2015年3月15日 (日曜日)

能登の想い出

北陸新幹線が昨日開通したので、テレビは金沢特集ばっかり。美味しそうなグルメが沢山出てくるので、影響されやすい私はすぐにアンテナショップで買ってきては家で料理してしまう。車麩なんかもそうだし(ほぼ毎日食べている)、一昨日は前々から気になっていた「とり野菜みそ」なるものを秋葉原の大きなアンテナショップみたいなとこで購入。(あそこは面白いねえ。時間を忘れるよ。)
1426379362651_2
普通のと辛いのとあって辛いのにした。要するに鍋物に入れる調味済みのお味噌である。毎週見ている「ケンミンショー」によると、おでんと並ぶ石川県民のソウル・フードである・・・という認識。

調理は簡単。鍋にお水ととり野菜味噌を入れて、白菜とお肉と人参を入れて煮るだけ。そんだけでも普通に美味しいけど、生のにんにくのスライスを入れるとまた美味しさが倍増。残ったすうぷにごはんと溶けるチーズ入れてリゾットにするのも最高。実は私は白菜を大量摂取するとお腹を壊すという特異体質なので(白菜は好きなのだが)、次回はキャベツともやしでする予定。

---

金沢というと。

金沢(と、能登)は、美術のガッコ出て就職してすぐの夏休みに高校の友人たちと行った。ずいぶん前の話なので薄い記憶しかないが、奥能登の珠洲市で天然の塩を作ってる所を見学したのと(今と違って塩がマニアックに色々ない時代なので「へえ」位にしか思わなかった)、凄い高そうな料亭でランチを食べたのは覚えている。(ブログのどこかに書いた気もするが探すのが面倒なので敢えて書く)

店名は今となっては不明。店はお座敷しかなく、入口には店員を呼ぶ用のおっきな太鼓があった覚えが。友達もみんな普段着で、私は野球帽におさげ髪に7分ズボンという、トンでもない軽装で行ったのに、暖かく迎えてくれた。一目見て貧乏旅行とわかる私たちに、おかみさんが「3000円くらいでおつくりしましょうね」と言ってくれた。

お座敷で待っているとすごい舟盛りのお刺身と焼き魚、そしておひつに入ったご飯が出てきた。生まれて初めてアワビのお刺身を食べた(あの歯ごたえは今も覚えている。うまかったなあ)。焼き魚も何の魚かさっぱりおぼえてないが、(東京でろくな魚を食べてなかったせいか)ぷりぷりでものすごく美味しかった。米どころだから無論ご飯もおいしくて何杯もおかわりした。

その後、色んなところに旅行して色々食べたけど、人生で(今のところ)1番美味しかったランチ。また行きたいなあ金沢・能登。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月13日 (木曜日)

死の都ツアー写真集/琵琶湖&京都



BGMはこれで。

  140308_084001_2 
新幹線での朝食は品川弁当。うまかったなあ。

140308_084301
琵琶湖にせっかく行くのだから、今や旬の「しゅららぼん」を旅の友に。いやあ、それにしてもグレート清子役が深キョンなんて解せないわ。あたしの中では清子は森三中の誰かだわ。
Kc460267
新幹線から見えた富士山。世界遺産になって初めてナマで見た。

140308_113301_2 
琵琶湖に行ったら是非食べようと思ってた「幻の中華そば」加藤屋が臨時休業だった。楽しみにしてたのにぃ。東京からわざわざ来たんだから、食べさせておくれよぅ(泣)。

Kc460271_2
琵琶湖でもやるのか、ラ・フォル・ジュルネ。東京の規模で慣れてるとうーん・・・・。

Kc460273
あいかわらず琵琶湖周辺はなんにもない。(行く場所によるのか) マラソンしてる人、犬の散歩、そしてクラヲタ。

140308_192301
ホテルで食べた、すきやき御飯。ひもを引っ張ると温かくなるしくみ。

140308_192701
筍がとくに美味しかった。
実は、上演後あまりに感動しすぎて「早くホテルに行ってベッドで大泣きしたい」とか思ったのだが、部屋でテレビ付けたら何故か寅さんやってて大笑いして観てたって次第。
木の実ナナさんとか武田鉄也さんとか出てたなあ。

