2017年2月19日 (日曜日)

2017四大陸選手権 男子フリーをじわじわ見る。

昼間、ジュニアのグランプリシリーズをネット放送で観てたのだけど、日本の男子の衣装ってみんな昔の城みちるみたいだよねえ。あんなカッコ、現在の歌謡界のアイドルでもしてない。フィギュアってホントに独特の世界。いいねえ。
.
・田中刑事 フェリーニメドレー
真面目な人が陽気なイタリア男を演じるのがポイント。
.
・ジェイソン・ブラウン 映画「ピアノ・レッスン」より
頭がおだんご。前シーズンに腰を痛めてリハビリ中にこの曲に出会ったそうな。曲は素敵だが、あの映画は結構エグイぞ。
.
・ミーシャ・ジー くるみ割り人形
ミーシャもあまり足の調子はよくないようで。将来は振付師になるのかな。とても個性的で芸術的なプログラム。
.
・ボーヤン・ジン(金 博洋) 映画「道」より
おおお、高橋大ちゃんの名曲。しかし、演技的には大ちゃんの域には達してない。ああ、ころんだ。
.
・パトリック・チャン A Journey
とっても美しい曲だし、美しいプログラム。えーと、この曲の作曲のエリック・ラドフォードってフィギュアの選手みたいよ。コンポーザー・スケーターってこと?すごいね。
.
・ハン・ヤン ロミオとジュリエットより
ロメジュリはいろいろあるけどこれはディカプリオの映画のやつね。以前は中国のオニイチャンってって感じだったけど、かなり洗練されてきた印象。
.
・宇野昌磨 ブエノスアイレス午前零時 ロコへのバラード
まだ19歳なのに、ピアソラがよく似合う。表現者として素敵。4回転決めて笑顔。
.
・羽生結弦 Hope & Legacy View of Silence Asian Dream Song
ジャパニーズ・ビューティ。魅せるねえ。すごいプレゼントの数。
.
・ネイサン・チェン だったん人の踊り 歌劇『イーゴリ公』より
技術も優れているが、芸術的でクラシカルなところが素晴らしい。異次元。脅かすわあ。
.
.
.
ところで私の好きなケビン・レイノルズがさっぱり映らないんだけど、調子悪いのかな。
.
---
.
話題変わって。
某女優さんが出家したことで話題ですが、先日「バイプレイヤーズ」ってドラマで彼女が出ていたのを見たんだ。で、アクション女優としてキレキレの演技をしていたし、すごくにこやかにしていていいなあ、カワイイなあと思ったんだけど、少し気になったのがすごく明るくしていたのだけど無理して笑ってる感じがあった。「この子、なんか宗教とか入ってるっぽい目をしてる」ってその時思ったんだけど「気のせいだよ、気のせい」って思った。結構当たってたなあ。まあ、後出しじゃんけんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土曜日)

2017四大陸選手権 男子ショートをじわじわ見る。

残業60時間超でドクターストップがかかったので(ただしドクターは自分)土曜出勤なし。ビデオで鑑賞。ユーリ一挙放送を年末見てたせいか、実写でさえアニメに見える。病気か。
.
・ハン・ヤン I'll Take Care Of You
エンカンとの区別がつかん・・・って同じか。ピアスがおされ。
.
・田中刑事 ブエノスアイレスの春
ピアソラってフィギュアスケートに合うよねえ。正義感の強い子に育ってほしいとの思いから「刑事」と名付けられる(Wikipedia)。←犯罪できねえ(しないだろうけど)。
,.
・ナム・グエン   Love me or leave me
ベトナム料理みたいな名前。五輪の時しか見かけないラキムガリエフが今回出ないようなので、私にとってこの枠の(何の枠だよ)お気に入り。
.
・マイケル・クリスチャン・マルティネス エメラルド・タイガー
ソチの時はフィリピン王子様的な感じだったのが、短髪になってすっかり男らしくなった。ピチット君のモデルは彼かな?(ショッピングセンターのスケートリンクでスケート始めた、とか)
.
・ネイサン・チェン アダン「海賊」より
すっげー。うまい。なんという身のこなし。ファンになった。新国立でバレエ見てるみたいだった。何回も見たい。さすがバレエ習ってるだけある。まだ17歳なのか。ピョンチャン五輪の金メダルは彼か。100点越えすげえ。脅かすわあ。インタビューがイケボ。
.
・グラント・ホクスタイン ふたつの夕暮れ
苦手なタイプの選手。振りなどうまいっちゃうまいのだが、面白くない。点はよかった。
.
・ジェイソン・ブラウン 007スペクターより
いつもニコニコ笑顔が素敵。性格よさそう。長いカフェエプロンが似合いそう。コーヒーとかいれてもらいたい。
.
・羽生結弦 Let's Go Crazy
衣装がルマンド。
.
・宇野昌磨 ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー 映画『ラヴェンダーの咲く庭で』より
衣装がルマンド。
.
・パトリック・チャン ディア・プルーデンス ブラックバード
衣装がユニクロ(違)。ビートルズ好きなので選曲がうれしい。しかししっかり転んだ。
.
・ミーシャ・ジー 愛の夢
衣装がルマンド。自分で振付はすごい(いつもだけど)。しかし、前はもっと色物扱いだったのに、意外と普通になってきてつまらない。
.
・ボーヤン・ジン(金 博洋) スパイダーマン2(マイケル・ブーブレ)
4回転ジャンパー。シャープな滑り。ローリー・ニコルの振付素敵。スパイダーマンのグッズをいっぱい貰った。
.
.

