« 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第2日目 | トップページ | 第18回ショパン国際コンクール ファイナル結果発表 »

2021年10月21日 (木曜日)

第18回ショパン国際コンクール ファイナル第3日目

夜10時に寝て1時に起床。別にファンでもないけど日本人だから最後まで見届けたい。(無論、最終結果知ってから書いているので多少修正入ってしまう・・・かも?)

18.00 – 18.40
AIMI KOBAYASHI (Japonia / Japan)
Koncert e-moll op. 11 / Concerto in E minor, Op. 11
Allegro maestoso
Romance. Larghetto
Rondo. Vivace
西陣織?の勝負ドレスで登場。本気だ。しかし・・・演奏は。こんな遅いこの曲初めて聴いた。どういう戦法なの。しかも音がすっごく・・・小さい。往年の中森明菜の話声のような。大丈夫なんだろうか・・・心配だ。

18.40 – 19.20
JAKUB KUSZLIK (Polska / Poland)
Koncert e-moll op. 11 / Concerto in E minor, Op. 11
Allegro maestoso
Romance. Larghetto
Rondo. Vivace
先ほどの超ノロノロ演奏から急に普通に。うーん落ち着く。

19.50 – 20.30
HYUK LEE (Korea Południowa / South Korea)
Koncert f-moll op. 21 / Concerto in F minor, Op. 21
Maestoso
Larghetto
Allegro vivace
可愛い。

20.30 – 21.10
BRUCE (XIAOYU) LIU (Kanada / Canada)
Koncert e-moll op. 11 / Concerto in E minor, Op. 11
Allegro maestoso
Romance. Larghetto
Rondo. Vivace
顔も名前もブルース・リーに似ている。演奏は・・・なんかみんな素晴らしいのでどうも感想が書き辛い。このコンペティション最後の演奏のため?なのか素晴らしかったから?なのか大拍手&スタンディングオベーション。3日で12回も協奏曲演奏した指揮者&オケに拍手なのかな?って思ったけどそれだけでもなかったみたいね。

----

どうでもいいけど、中国のハオラオ君が誰かに似ている・・・と思ったらSTスタジオのせーぎ君だった。心霊系YouTuber大好き過ぎるすいません。

|

« 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第2日目 | トップページ | 第18回ショパン国際コンクール ファイナル結果発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第2日目 | トップページ | 第18回ショパン国際コンクール ファイナル結果発表 »