翌朝。

Kc460276
IYEMOM サロン。おされな日本茶カフェで朝食を・・・と思ったら案の定混んでて、30分待ち。しかし土地勘ないしここを出たら目の前のスタバで朝食になっちまうので我慢して待った。

Kc460274_2
伊右衛門の朝食。 京都らしいあっさりとした味付けでおいしゅうございました。でも自分のお土産に買ったのはここのじゃなくて伊藤久右衛門のお茶という矛盾。

Kc460279
そういう店名なのかは不明だが、なんか美味しそうなお店だ。イエモンの前にあった。

Kc460280
同じお店の階段。登れないじゃないか。

--

ホテルの近く(烏丸御池)はおされな建物が多い。京都駅前みたいにごみごみしてなくてよい。

Kc460277
写真だとそんなでもないけど、細かい作りがウィーンのゼセッションっぽい建物。中に入ってみたかったなあ。

Kc460278
こちらはカフェみたいだ。なんか京都っぽい。

Kc460283
前回(トリスタンの時)は京都を全く満喫しなかったので、ちょっとは観光しようと思って三十三間堂に行ってみた。駅から歩いたら途中で鴨川があった。


三十三間堂に入ると、たくさんの仏像が並んでて(千体くらい?)、そして何体かソリストもいて、まるで「千人の交響曲」みたいだって思った。中学の時にも修学旅行で行ったはずだが、その時も思ったに違いない。
ここって何の神様?何を祭ってるの?とか全然知らないで行ったんだけど、なんでも後白河天皇さんが頭痛に悩まされてて、頭痛を鎮めるために建てたらしいよ。だもんで、頭痛持ちのあたしは運命を感じ、「頭痛平穏守護」ってお守りを買ったんだけど、どうも二日酔いの頭痛には効かないようだねえ。ずきずき。

別に会社を休んで行ったわけでもないので、会社には千円くらいのおせんべい(あられ?)を買い、自分にはしばらく東京でも京都の味を楽しめるお土産をたくさん買った。

・竹中缶詰のオイルサーディンとカキとイカとハタハタ。
・本田味噌本店の一椀味噌汁。
・木村九商店のあさりごはんの素。
・かねまさ青果の京野菜パスタソース(九条ねぎと京とまと)
・伊藤久右衛門の宇治茶十帖。いろんなお茶が小分けになってるやつ。
・柿の葉寿司(夕飯に)

お漬物が買えず残念。迷い過ぎてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火曜日)

草津写真集②

草津では「かんぽの宿」に泊まった。温泉は、さすがに草津、大変素晴らしく気持ちよかった。が、夜は恐ろしい量のディナーが待っていた。

<めにゅう>
梅酒、海老と胡瓜の錦糸巻き梅酢掛け ギンヒカリの花造り・鮪長手造り・赤貝 海鮮風陶板焼・自家製おろし塩タレ 鮎の煮びたし 赤城牛のステーキ 鶏牛蒡芋の含め煮 季節の天ぷらと由香利塩 五目御飯・香の者 清し汁 刺身こんにゃくの葛きり風

「出されたものは残さない」というポリシーのわたくしだが、全部は食べられなかった。天ぷらとご飯は残した。ステーキがとくにうまかった。

朝食も地元の野菜中心のバイキングで、美味しかった。トマトって美味しいなあとしみじみ思う。

ホテルの売店でお土産を買った。「正田醤油のぬれ焼き煎餅」と「照り焼きあじ」を会社の土産に購入。草津では一押しの「松むらの温泉まんじゅう」は会社であんこ却下の男子がいるため(めんどくせー)、土産には買わず。ただ、自分は大好きなので9個入りのものを購入。出来たてのものを松むらさんが運んできてくれたので本当にほやほやで美味しかった。これ、冷凍すると小豆アイスみたいでおいしいんだよ(こないだたまたま会社で貰って余ったのでやってみたら美味しかった)。

売店のおねいちゃんより、「本日9時の地元の野菜の直売会があるんですよ。キャベツでもとうもろこしでもなんでも100円ですよ!」って情報を仕入れ、9時のチェックアウト時に他の泊まり客と共に狂ったように野菜を買う。テーブルに並べる前に、リヤカーの中からとっとと売れていく。あたしはトマトととうもろこしを買った。家でもろこしをルクルーゼで蒸して食べたが、こんなに美味しいもろこしは初めて食べた。凄いジューシー、甘くてみずみずしかった。もっと買えばよかったなあ。

