« 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 | トップページ | LFJ2019のテーマは「旅」ってことで。 »

2018年11月30日 (金曜日)

「ボヘミアン・ラプソディ」応援上映行った件

実は先日「ボヘミアン・ラプソディ」の応援上映に行ってみたのだけど、行った映画館が(いつもの)日本橋で、レディスデイ満席であったにもかかわらず、あまり盛り上がらなかった。私は周りが盛り上がっていれば大声で歌ったりできるし、ドンドンチャッもできるし、「頑張れフレディ!!」とか本当に応援もできると思ってた。
.
でもいまいちダメだった。普通に拍手したりするくらいだった。大好きな「Love of my life」や「We Are The Champions」 で小さい声で歌ったりしたくらいだった。でもまあ、応援上映に行くような人々は2回目・3回目・またはそれ以上の観客のはずだから、笑いどころは押さえているようで、「来るな、あのシーン来るな・・・」っていう感じが会場に感じられてそれは楽しかった。でも本当はもっと盛り上がる会場に行きたいな。日比谷とか新宿とか。
.
Bohemian
.
ところで、TwitterなどのSNSで「ボヘミアン・ラプソディ」の感想などを読みまくっるのだけど、意外とオペラやクラシックが好きでなおかつクイーンも好きな人は出てこない。隠れているのかな。フレディ・マーキュリーがオペラやバレエが大好きなのは有名で、映画でも自宅でBGMにプッチーニのオペラのレコードを聴いているシーンがあるし、PVなど見るとほとんどイタリア・オペラだったりバレエ(牧神の午後・・・みたいなのとか)だったりするのが見受けられる。
.
オペラとロックの融合を目指した楽曲「ボヘミアン・ラプソディ」はもちろんだけど、レオンカヴァルロの「道化師」のアリアが冒頭に登場する「It's A Hard Life(永遠の誓い)」という曲もある。なんかそういうのを聴いたきっかけでクイーンが好きになったりした人いないかなって思う。
.
.
.
先日、バッティストーニの指揮したボイートの「メフィストーフェレ」なんかまったくクイーンだっだよなあと思う。私、クイーンをさんざ聴いた後普通にそのあとメフィストーフェレのプロローグ聴いたりするけど違和感ない。そういやあのオペラのメフィストーフェレの役で有名な、サミュエル・ラミーはフレディみたいだ。(もしかして意識してないか?)
.
それと・・・なんか勝手に想像してるんだけどもしフレディが存命だったら、バッティストーニとコラボとかしてそう。絶対合いそう。あいつらロックだぜ。
.

|

« 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 | トップページ | LFJ2019のテーマは「旅」ってことで。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/74694027

この記事へのトラックバック一覧です: 「ボヘミアン・ラプソディ」応援上映行った件:

« 映画「ボヘミアン・ラプソディ」 | トップページ | LFJ2019のテーマは「旅」ってことで。 »