« 「ボヘミアン・ラプソディ」4回目 DOLBY-ATMOS | トップページ | 日本のボヘミアン・ラプソディ »

2018年12月20日 (木曜日)

「ボヘミアン・ラプソディ」5回目 応援上映in六本木

同じ映画で5回も映画館で観たのはもちろん初めて。ここまで来るともうセリフもほぼ覚えている。
.
日本橋の応援上映がいまいち盛り上がらなくて私の中で欲求不満気味であったので、盛り上がりそうな六本木ヒルズへ。しかし・・・日本橋よりは随分よかったものの、やっぱりもっと欲しい気がするな。盛り上げ役?のお兄さんが私の前の席にいらっさって、いろいろ頑張ってらっさったものの、場内はもうちょっとかなあと思った。私は声を出して歌えて嬉しかったけど・・・「We Will Rock You」のドンドンチャは結構難しいものなのだと知った。しかし、一回ドルビーアトモスに慣れてしまうと普通の上映ではひどく物足りない。ドルビーで応援上映やってほしいなあ。あと・・・みんなマイアミ好きなのね(「マイアミ!」って声援が起こった)。私も好きだけど。
.
そういえば、私はクイーンは中学の時ファンだったものの、別にミーハー的にキャーキャー言ってたわけでもなく、写真を学校に持ってくとか、ポスターを部屋に貼るとか、ロック雑誌を買ったりとかは全然してなかった。純粋に彼らの音楽が好きだっただけである。(重度クラヲタだったので当時はシェーンベルクの「グレの歌」及び「月に憑かれたピエロ」と「期待」を愛聴していた。)
,
しかし。ある日「こんなんでは本当のクイーン・ファンではないのではないか。」と考えて、図書館にクイーンについて調べに行き、一日クイーンについて書かれた本を読んでいた。それで友人に「クイーンの中で誰が好きなの?」と聞かれたときにそなえて、「うーん」と考えて、「このベースのジョン・ディーコンという人にしよう。一番いい人そうだし、髪の毛も短いし。」とか思ってたけど、実際誰も私にそんなこと尋ねる友人はいなかった。クイーン流行ってなかったし。当時買ってたアルバム「The Game」のかっこいいジャケット写真を見ながら「何故この人たちのヴィジュアルに一切ハマらなかったのだろう、中学生のあたし」とか思ったりしてる。
257305771_pic1_full

ちなみに、私の一番好きなクイーンの曲は"Save Me"なんだけど、映画には全然出てこないし、日本でもヒットしなかった気がする。いい曲なんだけどなあ。
.

|

« 「ボヘミアン・ラプソディ」4回目 DOLBY-ATMOS | トップページ | 日本のボヘミアン・ラプソディ »

コメント

5回目来たー‼️

イギリスはよくベートーヴェン的な有名な作曲家が輩出されなかったとよく言われますが、現代に入りクィーンしかりローリングストーンズしかり、そしてビートルズと後世に残るバンドを輩出して、汚名返上しましたね。

投稿: モーガン | 2018年12月20日 (木曜日) 17時51分

>>モーガン様

5回で終わるとよいのですが・・・

コメントありがとうございます。
考えますにそもそも英国は 世界的に有名な民謡の国。それが英国歌曲に続き、ロック・ミュージックに続いたのかなあと。よく聴いてたロック・バンドやミュージシャンはイギリス人ばっかりなんだなあと大人になってから気づきました。

投稿: naoping | 2018年12月22日 (土曜日) 13時48分

こんにちは。
遅ればせながら観てまいりました。
面白かった!
ブライアン・メイはホントにそっくりでしたね~。

"Save Me"、人気ないですかねえ。
「グレイテスト・ヒッツ」にも収録されてるので
私はよく聴いてます。

投稿: 木曽のあばら屋 | 2018年12月30日 (日曜日) 19時39分

>>木曽さん

あ、行かれましたか!
私の周りは連れて行った友人以外誰も観に行った知り合いがいないという特異な状況です。

Save Me は日本ではヒットチャート96位という順位だったようです。映画始まってからは最近は「心の絆」も好きですね。

投稿: naoping | 2018年12月31日 (月曜日) 11時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ボヘミアン・ラプソディ」5回目 応援上映in六本木:

« 「ボヘミアン・ラプソディ」4回目 DOLBY-ATMOS | トップページ | 日本のボヘミアン・ラプソディ »