チェックアウトして、車で白根山へ。今回はてっきりのんびり温泉旅行だと思ってたんだけど、姉夫婦チョイスのスケジュールでは、そんな甘いことはない(いつものこと)。途中まで車とロープウェイだったけど、あとはほとんど登山。こんな事ならスニーカーを持参するべきであった。サンダルではキツイなあ。

Kc460211
ロープウェイは往復1500円もするので、「なんでこんなに高いの?ボってる?」とか思ったけど、結構長くて迫力満点だったのでこれはしょうがないな、と思った。大変見晴らしがよい。

Kc460207 
白根山。小学校の時に遠足で行って以来だ。小学校の遠足なんて他はほとんど覚えてないのに、白根山だけは印象深かったのか、とてもよく覚えている。頂上までは道はちゃんと舗装されているものの、遠足気分では結構キツイ。が、頂上まで行けばこのエメラルドグリーンの湖。本当に綺麗なの。一度行ってみてください。本当にコレは素晴らしいので感動する。

Kc460212_2 
しかしまあ、この夏一番の暑さの日に草津方面に行ったため(群馬県とはいえ、山のほうはわりと快適)、東京に戻る道々、どんどん気温が上がりまくり、渋川では車の外の気温が40度だった。ドライブインで有名なメロンパン(アペティート)を買うために降りたが、殺人的な暑さであった。ああ、もう下界は暑過ぎるよ。

あ、パンはメロンパンよりもカレーパン?のほうが美味しかったなあ。もっと買ってくればよかった。 ←こればっかり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月曜日)

草津写真集①

さっき群馬から帰ってきました。チチハハと姉夫婦、姪と甥と一緒に行ってきました。

草津温泉に行く途中、まず軽井沢で美味しいランチ。

Kc460192_2 
東京暮らしだと、地方の美味しい野菜が本当に羨ましい。野菜の美味しいイタリアンのお店。パスタもピザもなんでも美味しかったけど、野菜サラダに入ってたちっちゃなちっちゃなトマトがものすごく甘くて(ビーンズトマトとか言ったかな?)忘れられない。でも、ネットで調べてもそんなもん、ない。

Kc460194
白糸の滝。有名なわりに行ってみるとそんなにでかいわけではないが・・・・観光名所なのでとても混んでいた。

Kc460196
草津温泉のお馴染の風景。湯畑ってやつ?

Kc460200
草津温泉界隈で、ずいぶんたくさんのワーグナーの肖像のポスターが(土産物屋さんなんかに)貼ってあるのを見かけたので、今年から「くさつバイロイト」でも始まるのかなーとか思ったら、毎年?お馴染の草津音楽アカデミーフェスティバルのポスターであった。今年はワーグナーがテーマだそうな。しかし、別にオペラはやらないっぽい。ワーグナーの曲は室内楽っぽいのばかりで、大曲は何故かブラームスのドイツ・レクイエムらしい。

Kc460197
湯畑の近くの喫茶店。内装など古くてかなりモヤってる感じ。こんな感じの絵がたくさん貼ってあって、姪などは「なんでこんなヘタな絵飾ってるの?あたしのほうがうまいかも」と言ってたけど、私は味わいがあって好きだなあ。ちょっと昔のソビエトっぽい?感じがして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木曜日)

信州旅行3泊4日~③日本アルプス交響曲

てっきりバリバリの山登りかと思ったら上高地、ただのハイキングだった。雪道対応の防水靴を履いていたくらいでとくに重装備をしてたわけではないけど、少し拍子抜け。それでも山ガールを意識してドットのスカーフにヴィヴィッドカラーのセーターで登場(写真はなし)。前日だか雪が降ってアルプスは雪景色。足元は悪いし、結構寒いのだ。

上高地は途中までしかマイカーでは登れない。途中からバスかタクシーに乗り換える。一人千円前後。

この日は黄砂がぶっとんでいて、あんまりクリアな写真でなく残念。天気はとてもよかったが。(ぜひ、クリックして大きくして見てみて下さいね。)

P1110691_2   
車を降りると目の前は写真でしか観たことのないような、山々が広がる。何故か「アルプス交響曲」を歌いながら歩く。うーん、ここ日本だけど同じアルプスだからいいよね?
P1110695
まるでイギリスの風景油絵みたいな。水が澄んでて美しい。

P1110698
なんとなくだけど、カナダっぽくね?