ショート結果
1.ネイサン・チェン
2.宇野昌磨
3.羽生結弦
4.ボーヤン・ジン
5. パトリック・チャン
.
---
.
パレンタインに会社のおにゃのこから貰った義理チョコ。男の人は義理チョコ貰うと「お返しめんどくせえなあ」と思うのでは、と思ってあまりこのところ積極的ではないのだが、貰うとうれしいものである。お返し何にしようかなあ。
.
1487384922053_2,

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土曜日)

スケートもたけなわですが。

NHK杯やってましたね。(ビデオで観てます)
.
私はクラヲタで、スケヲタではないのだが、一度だけフィキュアスケートの試合をナマで観たことがある。(前にも書いたけど)すっごい昔のグランプリ・ファイナル。あまりに昔で日本人なんて誰も出てなかった。プルシェンコとスルツカヤが優勝したっつー時代。
.
普段の試合がどんなもんか知らないんだけど、私の観に行ったグランプリファイナル、なんかもうものすごく長かった。
.
朝から出かけて、終わって外出たら真っ暗だった。ワーグナーのオペラの上演時間より長かった。
.
男子フリー、女子フリー、アイスダンスフリー、ペアフリー(順番忘れた)を6人ずつ。そのあとエキシビションもあった(おおお)。そのあと出場者全員でリンクをぐるぐる回って、サインボールを観客に投げてた。いやはやこんなに盛りだくさんで長い時間世界のトップ選手を見られて、1万2千円だったかな。今ほどブームじゃなかったので、ぴあで券もすぐ取れたし結構前の方で観られた。
.
長時間観てて寒かったけど、やっぱりナマは凄いなあと。ぐるぐるっと軽く回っているようで、本物は全然そんなことないの。なんか「肉!!」って感じで。細身に見える女の子でも筋肉凄いし。着氷の音ももう、「ガシャン!!」って感じなのね。
.
で。
.
私、運よくサインボールもらえたんだけど、あんまり知らない選手だったんで部屋にほっぽり投げてた。で、最近思い出したんだけど。
.
今をときめく宇野昌磨くんの得意技の「クリムキン・イーグル」の生みの親、イリア・クリムキンのサインボールだった。
.
なんかまあ、こんな感じです。あ、ところで私はアブザル・ラキムガリエフのファンです(オリンピックのたびに言っているが)。次のオリンピックも出るかなあ。で、NHK杯で彼に次ぐ好キャラクターの選手を見つけたよ。カナダのナム・ニュエン選手。みんなで応援しよう!!(←何故) 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 7日 (日曜日)

リオ五輪 覚え書き2

パソコンがぶっ壊れているため、スマホでブログを更新しているのですが、何か仕組みがまだわかってなくて、空(から)の記事を送ってしまってごめんなさい。消したけど。

・女子ウエイトリフティング48キロ級。昨日友人と飲んでいて、「四年後の東京五輪でどの競技を見に行きたいか」という話になって私は「重量挙げ!」などと即答。理由は「券取りやすそうだし意外に面白い。」

