« アベノマスク組曲 | トップページ | 協会からのお知らせ »

2020年5月26日 (火曜日)

緊急事態宣言解除記念、揚げ物。

本日は、在宅勤務だったわけだが緊急事態宣言が解除されたのでもしかしたらもう最後の日かもしんない。

さみしい。

在宅勤務は最初は慣れなかったが、慣れればずいぶん快適である。なにしろ長い通勤時間がなくなるし、そのぶん朝遅く起きてもいい。「エール」が朝と昼の両方見られる。18時に仕事終わってすぐ、夕飯の下ごしらえができる。全く無駄のない日々。
コロナ終わっても、これは続けてくれないかな。会社遠いし。

さて、家にいることが多いのでお料理をする時間が増えた。今日は(わたしにとって)「人間をダメにする食べ物」トップ2を調理。
「鶏のから揚げ」と「フライドポテト」。

87716253917247df913232d6fda8cbdb

鶏のから揚げは自分のライフワークというか、結構自分でも作るんだけどなかなか自分の理想のから揚げにはならない。色々とお料理系YouTubeで見てその通りに頑張って作ったりするんだけど、どうしてもそうはならない。

そして、「まあ、別にそんなに頑張らなくてもいいや、めんどくさいし」と思い、業務スーパーのやっすい唐揚げ粉を使ったほうが結構美味しかったりする(若干諦めてるのかも)。

あと、普段は安いブロイラーの鶏肉で作っているのだけど、先日たまたま残業のあとに駅のスーパーに行ったら、名古屋コーチンのもも肉が半額で売ってたのだ。半額でも普通の国産地鶏の鶏肉くらいの値段はするのだけど「まあ、コロナ騒動でしんどいのでたまにはいいかな」と思って買ってきた。そんで「にんにく醤油液に一晩漬けこむ」とかそういうの一切なしで、普通に調味してぱぱっと片栗粉で揚げてみた。

んあ~~うめ~~~。

歯ごたえががっちりしてて、肉自体に味が。
やっぱり結局は素材。やはりブランド肉はうまい、という結論に行きついた。

今日は、近所のコンビニとスーパーの中間みたいな店で買った、メキシコだか南米からの輸入鶏肉で作った。そもそも300gくらいで298円とかなんだけどそれの半額。でも、ちゃんと朝から漬け込んで夜揚げたので、それなりに美味しい。でも、私にとって一番のから揚げは浦和美園のスタジアムの前で売っている屋台のから揚げなので、アレには遠く及ばない。

あと、鶏のから揚げに付き物のポテトフライ。これも某お料理系YouTuberの作り方で(皮つきで拍子木に切り、10分ほど水に漬け、水気を切ったあと10分くらい油で揚げる、その間一切つっついたりしない)最近Twitterで話題になった「茅乃舎のだしの袋を破って中身をまぶす」というやつ。お塩もちょっと入れるらしいんだけど、私は塩分は控えたい方なので塩は入れない。だしで十分美味しい。 悪魔の食べ物。

3afa7f839e394b71b9d8908f3651266f

まあ、たくさん作っても全部食べるわけではなく、明日と明後日のお弁当のおかずとなるのでご心配なく。誰も心配してない。

-----
普通に音楽の話題。コンサートに行けないのでなんもネタはないのだが、日曜にEテレで観たN響のラフマニノフの交響曲第2番。私も大好きな名曲で(ただし聴くのは大体第3楽章だけ)、おそらくTwitterで盛り上がっていると思い、覗いてみたら・・・アマオケの方々が「この曲、演奏するの難しい」っていう半ば恨みのようなつぶやきが圧倒的に多く、我々聴き専にはわからん世界が広がっていた。

|

« アベノマスク組曲 | トップページ | 協会からのお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アベノマスク組曲 | トップページ | 協会からのお知らせ »