« 映画「ライオン・キング」 | トップページ | ネットで聴くヘルシンキ・フィルの「グレの歌」 »

2019年8月17日 (土曜日)

貧乏でも美味しい鶏胸肉サラダ

7b99bd7c27734e16a920b53c0672a1ce

暑いですねー。こんな日は料理めんどくさい。そんな時によく作るのが鶏胸肉のサラダ。棒棒鶏みたいな、ヨダレ鷄みたいな、でもどっちでもない。中華なのか韓国なのかよくわからんけどピリ辛美味しい、そしてモヤシと鶏胸肉なので大変安い。にんにく、しょうがたっぷりで夏バテにもよさそう。

つくり方。

・1つ100円を切った激安鶏胸肉の皮を取って適当にそぎ切りにする。鍋にお湯を沸かし、煮立ったら激安鶏胸肉をぶち込む。再び煮立ったらすぐに火を止め蓋をして30分くらいおく。時間があればお湯が冷めるまで置いておくとよりしっとりするのでは。とにかく肉を入れたらグラグラ煮立てないこと。煮汁は出汁が出てるはずなので、鶏ガラすうぷの元とかワカメとか入れてごま油とネギ入れて溶き卵を入れると美味しいすうぷになる。ご飯入れて雑炊にしてもおいしい。

・モヤシは洗ってお皿に入れラップをかけ、電子レンジにかける。と、言いたいところだがうちには電子レンジがないのでフライパンで水も油も入れずに蓋をして中火で加熱。皿に盛って冷ましておく。めんどくさくなければ、この上にキュウリの細切りとかトマトの輪切りとかのせるとより美味しく豪華に見えるかもしれない。

・肉の調理中にタレを作る。お酢、醤油、ごま油、豆板醤か一味唐辛子かラー油、ニンニクみじん切り、生姜みじん切り、炒りごま、以下あれば黒酢、ホアジョウエン、コチュジャン、ダシダとか入れるとより異国っぽい味になるけど全然なくてもおいしい。ニンニクと生姜はみじん切りめんどくさいので、「桃屋のきざみニンニク」と「桃屋のきざみしょうが」を入れてる。瓶入りでちょっと高いけど、コレがあると何にでも使えるんでスーパーで安売りしてたら是非ゲットして。重宝重宝。

・鶏胸肉が適当に冷めたら手で割いてモヤシの上に乗っける。青ネギの小口切りと、シソを切ったのをたくさん乗せて、タレをかけて出来上がり。100円ちょいでできるけどそんなに貧乏感がない。黒酢はなくてもいいんだけど、黒酢入れると醤油あまり入れなくても目と味覚で誤魔化せるので減塩になりよろしい。鶏胸肉はもも肉よりカロリー低いのでダイエットにもいいかも。タレは蒸しナスや揚げナスにかけても美味しい。全部目分量ですいません。

|

« 映画「ライオン・キング」 | トップページ | ネットで聴くヘルシンキ・フィルの「グレの歌」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「ライオン・キング」 | トップページ | ネットで聴くヘルシンキ・フィルの「グレの歌」 »