・銅メダルに輝いた三宅宏実ちゃんは、私より背が低いくらいなのに何で2倍以上の重さを高々と持ち上げられるのだろう。しかも何故か重量挙げの選手はわりと可愛い(または美人)人多かったりして。アメリカの選手はハリウッド女優さんみたいだったし、金メダルの子は前田敦子ちゃんみたいだなって思った。

・男子重量挙げは意外と興味がない。

・女子競泳で、ハンガリーは本物の人魚を選手に出して、ずるいなあと思った。世界新ばんばん出して、しかも泳ぎ終わったあとのロングヘアー姿、見とれるほど美しい。ずるい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リオ五輪 覚え書き1

・開会式
ロンドンですげえの見せられたあとだったので(東京はもはや天皇がバンジージャンプとかするしかないかなとか思った)、そん・・・なに大したもんでもなかったので逆にホッとした(次回開催都市民なもんでな)。聖火台はかっこよかった。最終ランナーの人、見覚えあるなーと思ったらオリンピックのマラソンで暴漢に教われたけどメダルもらった人だよね。

・猫ひろしさんホントに出場おめでとうございます。夢がかなってよかったなって思う。外国メディアでは『ジャパニーズコメディアン』とか紹介されるのかしらん。

・東京オリンピックは、各国入場行進はあいうえお順とかいろはにほへと順なのかな。

・水球、意外と面白い気がした。ところで解説の人の声がなんかナイツの塙さんに似てて、今にも「日本で三本の指が入る」とか「ヤホーで調べたんですけど」などと言いそうでちょっとわくわくした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火曜日)

テニスなんか全然わかんないけど見た。

ええ、ニワカですとも。テニスなんか全然わかりません。実家にいた頃はBSでたまーに見てましたよ、ウィンブルドン。いつも雨降ってました。いっつも中断。コートにビニールシート敷いてるのしか見たことないです。

WOWOW?なんてものは勿論入ってないので、海外のネット生中継で見た。でも、途中でしょっちゅう広告は入るし、画面は止まるし。静止画ばっかりでボラギノールのCMみたいでしたわ。タダで見るのは容易でない。テニスは金払って見るものなのねえ、貴族のスポーツなのねえ、と。

でも、一応ユニクロの白ポロシャツ着て応援してましたよ(たまたまウチにあったので)。

負けた。でも、素晴らしかった。日本人が(いやアジア人が)テニスの4大大会で決勝まで行くなんて。ウィキペディアのあのカタカナばっかりの優勝・準優勝の表に漢字の名前が載るんだぜえ。すごいよね。「夢をありがとう」なんて安易な言い方はしたくない。もう、日本史的に素晴らしい。平安時代だったら百人一首に詠まれるレベル。

で、会社からウチ帰って、試合のハイライト(っつーか見ると悔しいのでちょろっとだけ)を見て、にしこりのインタビューとか見て、松岡修造さんと喋るのを見て、ふと思い出して、ビデオに録っておいた「細かすぎて伝わらないものまね」を観た。

にしこりとマイケル・チャンと松岡修造さんのコラボものまねを見て、腹がよじれるほどワロタわ。リアルタイムで見たときは全然面白くなかったのに。前は「ネイマールを初めて見たときのイニエスタ」を見て爆笑してたんだけど。にしこりのそっくりさんのお笑い芸人さんは、しばらくはこれで稼げそうでよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土曜日)

がんばれドイツ、がんばれクローゼ

サッカーはニワカながら。
私が二大会前くらいから応援していた(ただ、もともとポーランド人だから)クローゼ選手がこんなにクローズアップされるとは思わなかった。比較的地味な選手なのかと思ってたもので。

(ZIPだか何かの朝の番組で、小学生のサッカー少年に「どの選手のファン?」って大人がきいて、「エジル!」って答えたのを見た日にゃ~ちょっと負けたなって思った。好きな指揮者をきかれてギーレンとか言っちゃうレベル?)

