« 引き出物福袋が届いた! | トップページ | おうちでクラシック17 »

2020年4月26日 (日曜日)

映画「感染列島」

Kansenrettou
新型ウィルスによるパンデミックを描いて(今頃)話題になっている2011年のアメリカ映画「コンテイジョン」を見ようと思ったら、アマゾンで「おすすめ」に出てきたのでこっちを見ることに。同じように新型ウィルスを描いているが、それより2年前の2009年の公開の日本映画である。11年も前かあ・・・そんなに出演者変わって無くね?とは思うものの出演者の中で仲野太賀さんがまだ中学生と思しき少年の役なので(まあ、ドラマの「今日から俺は!」では高校生役だったけどアレはねえ・・・)それはずいぶん前感はある。

アメリカの方の映画はまあ、西洋人が出てくるわけだけど(たぶん)こちらの映画の出演者は日本人がほとんどなので(ダンテ・カーヴァーさんが出てきたりするが)おそらくずっと親近感がある。そしてものすごく・・・怖い。普通になんでもない時に観ても多分「ふうん、怖いねえ。こういうことが起こらなきゃいいね」くらいなもんだろうけど、「今そこで、東京で、世界で起こっていること」なので本当に怖い。映画では「日本だけで起こったこと」になっているが、今は世界でだもんねえ・・・。

まあ、たぶん医療従事者から観たら「こんなんねえよ(笑)」みたいなつっこみどころ満載なんだろうし、「妻夫木くんと壇れいさんの恋愛・・・それは誰得・・・」とか思ったりもするけど、まあ、とにかく今生きてる日本人は観た方がいいかと。わたしんちの前の飲み屋で一晩中飲んでる若者たちに見せたいわ、ホントに。東京は夜7時までじゃないのかね。朝5時からうるさいんだけど。

この映画はテレビ放映するべきだと思う。「JIN」もやってるけどこっちもお願い。

-----

ところで、コロナとは違うけどショックだった。「びわ湖4大テノール」の二塚直紀さんが急死されたそうだ。私は昨年新響で飯守さんの「トリスタンとイゾルデ」でトリスタンを歌われていたのを聴き、第2幕だけの公演だったが「日本人でトリスタンを歌える若手テノールがやっと現れた!」とたいそう感動していたのだが・・・。43歳なんて若すぎる。まだまだこれからなのに。

|

« 引き出物福袋が届いた! | トップページ | おうちでクラシック17 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 引き出物福袋が届いた! | トップページ | おうちでクラシック17 »