« 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第1日目 | トップページ | 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第3日目 »

2021年10月20日 (水曜日)

第18回ショパン国際コンクール ファイナル第2日目

今週は今日から在宅勤務なので、過酷なファイナル鑑賞も結構つらくない。夜中聴けなかったぶんは在宅中にBGMで鑑賞。しかし給与振込日のため、しょっちゅう電話かかってくるのであんまり集中できず。

18.00 – 18.40
J J JUN LI BUI (Kanada / Canada)
Koncert e-moll op. 11 / Concerto in E minor, Op. 11
Allegro maestoso (18:09)
Romance. Larghetto (38:44)
Rondo. Vivace (48:30)
推しの17才。もうなんか、彼の演奏を聴きすぎて今や「外国に生き別れになった実の子供」みたいな気分。しかし、さすがはショパコンのファイナル、緊張からかいつもの演奏ではなかった。本人も納得いかない演奏だったようだ。しかし、この経験を生かして次回のショパコンではコンチェルトもうまく行くのでは。ずっと応援して行きたい。ファイナルに使用してもらってカワイの社員も大感謝であろう。

18.40 – 19.20
ALEXANDER GADJIEV (Włochy, Słowenia / Italy, Slovenia)
Koncert f-moll op. 21 / Concerto in F minor, Op. 21
Maestoso (1:03:26)
Larghett0 (1:18:20)
Allegro vivace (1:27:13)
今回初の2番。JJ君と同じくシゲルカワイ使い。しかしJJ君よりは演奏にずっと余裕がある。浜松制しただけある。ずっとお笑い芸人の平井ファラオ光さんに似ていると思ってたもんで、私は勝手にファラオさんと呼んでいた。誰もわからない。

19.50 – 20.30
MARTÍN GARCÍA GARCÍA (Hiszpania / Spain)
Koncert f-moll op. 21 / Concerto in F minor, Op. 21
Maestoso (2:07:21)
Larghetto (2:22:26)
Allegro vivace (2:31:45)
話題のガルシアガルシア。結構入賞しちゃうかも。知らんけど。蝶ネクタイが素敵ね。

20.30 – 21.10
EVA GEVORGYAN (Rosja, Armenia / Russia, Armenia)
Koncert e-moll op. 11 / Concerto in E minor, Op. 11
Allegro maestoso (2:52:30)
Romance. Larghetto (3:13:35)
Rondo. Vivac (3:24:04)
17才ファイナリストの一人。この若さで胸の谷間を強調したドレス。手綱のようなヘアスタイル。演奏はごくプレーンに感じた。

----

ふと、前々回のトリフォノフのファイナルの演奏の動画を鑑賞。えええこれで3位ってどういうこと?今年出てたら絶対優勝よん。やっぱりレベル高かったのねん。

|

« 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第1日目 | トップページ | 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第3日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第1日目 | トップページ | 第18回ショパン国際コンクール ファイナル第3日目 »