ただ、ブラジル戦のときはハイドン作曲のあの国歌を聴いているうちに爆睡していて、目が覚めたの25分後で。いつのまにか3点取ってて「何コレ?あたし夢見てるの?」って思ってる間にもう1点取ってた。

だから、決勝は心を入れ替えてなるべく寝ないように頑張らなきゃ。国歌だって一緒に歌ってやるぜ。

まあ、そんなに・・・(好きな作曲家は多いものの)ドイツって国が好きなわけではないんだけど。

Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt,
Wenn es stets zu Schutz und Trutze
Brüderlich zusammenhält.
Von der Maas bis an die Memel,
Von der Etsch bis an den Belt,
Deutschland, Deutschland über alles,
Über alles in der Welt!

ドイツよ、ドイツよ、すべてのものの上にあれ
この世のすべてのものの上にあれ
護るにあたりて
兄弟のような団結があるならば
マース川からメーメル川まで
エチュ川からベルト海峡まで
ドイツよ、ドイツよ、すべてのものの上にあれ
この世のすべてのものの上にあれ

----

ゆふべ、W杯ないため安心して爆睡していたのに久しぶりに鳴った携帯のギュインギュインのお陰で飛び起き、ドキドキして眠れなくなりかなり寝不足だ。ホントに・・・ホントに恐かったなー。あの音って心臓弱い人は救急車で運ばれるレベル。でも、ないと困るんだよね、アレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金曜日)

W杯始まる

Kc460316始まったワールドカップ。本当に治安とか大丈夫なのか、競技場は出来上がっているのか、とか心配になるんだけど。

治安はとても悪い、という話は毎日の報道ステーションの富川アナウンサーの取材(何故彼はいつも治安悪そうなとことか災害で危険そうなところに取材に行かされているのだろう。イケメンなのに)で見ている。日本人が応援ツアーに陽気な感じで出かけるのを見るたびに「気をつけてね(かなりマジで)」と思ってしまう。殺人とかテロとかホントに何もないといいが。大島優子ちゃんも心配だ。

Kc460317オープニングセレモニーは見た。なんか短くてよかった。音楽とかはじめのほうは結構切ない感じでよかった。ジェニファー・ロペスの恐ろしい露出度の衣装もよかった。

サッカー自体はそんなに詳しくないし、最近は前ほどはいれこんでないのでまあ・・・日本は普通に応援するかな、ってな感じ。予選(オマーン戦)は生で見たけど。←唯一の自慢。

他に応援しているのはドイツ。愛するポーランドは出ないので、相変わらずミロスワフ・クローゼ選手は応援してるぜ。もともとポーランド人だからね。おいおい、「ミロスラフ」じゃねえの?なんて言うよい子のお友達はこのブログの読者にはいないよね?ポーランド語の綴りでエルに斜め一本線はワ行になるのさ。ドイツは監督もかっこいいしさー。ドイツといえばタコのパウル君に次ぐスターは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月曜日)

ソチ五輪 閉会式

ぬああああああ。終わっちゃうよう五輪。さみしいよう。そんなに全部見たわけじゃないけど(勤め人だからね)。

今回のざっくりした印象は・・・苦労して何人もメダル取ったのに、最後の最後で(メダル取れなかった)真央ちゃんの涙に全部持って行かれた珍しいオリンピックだった。まあ良かったっちゃ良かったんだけど。

花火とともに閉会式の開会。ボートに乗るふつくしい子どもたち3人。

壮大な人海戦術もの。光の伝道師は700人。五輪が一個開かないのも再現(バンクーバーも開会式の失敗を再現してたよね)。

ロシア国歌。お子様たちを指揮するのはゲルギたん。ユーリ・バシュメットも(管弦楽のほうの指揮)出てきた。ロシア国歌なげえな。君が代の短さに慣れてるからさー。

軍のマーチングバンド。選手入場。選手入場・表彰でもうすでに飽きた。

ロシアの芸術を自慢しまくる大会。
<美術>
シャガール、マレーヴィチ、カンディンスキーの世界。ユーリ・バシュメットがビオラを弾く。音楽はシュニトケの弦楽四重奏団のためのソナタ? 

