« 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン (2回目) チネチッタ | トップページ | アンサンブル<ヴェネラ> チェレプニン、伊福部ほか »

2020年10月 4日 (日曜日)

ブリテン「夏の夜の夢」新国立劇場(初日)

3e48d8b0a7da403fa3eb1636567274f3

ブリテン:歌劇「夏の夜の夢」
演出・ムーヴメントレア・ハウスマン
(デイヴィッド・マクヴィカーの演出に基づく)
美術・衣裳レイ・スミス

美術・衣裳補ウィリアム・フリッカー
照明ベン・ピッカースギル(ポール・コンスタブルによるオリジナルデザインに基づく)

舞台監督 髙橋尚史
レア・ハウスマン(演出・ムーヴメント)
オーベロン:藤木大地
タイターニア:平井香織
パック:河野鉄平
シーシアス:大塚博章
ヒポリタ:小林由佳
ライサンダー:村上公太
ディミートリアス:近藤 圭
ハーミア:但馬由香
ヘレナ:大隅智佳子
ボトム:高橋正尚
クインス:妻屋秀和
フルート:岸浪愛学
スナッグ:志村文彦
スナウト:青地英幸
スターヴリング:吉川健一
児童合唱:TOKYO FM 少年合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
飯森範親/指揮

まずは新国立劇場開幕おめでとうございます。

初日に行ってきた。普段は新国立の初日は行かないようにしているが(まだこなれてない気がするので、大体後の方を狙う)、先行予約の時に一日目の4階の前から2番目の席が一つだけぽこっと残ってたのですかさず予約。しかし、その時はまだ感染対策のため一人おきの席しか取れなかったのに、公演の近々になって緩和された。だもんで、別にその時に無理矢理押さえておかなくてもよかったんだなと(悲しみ)。

まあ、このようなこと(コロナ禍)は日本の歴史において初めてだから仕方ないけど、当日券を取った人が自分より前に座ってるの正直悲しかった。それから私の前に座った人、傘を手すりにひっかけてたので(みんなの視界に入るでしょ!)「すいません、傘を下ろしてもらっていいでしょうか」と珍しく直談判したわ。ワタシ引っ込み思案なのに。そのあとちゃんとお礼は言いましたよ。

まあ、前から2列目だったのでよかったこともあった。4階席1列目は当日券もあり全部埋まってたけど、2列目はあまり埋まってなかった。だもんで、私の両隣は空いていた。いやほんとこれは奇跡のソーシャルディスタンス。快適であった。隣に誰もいないのに慣れちゃったから。

観劇の前に、腹ごしらえ。自粛期間中からずっと食べたかったSUBWAYのサンドイッチを食べた。本日のカスタマイズは、「チリチキン、ハニーウォーツをトースト、野菜多め、オリーブピクルスホットペッパー全部、ドレッシングはマヨネーズ」である(結構普通)。自分の行動範囲にあるSUBWAYが今のところオペラシティしかないもんで、つぶれてもらっちゃ困る。大好きなんだもん。(夜のテレビ番組でたまたまSUBWAYの特集やってて、かなり経営難らしかった。)

さて。

コロナ禍なので、そもそもの主要キャストはほとんど外国人だったのに、来日できず変更されてオール日本人。指揮者でさえ、急遽飯森さんに。海外とのリモート演出で「ニューノーマル時代の新演出版」とのこと。だもんで、歌手の方々はソーシャルディスタンスを保っており、恋人同士役だろうが夫婦役だろうがみんなちょっと離れて舞台に立ってる。

話が前後するが、私がこのオペラを生で観るの実は二度目だ。一度目はとんでもなく前。東京二期会で若杉さんの指揮だった。オケは今日と同じ東京フィル。あまりに前すぎて演出とかあんまり覚えてない。初見ながら面白かったのと、舞台美術が美しかったというのは覚えている。若杉さんは結構ブリテンのオペラを上演して下さってたよね。

演奏のせいでも演出のせいでもないけど、このオペラは「夜の夢」だもんで、第1幕と2幕は真夜中の「妖精さんたちが活躍している時間」のことで、ブリテンの音楽がものすごく眠い。まるでNHKでたまに放送される「おやすみ日本 眠いいね」みたいな感じのゆるーい音楽が繰り広げられる。私は家で聴いていても結構うとうとしてしまうので在宅勤務のBGM向けではない音楽。

さて歌手さん・出演者さんのことについて。まず、少年合唱の方々が素晴らしかった。ソロで歌う部分も「よくこんな大舞台であがらないなあ」と思ったし、声もちゃんと4階まで届いてた。演出上、舞台で楽器を叩きながらの役もあったし凄いね。最後の合唱などホントに美しくて涙が出た。ただ、演奏会やオペラのあとに必ずTwitterの感想を観るのだけど、「子供たちを舞台に上げてこんな危険にさらすのはどうかと思う」などという感想があり、びっくり。ブリテンの少年合唱の入ってる曲を女声合唱で代用するくらいだったら、もうその上演は中止にするべきかと。そのくらい大事だ。

パック役の河野さんも素晴らしかった。セリフだけなので俳優さんなのかと思ったら、声楽家の方だった。大変そうな役だけど、普通にイギリスの俳優さんみたいな感じで良かった(海外活動長い方のようだ。道理で。)。オウベローン役の藤木さんはさすがの美声でとてもよかったけど、遠目に見るとやっぱりムロツヨシみがあった(私だけか)。ほんと、藤木大地さんが日本人で・・・日本にいてくれてよかったよね。彼がいなかったらこの公演成り立たなかったかも。今度鈴木さんとやるヘンデルの「リナルド」もだけど。

他に、すったもんだの恋人たち2組の歌声もよかったし(ソーシャルディスタンスのため全然すったもんだじゃないけど)、クインス役の妻屋さんも元気な姿をみれてよかったし、日本人キャスティングでも全然できるんだよね。まあ、予定通り外国からいらっさる歌手さんたちの上演だったらどんなに凄かったかな・・・とちょっと思ったけど(それを言っちゃあおしめえよタコ社長)、もうこの状況の中、全然凄かった。

 

なんか今日はオペラを観たっていうより・・・純粋にシェイクスピアの演劇を(音楽付きで)観たような感じだった。シェイクスピアの原作のオペラってたあくさんあるけど、他の作曲家のオペラはそんな風に思わないのに。やっぱり英国の作曲家のオペラだからかなあ。いやあ、行ってよかった。もう一回行きたいくらい(他のオペラの券取りすぎてもう行かないけどね)。またしてもブラヴォー言えなくて苦しい。いつになったらブラヴォーできるようになるのかな。


----

 

1e60c88c27524c04a8a74daf55b45f0a

ロビーの展示。カリヤザキさんのお花じゃなくなってた。いやなんでエジプトなの。

 

 

B343cf4fcf9d4e23a3daac94bcf6fb4c

ダイエットに成功したお陰で、昔にプランタンで買ったワンピースが余裕で入るようになり、嬉々として着て行った。誰にも会わなかったけども(悲)。自粛期間中に合わなくなった洋服を随分捨てちゃったけど、捨てなきゃ良かったかな。

|

« 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン (2回目) チネチッタ | トップページ | アンサンブル<ヴェネラ> チェレプニン、伊福部ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン (2回目) チネチッタ | トップページ | アンサンブル<ヴェネラ> チェレプニン、伊福部ほか »