« カワイイ・リゲティ | トップページ | 「ボヘミアン・ラプソディ」応援上映行った件 »

2018年11月24日 (土曜日)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

映画館で予告をしょっちゅう観ていたので公開されたらすぐ観に行こうと思ってたが、意外なくらい大ヒットしてしまったので鑑賞が遅れてしまった。
.
前日にアサイチの回を予約し、本日出かけてきた(ちゃんとアディダスのスニーカーはいて)。出発直前にTwitterを見ていたところ、本日11月24日はフレディの命日だという。行ってみたら予想通り満席。入口でフレディ命日の特典ポストカード3枚組を渡されてなんか嬉しかった。先着何名様だか知らんが。アサイチにしてよかった。
.

Thumbnail_1543038104075

.
ところで、私は中学生から高校生の頃に限ってだけどクイーンのファンだった。ガキだったからライブに行くほどでもなくアルバム全部持ってるとかでもなく、持っているのは以下の3つ。
.
・クイーン・ライヴキラーズ
・ザ・ゲーム
・フラッシュ・ゴードン
.
なので、映画で演奏された曲を全部知っているわけではなく、8~9割くらいかな、知ってるの。「クイーン・ライヴキラーズ」は実は山野楽器の輸入盤セールで当時はまってたフルトヴェングラーのレコードと一緒に買ったのだと思う。音質はあまりよくないのだが、2枚組で黄金時代のヒット曲は網羅しているのでよく聴いてたし、友達に貸したりもしてた。まあ、応援上映とかに行ってもだいたい歌えるかな(歌詞が出てれば)。
.
あと、覚えているのは。大人になってから(でもずいぶん前の話だが)ロンドンの友人の家に2週間ほど転がり込んで、B・ハイティンク指揮のリングを観たのだけど、券を買いにロイヤルアルバートホールに友人と出かけて、コンサートチラシを見てびっくり。ブライアン・メイがソロコンサートをするようで、彼がパパと作ったお手製ギターを縦に構えて微笑んでる写真が載ってたので「あ、まだ元気で活動してるのね!」と嬉しくなった。まあ、その頃にはフレディはもうとっくにお亡くなりになってたのだけれど。
.
さて映画。冒頭の「20世紀フォックス」の「パンパカパーン」からクイーンのギターの音である(すいません、私ここで泣いた)。
.
フレディを演じるラミ・マレックは私が大好きな「ナイト・ミュージアム」シリーズのアクメンラー(エジプトの王子)役の人である。エキゾティックな顔つきだが本当にエジプト系のアメリカ人なのだそう。映画を観るにあたって、前日「ナイト・ミュージアム」を改めて観てしまったぜ、auビデオパスで。そんな彼の顔立ちはインド系のフレディに似ている(似せている)。ただ、フレディは出っ歯なので義歯を入れているようだ(なのでせっかくのハンサムが台無しだ。役なのでしかたないが。)。
.
他のメンバーの人も似ている(がんばって似せている)。・・・けれど映画の最後に本物のライブ・フィルムが出てくるんで「ああ、やっぱり本物のほうがカッコイイんだなあ」としみじみ。ただ、ブライアン・メイ役は本当に似ていて、本人が特殊メイクで若返ったのではないか、と思うほど。
,
映画の内容がどうこう・・・というより(まあいろいろと感動的ではあるのだけど)とにかくたくさんのクイーンの曲を大音響で聴けるのがよい。それとウェンブリースタジアムでのライブ・エイドの再現も素晴らしく(YouTubeでよく見ていたが)遜色ない。今は同じ建物はないそうなのでトンでもないたくさんの観客とともにCGなんだろうと思うがホントに会場にいるようである。思わず観客と一緒に歌ってしまいそうであった。
.
フレディが大のオペラ好きであったため、「蝶々夫人」(ある晴れた日に)と「カルメン」(恋は野の鳥)、「トゥーランドット」(王子様お聞き下さい)のアリアがかかるシーンもあり。オペラとロックの融合である「ボヘミアン・ラプソディ」の録音風景やプロデューサーとの対立も興味深く観た。クイーンの曲をあまり知らない人でも(とくにオペラが好きな人だったらきっと!)楽しめる、きっとクイーンが好きになる、そんな映画。終演後、(夏に見た「カメラを止めるな!」に続き)またもやパラパラと拍手が起こり、前に観たマイケル・ジャクソンの「This is it」を思い出した。
.
----
.
その日の夜。この映画を観る予定もなくクイーンにも興味のない友人とイタリアンを食べる。映画から抜けきれない私は友人を誘ってカラオケへ。クイーンの曲ばっかり入れて歌ってみるも(フレディ早口すぎて)あまり歌えず。ただ画面に映画の予告編(全部一緒)とかはたまた本人(クイーン)のライブビデオが出るたびにキャーキャー。
.
店を出て友人と別れたあと、日比谷の映画館の前で「ボヘミアン・ラプソディ」を見たばっかりとおぼしきカッポーが携帯でクイーンの曲を流して余韻に浸っているのにでっくわした。

|

« カワイイ・リゲティ | トップページ | 「ボヘミアン・ラプソディ」応援上映行った件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/74658387

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ボヘミアン・ラプソディ」:

« カワイイ・リゲティ | トップページ | 「ボヘミアン・ラプソディ」応援上映行った件 »