<ピアノ>
マツーエフ先生登場。ラフ2を演奏。やっぱうめーな。わしは3番のほうが好きだがのう。

<バレエ>
ボリショイとマリインスキーの共演(饗宴)。バレエは詳しくないのでよくわからん。寒くないのかあんなに薄着で。

<ロシア文学>
本が山積み。数々の文学者たち。音楽は仮面舞踏会。

<サーカス>
ボリショイサーカス。軟体動物の人がいてきもい。つかサーカス恐い。ピエロ嫌い。

次回はピョンチャン。日本に近いので行ってもいいかと。いや多分行かないでしょ。テレビ観戦にはいいかもね、夜中起きなくていいから。

スミ・ヨー登場。アリラン歌う。まだ現役だったのね。

聖火消灯。目つきの悪い巨大熊が聖火を吹き消す。熊の涙。ゲルズマーワ登場。花火。チャイ1Pコン。それに合わせて踊りまくるシューゾー(←これはウソ)。ダンスパーティ。おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日曜日)

フィギュアスケート 女子FS

木曜にやったのに今頃なんだよって感じだが日曜に録画で観戦。昨日も会社だったんだよぅ。

その日は残業で11時半に帰宅し、ご飯を食べながらがんばったんだけどゲデ子まで見てギブアップして寝てしまった。で、夜中に目覚めてみると友人から「真央ちゃん・・・凄い・・・(涙)」みたいなメールがきたので慌てて録画で観た・・・ってこんな感じ。なので世の中の人の「感動した」「泣いちゃった」とかいう感じを味わってないのでとっても悲しい。確かに感動はしたものの泣くほどでもない。

(サムラゴッチのときもそうだったが、他人が泣くほど感動していることをわかってて見聞きするものには、先入観からどうも冷めてしまうというへそ曲がりな性格。)

1. パク・ソヨン(韓国)21位 パガニーニの主題による狂詩曲 大好きこの曲。フィギュアはやっぱりラフマニノフ。笑顔がカワイイな。冒頭しっかり転んだ。キムヨナの後を継ぐにはまだまだかと。

2. ブルックリー・ハン(オーストラリア)20位 「シークレット」サウンド・トラック 転倒。なんというか・・・ハイネックの服のせいなのか、寝違えたまま滑ってるみたいな印象。

3. ガブリエル・デールマン(カナダ)17位 韃靼人の踊り 激しくお手付き。ジャンプにいちいち「えいやっ」って感じがする。こういう上位に入らない人の演技を見ると「フィギュアスケートはスポーツです」って感じがすごくする。上位の人は競技というより芸術だもんなあ(たまにそうでもない人もいるけど)。

4. エカテリーナ・ウコロワ(チェコ)22位 スウィング・キッズ オータム・リーヴズ この人もなんだかむちうちっぽい姿勢。派手にしりもち。楽しそうな曲なのにちっとも楽しそうでない。しかし昔のウィーン国立歌劇場のスーブレット役みたいな風貌は好き。

5. アンネ・リネ・ヤシェム(ノルウェー)23位 ウェストサイド物語 いろいろやってはいるものの、(好きな曲なのに)見ていてどうも面白くないのは致命的。そもそもこの曲が彼女にあっているのかがはなはだ疑問。4分間が長く感じ。

6. ニコル・ラジコワ(ライチョワー)(スロバキア)24位 タンゴ・アモーレ 前に滑った人よりは振りとかは悪くないが、転んでしまった。あとのほう疲れてた。

7. ケイトリン・オズモンド(カナダ)13位 クレオパトラ 団体でも出てたがケイトリンは見栄えがする。顔立ちも派手だし。ものすごく上手なわけではないが抜群の安定感。

8. エレネ・ゲデバニシビリ(グルジア)19位 ジゼル ゲデ子は大事なところでいつも転ぶ。でもまだまだやるよゲデ子は。亡命しようが国外退去になろうが、続けることが彼女の美学(いや、どうなるかしらんが)。ずっと応援するよ私は。

9. キム・ヘジン(韓国)16位 ブラック・スワン 保険になんか入る必要はないよ、あんた丈夫そうだもの。次の五輪まで韓国選手が育ってくれるのかよその国ながら甚だ心配。プルシェンコを見ていると、まだキムヨナ出なきゃならんかと。

10. 村上佳菜子(日本)12位 愛のイエントル 日本の子たちはなんだかいろいろ背負いすぎて痛々しく感じる。出場するまでが大変すぎて疲れてしまうのでは。頑張っていたもののなんかかわいそうになってしまうのはどうかと。