P1110705
河童橋。料理道具は売ってないよ。

P1110707
もうちょっと緑が綺麗だといいんだけど・・・惜しいなあ。お山はまだ冬だ。

P1110704
野生のお猿さんの親子。餌はやっちゃだめだよ。

P1110709
明神池まで歩いた。結構すごい距離だが(10キロ強)わりと平地なので虚弱なあたしでも大丈夫。

P1110712
お水はどこもキレイ。でも魚とかはいなかったなあ。

P1110713
しろうとが撮っても結構どこもサマになる。さすがは日本アルプス。

P1110696
あまり人は写ってないけど、結構人はいた(午後は混む)。小さいお子様でもご高齢でもアルプスの山々を楽しめる。うん、いいところだ。写真はないけど、途中の休憩所の食べ物屋とかホテルのカフェとか結構美味しいよ(←ここ重要)。

---

下山後松本に戻り、日帰り温泉「ホットプラザ浅間」へ。松本市にあるのは浅間温泉だが、浅間山近くないのになぜ。

P1110690
温泉は気持ちいいねえ。結構気にいって2回もいってしまった。次回はここらへんの温泉宿に泊まりたいな。・・・ぶうぶう文句言われる甥の下宿でなく。

.

.
(翌日は買い物だけなので、とりあえずおわり。)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

信州旅行3泊4日~②松本

P1110675_2
松本城、5月1日。朝から雨。

P1110676 本日(5月1日)、松本城&博物館は無料なり(多分。NHKニュースで言ってたので)。ということで早朝より松本城。悪天候にもかかわらず、GWということ結構朝から人はいた。ここを出るころには行列が凄くて、園外に出るのさえ係員に足止めをくらった。外くらい出してくれ。

とはいえ、たかが城。中に入って何かあるわけでもなく、城マニアでないと別に面白くない。窓の外の写真しか撮らず。

P1110680 なんとなく、ヨーロッパな雰囲気の窓の形。

P1110677  まあ素敵。ベルベデーレ宮殿の中から撮った写真のようだ。うそだけど。

.

旧開智学校。レトロな外観&内装がカワイイ。本日入場無料。

P1110685 ♪だ~れもいないと思っていっても、どっこかでどっこかでエンゼルが~

P1110684 何となく、北海道っぽい。(行ったことないけど)

P1110686 お教室の中は、こんな感じ。

.
.
以下、ご興味のある方はクリックして大きくして観てね。

P1110688 松本の蔵が立ち並ぶ周辺のマスコットは、カエル。いろんなところにカエルの彫刻があるけど、これは謎すぎる。

P1110689 ウィーンのアポテケ(薬局)を思わせる、カッコイイデザインのミドリ薬局。蔵造りだらけのここらへん界隈ではおされに見える。

ところで、蔵造りの食べ物屋さんだらけのためにどこもかしこも名店のような感じがする。しかし騙されてはいけない。悩みに悩んで入った蔵造りのカレー屋「デリー」は普通の・・・ごく普通の家庭のカレーだった。不味くはなかったが、あたしが作ったほうがインドっぽいかも。

---

夜行った、信州の食材を出す居酒屋「一鳩」(いっきゅう)。今年の甥の大学受験のとき付添の姉(母)がランチで入って大層美味しかったので、今回は夜に再訪。

P1110672
店の前はこんな感じ。

P1110673
まず、何はなくとも馬刺し。P1110669
松本に行ったら、馬刺し好きは必ず食べるよう。

P1110667
お刺身も(山とはいえ)新鮮で美味しい。
P1110670 瓦の上で焼く、信州地鶏。鶏好きにはたまらぬ。
P1110671
信州といえばワイン。必死に薦められたわりに、値段シールを貼ったまま登場(爆)。おいおいずいぶん上乗せされてるな。

他に、「ハチの子」なるものを食したが、別に・・・そんなグロでもなく。まずくも美味しくもなく。まあ話題として。他は何を食べても美味しい。本当に美味しい。松本においでの際は(のん兵衛の方はとくに)是非是非。っていうか来年の音楽祭は行こうかなあ松本。小澤さんがお元気に指揮台に立つようになったら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火曜日)

