« 戦没学生のメッセージⅡ トークイン・コンサート | トップページ | 公式本買ったった・・・ »

2018年8月 4日 (土曜日)

映画など、ネットで色々見る

実は、先週の日曜日に上野で激しくひっくりこけてしまい(係員がすっとんでくるほどひどく)、その日は普通に帰り翌日出勤したものの、痛みは取れず。早退し病院に行ってレントゲン撮ってもらったり検査したくらいで骨折はしなかったものの今も腰とか腕とかが痛い。美容院に行っただけで家でおとなしくネットで映画等鑑賞。
.
映画「ホームレス中学生」
原作は読んだし、ドラマ版も観たが(ドラマ版は田中圭さんがお兄ちゃん役だったのだがお姉ちゃん役の夏帆さんしか覚えてない)、映画は初めて観る。まずイケメンの小池撤平君をどうやって麒麟の田村さんと思えるのかそこから苦労するが、もう・・・途中から諦めた。お風呂シーンなど色々とサービスショットが見られるし池脇千鶴ちゃんの若くして「関西のオバチャン」感がよい。
.
映画「チェリーボーイズ」
おっさんずラブを見るだけのためについついAUのビデオパスに入会してしまい、与えられたコインの期限がギリギリだったので活用。しかし・・・他のものに使えばよかったかなと後悔。映画はそんなにつまらないものでもなかったが・・・今や私の中では「現代日本における天使」とか「琵琶湖から現れた妖精」とかの存在の林遣都君が、こんなキモヲタみたいな役を演じるとは・・・(しかもうまくハマっているのも困る)。仕事選ばないのか、あえて選んでこういう役なのか・・・不明。若干AVかなと思うくらいエグイ。お子さんは観ないほうがいいかと。
チェリーボーイズ (HMVのサイトに飛びます)icon.

.
ドラマ「ああ、ラブホテル」(WOWOW)
エグイ内容かと思えば、別にそんなことはないので安心(題名に反してベッドシーン、ほぼない)。田中圭さんの学ラン姿が見られる(リアルタイム高校生のじゃなくて大人になった最近の)。

はたらく細胞(アニメ版)
体の中の細胞を擬人化した新感覚のマンガ。ちょっと前に衛生医学関係の勉強をさせられていたので、「ああ、うんっ、そうそう好中球ね」とか「フィブリノーゲン!腸炎ビブリオ!」とか言いながら観ている。しかし、転んで怪我したときを思い出し、血小板ちゃんとかが頑張って止血してくれたんだなあと思ったらなんか申し訳なくなった。
はたらく細胞1 (コミック版)icon..
.
2018年バイロイト音楽祭「ローエングリン」
第一幕から主要な役の人がみんな昆虫の羽?みたいなのを付けているので、「おお、ついに父親を継いで香川照之さんもオペラの演出を?しかもバイロイト?」などと思ったが違うみたい。なんか男性の羽の形がシロアリみたいだし、舞台にあるおっきな機械は害虫駆除器のようだし、ローエングリンはシロアリ駆除の人みたいな作業着着てゴム手袋してるし、なんかもう・・・色々よくわからなかった。ねずみの次はシロアリか。ただ、相変わらず年とってもマイアーはお奇麗だし(ヒロインより美しいのはなんなの)、ローエングリン役の人は初めて見たけど声も外見も往年の名ローエングリンのジェス・トマスを思わせ大変好みだった。日本にも来てほしいな、いっっっつも同じ人なので。なお、8月27日にNHK-BSのプレミアムシアターで放送されるよう。まあ、演奏と歌唱以外は大人の学芸会感。

・・・・てゆーか、私この歌手(ピョートル・ペチャーラ)観てますね。2007年のチューリッヒ歌劇場の来日公演で。「薔薇の騎士」の歌手役。私のブログには名前は載ってないけど舞台姿の絵は描いてある(爆笑)。あの箱に入って歌ってた人、この人だったんだ(感動)。


|

« 戦没学生のメッセージⅡ トークイン・コンサート | トップページ | 公式本買ったった・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/73977816

この記事へのトラックバック一覧です: 映画など、ネットで色々見る:

« 戦没学生のメッセージⅡ トークイン・コンサート | トップページ | 公式本買ったった・・・ »