11. 張可欣(中国)15位 ポル・ウナ・カベサ ラ・クンパルシータ ジャンプはうまいが、なんか地味だ。どうも最近は自分のお国ものをする選手はぜんぜんいなくなった。昔は中国人は中国っぽいものをしたりしてたがのう(陳露とか)。

12. 浅田真央(日本)6位 ピアノ協奏曲第2番 ショートの次の日に半蔵門線のホームでマオちゃんのでっかいポスター(ガーナチョコレート)を見るのが大変辛かったんだけど、フリーの次の日に見た同じポスターのマオちゃんの笑顔はとても安堵の表情に感じてホッとした。電車通勤の会社員はみんなそー思ったのでは。 

13. 李子君(中国)14位 コッペリア なかなかコッペリアっぽい清楚な風貌。ピンクの服もカワイイ。陳露の後に続くスケーターがなかなかいないのはどうしたものか。ペアは頑張ってるのに。

14. マエ・ベレニス・メイテ(フランス)10位 Europa ウィ・ウィル・ロック・ユー La Grange 19歳とな? 黒人さんは年齢不詳。スルヤ・ボナリーの芸を継承する?スケーターだがしっかり転んでしまった。

15. 鈴木明子(日本)8位 オペラ座の怪人 「シルクドソレイユ」や「こうもり」も、この人のフリーの振り付けはいつもいいね(パスカーレ・カメレンゴ)。最初のぱっと目覚めるときの表情が好き。彼女のスケーティングは芸術的で好き。長久保コーチも優しそう。

16. バレンティナ・マルケイ(イタリア)11位 ミッション:インポッシブル2 顔の濃い人キター。

17. ポリーナ・エドモンズ(米国)9位 ペールギュント 長洲未来ちゃんを押しのけてまで出られたのは何故。若手を育てたかったのか? ビーズをピョンピョンと付けた髪形と衣裳がカワイイ。

18. ナタリー・ヴァインツィール(ドイツ)18位 ラプソディ・インブルー 林家パー子女史にほんのちょっと似てる。ピンクの衣裳を着せたい。

19. ユリア・リプニツカヤ(ロシア)5位 シンドラーのリスト 氷上の革命家キター。「こんな15歳の子供にシンドラーもねえだろ。もっと子供らしいカワイイ曲にしてやれよ」って思ってたけど、強気な発言や愛犬に「チェ・ゲバラ」って名前付けちゃうとことか、知れば知るほど納得。あの鋭い目つきで見下されたい。

20. カロリーナ・コストナー(イタリア)銅メダル ボレロ ずっとオリンピックではなかなか結果を出せなかったので、やっと銅メダルが貰えてよかったよかった。おめでとうと言いたい。べつにファンじゃないけど。

21. アデリナ・ソトニコワ(ロシア)金メダル 序奏とロンド・カプリツィオーソ 団体でリプ子に金メダル持ってかれて悔しがってロッカールームで暴れまくっているところを勝手に想像してたが、金メダルでよかったんじゃないの。まあ、よその国の話なので誰が金メダルだろうがどーでもいいのだが。キムヨナとの差がどうのとか。・・・芸術的に優れているかどうかは首をかしげるけども。

22. グレイシー・ゴールド(米国)4位 眠れる森の美女 超絶かわいー。もう順位などどうでもいい。外見だけなら金メダル。転ばなきゃ銅メダルくらい行ったのかもしれんが4位は凄い。

23. アシュリー・ワグナー(米国)7位 サムデリ この人も言うまでもなく美人だけどダイナミックな体つきがサムソンっぽい。衣裳がゴールド。

24. キム・ヨナ(韓国)銀メダル アディオス・ノニーノ いつも平常心を失わないところがさすが。彼女のクールさがこの素敵な曲とあっている。好きなプログラム。ただあまり気分的にまだ本調子ではなくて覇気がなかった気はするが。それでも銀メダルは凄いかと。

韓国の人が「こっちが金メダルじゃないの?」と騒ぐのもまあわからんでもない。そんな論争にうちの子たち(日本人選手)が巻き込まれなくてよかった・・・上位に絡めなくてとても残念ではあるけど。

---

真央さん、あっこさん、かなこさんお疲れ様でした。胸を張って日本に戻ってきてね。

最新盤!「パリ散」収録予定↓icon

決定盤! フィギュアスケート ミュージック ベスト icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