信州旅行3泊4日~①善光寺

本日帰ってきました、長野県から。かなりたくさんの写真を撮ったので、その一部をUPしてみようかと思う。

スケジュールは以下のようにハード。

4/30 善光寺界隈散策
5/1  松本城界隈散策・浅間温泉
5/2  上高地登山散策
5/3  軽井沢アウトレットお買いもの

もうね、自分で計画立てたら絶対こんなのない。こんなハードな計画立てるウチの姉夫婦は一体何なんだろう。GWくらいゆっくりしたいよう。長野県満喫し過ぎじゃ。ああああたし、日本に初めて来た外人じゃねえし。

ということで、一日めは長野県の代表的観光スポット、善光寺へ。

お天気が悪いので、モヤってる。

P1110651_4

P1110650
P1110649
↑モヤモヤしてるのはエクトプラズムではなく、お寺によくある浴びた部分が良くなったりする煙。煙たい。

P1110653
お寺の参道を散策。↑なんとなく、看板がたくさんで可愛かったので。

P1110664 
近くにあるホテル。とてもレトロでカッコイイ。本日ブライダルで貸し切り。

P1110660
北野文芸座。何か歌舞伎とかやるとこみたい。

P1110658
長野オリンピックで日本国民が胸を熱くした、表彰台。今はこんなにさびれちまって駐車場になってしまった。悲しいのう~~

P1110662
十割そば。ここらへんでは一番の老舗(って義兄は言ってたが)の「大善」の天ぷらそば。11時きっかりに入ったので一番目の客だったが、食べ終わったら店の前で行列ができていた。

以下、趣味に走った写真なので、ご興味のある方はクリックして大きくして観て下され。

P1110654_2 家具屋さんの軒先にいた象さん。何だろうこれ。

P1110655_2 何屋さんだかさっぱりわからないお店のショウウインドウ。

P1110656 ちょっとインチキなペコちゃんとポコちゃんの壁画。おいおい、不二家じゃないぞここ。

P1110657 レトロな映画館。とっても並んでた。上映レパートリーはシブイものからアニメまでなんでも。本日上映は英国サッカー映画「エリックを探して」。
※あとでわかったのだが、ここは日本最古の映画館ということらしい。(「長野松竹相生座」でググってみそ)
P1110659
ペットを預かったりするとこみたいだが詳しくは不明。

P1110661 レトロな雰囲気が素敵なガラス器屋さん。残念ながら本日休業なので暗くてごめんなさい。


(続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土曜日)

大津旅行で食べたもの。

もうすっかりショパンに夢中でいつの間にかNHK杯も始まってしまったんだけど(昨日からはそっちに夢中だ)、今頃だがこないだのトリスタン旅行で食べたものの写真が残ってるので、UPしたいと思う。

P1110483
行きの新幹線の中で食べた、「東京」弁当。東京タワーのパッケージ。スカイツリーに代わるのかな、いつか。
P1110484
こういうお弁当に入ってる筑前煮みたいなのが大好き。かぼちゃ美味しかったです。ご飯は深川めし。何故かあなごのお寿司も一個ついてる。東京の駅弁って(歌舞伎座の弁当とともに)ホントに美味しいと思う。幸せを感じる。
...

P1110538_2 
びわ湖ホールの横のなぎさのカフェ?で食べたマクロビオティック・ランチ。お味噌汁もついて1300円くらい。とっても大きなお皿に体によさそうな惣菜がたくさんのってる・・・・まあまあ美味しい。でも、本当は私、別の店でステーキランチ千円を頂く予定だったんですが。普通にお店入ったら「12時からは貸し切りなのですいません・・・(出てって下さい)」って。あたしゃ東京から来たのに!

