« 藤原歌劇団/ラ・ボエーム (伊藤・笛田組) | トップページ | ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」 »

2021年2月 4日 (木曜日)

在宅勤務のBGM

本日、一か月以上ぶりの在宅勤務だった(1月は法定調書や給与支払報告書の各市町村への送付で在宅はできなかった)。 ちょっと前にどなたかのTwitterで読んだ「在宅勤務の極意」とかいう感じの記事で、「在宅勤務のBGMは自分の選曲より、見ず知らずの人が選んだプレイリストのほうが仕事ははかどる」っていうのが頭にあったので、本日はそれを実行。

そういえば、自分の好きな曲だとそれに気を取られて仕事が進まないな~と思ってたわ。

auユーザーなので、課金はしてないけど「うたパス」を使用。 カラヤン特集とか、まあちょっとだけどクラシックもあるのね、と思い聴いてたけどなんか同じ曲のループですぐ飽きた。

で。 全く興味なしの「のだめカンタービレ特集」を流してみたら、まあこれが素晴らしい。 過去最高に在宅勤務がはかどった。 あまりに素晴らしすぎて、仕事終わってからもずっと流しっぱなし。

何故かCBSソニーのくくりなので(のだめだからか? )、ベートーヴェンの交響曲はほどんどジョージ・セル。 お蔭で初めてセルの第9の第4楽章フルで聴けた。 ついでに「ティル・オイレンシュピーゲル」も聴いた。 (7番は「のだめオーケストラ」っていうのなんで、ようわからん。 飯森さんの指揮らしいのだが、まあよかったけどこれもセルで聴きたかったなあ)

のだめのテーマ曲、「ラプソディ・イン・ブルー」はバーンスタインの弾き振り、いやあいいねえ。 ノリノリ。

ピアノものはだいたいグレン・グールド。 ラフマニノフのピアノ協奏曲は指揮がエサ・ペッカ・サロネンだったりとか。 モーツァルトの交響曲はワルター。 もう、なんかきっと選曲はわかってる人が選んでいるに違いないわ。 次回の在宅勤務が楽しみ。

|

« 藤原歌劇団/ラ・ボエーム (伊藤・笛田組) | トップページ | ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤原歌劇団/ラ・ボエーム (伊藤・笛田組) | トップページ | ミュージカル「モンティ・パイソンのSPAMALOT」 »