« 「ボヘミアン・ラプソディ」6回目 応援上映in川崎チネチッタ | トップページ | NHKスペシャル「新・映像の世紀」 »

2019年1月 6日 (日曜日)

年末年始 テレビ・ラジオ等

新年明けましておめでとうございます。(今頃)
すでに仕事始めだった方もいらっさるかと思いますが、私はがっつり9連休でした。しかし正月早々風邪に見舞われて、寝正月。まあ、風邪薬を飲んでテレビを見ながらゴロゴロしているのは、あまり罪悪感はないし気分もよいなあと。しかし明日から会社なのでちょっと今ブルーになっている。
.
福袋なるものは、カルディでイタリアンワインを購入したのみ。6000円超のものを3500円で買ったのだけど、これいつ開けようかなあ。
.
そーいえば年頭の運試し!とワイン買ったポイントで福引をしようと思ったのに、何ポイントか足りなくて一度も引けず。ああ、私の運なんてどんなもんやと。
さて、いつものように年末年始に見聞きしたテレビなどの感想。
.
ガキの使いじゃあらへんで
年々飽きてきた。良かったのは「マリコンヌ」をやったアンミカさんで、つい何回も見てしまった。私もやりたい(どこで)。あと杉咲花ちゃんの壊れっぷりもよろしい。
.
ドラマ「アンナチュラル」総集編(ディレクターズカット)
石原さとみちゃん主演なのでてっきり恋愛ものなのかと思って本放送は観なかったのだけど、見てみたら科捜研もの?であった。いやほんとに面白かったけど、あんなに自分の身の回りで血みどろの事件が年がら年中あるのはしんどい人生だなあと。
.
紅白歌合戦
何といっても琵琶法師・・・じゃなくて三蔵法師・・・じゃなくて米津玄師さんが私がおととし行った徳島県の「大塚国際美術館」のシスティーナ礼拝堂で歌ったことがよかったな。テレビの影響で今すごく混んでるのでは。また行きたいなあ。あ、「アンナチュラル」の挿入歌なのね。(いろいろ情報が遅くてすいません、クラヲタなもんで)  会社で米津ファンのおにゃの子に自慢してしまった。うふ。   あ、あと椎名林檎さんと宮本浩次さんもよかったな。あとMISIAさんも大好き~~。
.
家康、江戸を建てる
湊かなえサスペンス「みかんの花」

田中圭さんがサイクリング旅行先でお世話になった家の貯金通報(800万円)をくすねようとして殺されて埋められる役で、林遣都君が小判を作る工房で金片をくすねて追い出される役で、二人とも今までになくクソ野郎な役で二人のファンとしては複雑な気分だった。
.
ウィーン・フィル ニューイヤーコンサート
楽友協会の前でガラスケースの中の中谷美紀さんを眺めたい人生だった。
.
NHK-FM「しりすぎてるうた ▽ボヘミアン・ラプソディと不滅の男のすべて」
Twitterでやってるのを知って慌ててラジオをつけたら異常に聴きなれた音楽が(クイーンでない)流れてきてびっくりしたが、「ボヘミアン・ラプソディのオペラ部分の元ネタはシュトラウスの『ナクソス島のアリアドネ』じゃないか(錦織さん説)」という仮説の話だった。どっちの曲もよおーく知ってるけど、別に・・・そう思ったことはないな。まあ、確かにどっちもスカラムーシュ出てくるけどね。
ただ、ボ・ラプの最初のほうで 「Im just a poor boy,i need no sympathy-Because Im easy come,easy go,」 という歌詞の中の「easy come」の意外なメロディー展開はR・シュトラウスを思わせるものはあると思う・・・ていうかポピュラー音楽であの展開はないだろう。オペラ好きのフレディならではのものだと思う。
.
----
,
今年の年賀状。題してフレディ・”ミャオ”キュリー。映画見てないとわからんがな。パソコン印刷ではなく、一応シルクスクリーン版画です。
.
Freddi1_2

|

« 「ボヘミアン・ラプソディ」6回目 応援上映in川崎チネチッタ | トップページ | NHKスペシャル「新・映像の世紀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始 テレビ・ラジオ等:

« 「ボヘミアン・ラプソディ」6回目 応援上映in川崎チネチッタ | トップページ | NHKスペシャル「新・映像の世紀」 »