Pa0_0518結局「関西=牛」と思いつつも一度も牛肉にありつけず。「肉~!肉~!」と言いながら京都駅へ。帰りの新幹線の中で「神戸のステーキ弁当」を頂く。(実は買ってしまってから「近江牛弁当」というのを見つけて「そっちにすればよかった」と激しく後悔)

Pa0_0519結構肉も分厚く、やわらかくて美味しかったす(硬くて噛み切れないってブログもあったんだけど、あたしはさほど歯は丈夫じゃないのにちゃんと噛み切れました)。勿論冷めてるけどまあまあ美味しい。ビール500mlとともに頂く。つか飲みすぎ。

-----

(話は前後するが)トリスタン終わって京都で一泊したときは、食にありつけず駅で「柿の葉寿司」を購入。実は大好物。美味しい。写真はなし。「日曜美術館」とN響アワーを見ながらビールとともにウマウマと食べる。なんて文化的。有料テレビなんか勿論見ない。

一晩明けて、ホテルを出る。朝食なしの素泊まりなので近隣のカフェで朝食を頂こうと思う。

泊まった「ハートンホテル」より徒歩10分くらい。前もって調べておいた「カフェ・エルガー」。地図もちゃんと印刷してきたからばっちりだ。京都の古風な街並み(やっぱり東京とは全然ちがうな)から一変して、突如洋風な建物が。

P1110548
店主が笑顔で迎えてくれた。ここの店主は無論エルガー好きである。しかし、「あたしはフィンジが好きなんだけど。フィンジかけて。」とかうっかり言ってしまい、カフェ・エルガーがカフェ・フィンジになっちまっただ。でもいいな、カフェ・フィンジ。あたしやろうかなカフェ・フィンジ。リンゴのメニューでいっぱいにしたいです。(そういえば、学生時代にオケの友人と「ワグネリアン酒場『バイロイト』をやろうぜ」って話してたことを思い出す。凄く濃い人が集まりそう。)
P1110543_2
カフェ・エルガーといえばスコーン。紅茶とともにウマウマと食べる。実は私カナダ行くほどのメープル・シロップ好き(まあ、わざわざメープルシロップ購入のために行ったわけでもないけど)。ピーター・ラビットのお皿が懐かしい(昔、ロンドンのウェッジウッドのアウトレットショップで友人のお土産に買ったなあ、ピーター・ラビットの食器セット。)。

P1110544
店内に飾られた写真。やっぱりデュ・プレは英国音楽好きには基本でしょ。写真撮らなかったけど、オーディオはアキュフェーズにタンノイのスピーカー(でしたよね?)と本格的。

P1110542
お店の外観。お天気が良すぎてちょっとうまく写らなかった残念。

P1110546_2
↑店主からは「これはちょっと・・・」と言われるかもしれないけど、京都らしい住所表示とカフェ・エルガーの看板のコラボのこの写真は、結構この旅行の写真の中でもお気に入りの一つ。今回の旅行の写真を(大津祭とともに)絵葉書用紙に印刷してたんだけど。どう?素敵でしょ。いい絵葉書がたくさんできました。

P1110557
----
東京に帰宅してから。
京都駅で神戸のステーキ弁当と共に購入した、「神戸名物すきやき御飯」。紐をひっぱると温かい蒸気が出て、おんもでも暖かいお弁当が食べられるという仕掛け。
P1110549
どんだけ牛肉好きなんだよ、あたし。

P1110550
調理後。非常に底上げで食べる部分は大変に少なかったものの・・・暖かくてとても美味しかった。外出先だったらさぞ天国だろうと思う。オナゴのあたしでもお腹いっぱいになるには3倍は必要だとは思うけど。駅弁って本当に素晴らしい。

.

京都駅で買ったほうじ茶のキットカット。誰かの土産にと思ったけど美味しそうだったので自分であけてしまった。ほろ苦くて美味しい。東京に売ってないの・・・。京都駅は美味そうな菓子で溢れてて土産用に結構沢山買ったんだけど・・・半分くらい自分のものにしてしまった。

P1110558

※「カフェ・エルガー」は現在閉店中だそうです。これをご覧になって「行ってみたいなあ」と思った方、または行ってしまった方すいません。私も知らなかったので(10/31追記)。

-----

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土曜日)

大津祭その2

P1110528 
その1の続き。

前に書いたけど、この山車・・・じゃなくて曳山は13種類ほどあって、それぞれ能や狂言・中国の故事などを表すからくり人形が搭載されている。で、決まった場所(所望という)でそのからくりを動かしてくれて、なんだか「ちまき」というものを観客や通りの民家やお店屋さんの二階の窓のお客さんに投げ入れてくれたりする。そのためこの界隈では「大津祭仕様」というか、二階の窓はちょうど曳山の位置の高さになっており、良く見えるようになっている。ちまきも入手しやすい。(なお、ちまきは食べられないらしい。家に飾っとくと厄除けになるそうだ。)

なお、生まれつきの引っ込み思案と低身長のため、ちまきは入手できませんでした(泣)。

上の写真の曳山は、「神功皇后山」(じんぐうこうごうやま)という題名のもので、パンフによりますと「神功皇后が戦に先立ち、肥前国松浦で鮎を釣り、戦勝を占ったとされる伝説にちなむ」そうである。

P1110505_3  この界隈のハイライトというか、見せ場シーンの一つが、地方にありがちの「アーケード商店街」の中をこの大きな曳山が通るという所である。アーケードの天井が曳山の屋根の結構ギリギリなのでかなり見応えがある(写真で見るとそんなでもないのが残念だ。実は地方の大きなお祭りを見るのって生まれて初めてで、写真を撮るコツがさっぱりつかめてないの)。
.


P1110514_2 アーケード商店街の中ほどに「曳山展示館」というのがあり、ここで大津祭の歴史とか、曳山の一つが見学できたりする・・・というか私のような右も左もわからない観光客がタダで休憩できたりお手洗いに行けたりする有り難い場所である。当然お祭りグッズも売っている。「ちま吉」グッズをたくさん展示してあったけれども、誰も買う人はいない。ちま吉はちま吉で専用のお店を持っているようで、別にここで売れなくとも心配することはない。もうちょっとこのキャラにも素朴なかわいらしさが必要であると思う。フェイフェイ・ドンちゃんのような(ショパンコンクール参照)。

P1110522
アーケードを抜けると、第2の見どころというべきか、京阪線が通る道路(市電として道路を走るのだ)なので、俄然混んでくる。またまた方向転換をしなければならないので、曳山の交通渋滞が起こる。引っ張る男性や子供らの掛け声がすごい迫力。ここらへんは事故が起こりそうな感じで(←想像)、地元警察が「歩道に下がって下さい!」としょっちゅう注意しながらやってくる。あたしの前にいたオバハンは何回注意されても下がらないので、しまいにゃ日本語通じないのかと思われて「バックプリーズ」とか言われてた。もちろん聞かなかったけど。

(電車と伴走する曳山を撮ろうと思ったが、どうもうまくいかず。残念だわ。)

P1110529_2 「見送り幕」と言われる曳山の後ろにかけられた幕は、本当はよく見たいなあと思うんだけど人ごみもあるし実はあんまりよく見えなくて残念。写真に撮るとずいぶんこまかい細工がしてるんだなあと家に帰ってから気づく。
.

.

.

.

.

.

.

P111052716世紀にベルギーで作られたというゴブラン織の見送り幕。なんだかよおおく見ると日本の祭には似合わないような内容の織物なんですな。ちょっとデューラーの絵みたいな感じもしますです。

でも、実はこれレプリカらしい。本物は国定重要文化財なもんで大津市歴史博物館に保存されているらしい(大津いいことブログによると)。だよね~~。

.
ところで、大津は(東京も)前の日が凄い雨で祭当日も、Yahooの天気予報でかなりの確率で雨だったもので、「晴天コース」と「どしゃぶりコース」の二つの綿密な予定表をあたしは作ってたんだわ。で、「どしゃぶりコース」は大津市歴史博物館に行く予定だった。結構面白そうな企画展をやっていたもんで。

で、東京で新幹線に乗ったときは酷いどしゃぶりで、「ああ、この旅行は失敗だった。トリスタンの券取らなきゃよかった。雨の中の旅行するぐらいだったらおうちでショパンコンクール見てたほうがずっといいよ、えーん」とまで思ってた。せっかくの窓側席も、富士山はまったく拝めず。

でも、名古屋あたりからピーカンに晴れてて。「あ、もしかしたら滋賀県も晴れてるかも」と思ったら、本当に信じられないくらいの大晴れで。天気予報見事に外れました。よかったよかった。

では残りの写真をば。
P1110503
P1110533_2
P1110509_2
祭を見て、いつのまにかオペラの開演時間があと2時間に近づいてきたので、この場を離れて浜大津駅へ・・・と思ったら人がどんどん多くなり全く前に進めない・・・。駅は目の前なのにぐるっと迂回するハメに。

やっとのことで駅まで行き、また京阪石山坂本線に乗り、石場駅で下車。そこからびわ湖ホールは歩いてすぐよ。それにしても石場駅周辺の人のいないのにびっくり。みんな祭りに出かけちゃったのかね?

----
 

Banner2_3 にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水曜日)

大津祭その1

「トリスタン」の前に、その日に行われた大きなお祭り、大津祭を見物。両親に見せようと思い撮った写真をみんなにもお見せしようと思います。(たぶん期間限定)

P1110485新幹線京都駅からJR膳所駅へ。何と読むかお分かりかしら?

「ぜぜ」駅と読む。これは普通読めないねえ。あたしは下調べばっちりだったから知ってたけどね。なんかダダイズムに溢れたいい響きだと思いませんか?

JR膳所駅から京阪膳所駅へ乗り換え。ここの乗り継ぎは結構目の前なので心配はない。
実は滋賀旅行が決まってからネットで見ていて、ずっと京阪電車に乗ってみたかった。なんともローカルな魅力に溢れた感じがしたもんでな。駅の雰囲気もなかなかいい感じだった。

P1110486_2 京阪石山坂本線(「いしやまさかほんせん」ではなく、いしやまさかもとせん)。大津祭のマスコット「ちま吉」のラッピング電車である。駅の反対車線のほうに来たのをパチリ。あたしは普通の電車に乗った。普通のほうがちょっとレトロで風情があるぜ。

ところで、このゆるキャラ「ちま吉」の着ぐるみは滞在中に一度も出っくわさなかった。 残念だな。しかしゆるキャラ的に可愛いのかどうか少し微妙・・・。

そうそう何かに似てるなあと思ったら、遠い昔に流行った「ウーパールーパー」だ。ちま吉には色々と仲間や家族がたくさんいるみたい。

Pa0_0515目的地「浜大津」駅へ。私が時間的に「大津祭」の山車(だし)を見られるのはここがぴったりだったので。もうね、前勉強はばっちりだから。

京阪電車は線路だけじゃなく、市電みたいに普通に道路を走ったりする。どうもマニアにはたまらない電車らしく、みんなこの←ショットをわらわらと撮影してた。「そんなに珍しいんかい」とか思い、みんなに混じって撮影。

なんとな~く人の流れを見て「お祭りはこのへんを通るのかな」みたいな感じでテキトーに場所取り。意外とここらへんは穴場のようで、さほど・・・大きな祭りにしては人の集まりは少ない。例えば、渋谷のスクランブル交差点なんかに慣れていれば、「ちょっと通りに人いるかな」くらいの感じである。

と思ったら、やや騒がしくなってくる。袴をきたオジサンとかがうやうやしく(いや、結構普通に)現れた。祭りっぽくなってきた。お天気が良すぎて眩しくてあんまりカメラをうまく使えない。画面が見えないくらい。

  P1110492_4 

いろんな山車がたくさんきたきた。乗ってる人は楽器を鳴らしながら、山車は男の人たちに引っ張られてくる。全部で13種類あるそうだ。きらきらしてキレイなのもあれば、ちょっと古めかしいくすんだ色合いのもある。

P1110491_3何でも、一つ一つの山車(曳山っていうんだが)には中国の故事とか能や狂言から採られたという「からくり」が仕込まれている(らしい)。からくりが動くのはどこでもってわけではなくて「所望」と言われるある一定の場所でしか見れない。

←天井の絵もとってもキレイですね。鳳凰の絵かな?お囃子の子供たちがとってもキュート。
.

P1110489_3 外人さんも頑張ってるねえ。この曳山には沢山外人さんが参加してたよ。

.

.

.

.

.

.

.

.

P1110510
曳山を方向転換させているところ。掛け声をかけながら、とっても大変そうだ。
.

.

.

.





P1110504_3 曳山を後ろから見たところ。このキレイな飾り物は「見返り」というんだっけかな。色んなのがあってここだけ見てもなかなか面白い。こんなキレイな色彩のもあれば・・・お経?みたいなのが書いてあるだけの地味~~なのもあって面白い。


P1110524_2

.

.

.

.
.

.

.

その2に続く(たぶん)。

.

| | コメント (4) | トラックバック (0)