« 映画「3大テノール 夢のコンサート」 | トップページ | 食費を節約 »

2018年7月23日 (月曜日)

映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」

817ktavehl_sy445_映画館ではなく、ウチのケーブルテレビで鑑賞。実は本日有給休暇を頂いて会社を休んだ。何度も書いているが、60日以上有給休暇が余っており上司に嫌というほど休めと言われている。とくに用事もなかったのだが、前から見たかったインド映画「バーフバリ」を観に行くつもりだった。.

ところが。
.
ご存じの通り、東京はトンでもない猛暑。映画は夕方からだったのだが、とても阿佐ヶ谷や新宿まで行きつける自信がない(1人なので)。部屋の外で温度計を仕掛けたら、40℃だった。いつものように家から30秒ほどの一番近い自販機にウィルキンソンの炭酸水を買いに行ったけど、それでももうダメだと思った。まるで空気がお風呂のお湯だった。
.
で、たまたまケーブルテレビの番組表を眺めていたら、観たかったマダム・フローレンスの映画を放映するようだったので、これ幸いと鑑賞。まあ大女優メリル・ストリープが演じており、ヒュー・グラントが夫役を演じているという以外に別にこれといって・・・という気はするのだが、まあ、結構楽しめたし良かった。
.
私にとってフローレンス・フォスター・ジェンキンスはとても懐かしい存在。小学生の頃、NHK‐FMでクラシック番組を聴いていたが、よくマダム・フローレンスの歌うオペラ・アリアが放送されていた。私の子供の頃のクラシック音楽の思い出はこのマダム・フローレンスの音痴な歌と、ホフナング音楽祭と、ジョン・ケージの4分33秒かな。(あ、ヘンな子供だったので気にしないで下さい)
,
マダム・フローレンスに関しては「すごいお金持ちでピアニストを雇って金に物を言わせてカーネギーホールでコンサートを開いたオバサン」という認識しかなかった。映画観終わってからもまあ・・・認識は正しかったかな。
.
ただ・・・メリル・ストリープは頑張ってはいるものの、本物よりも若干上手である。Wikipediaを見ると、彼女はそもそもオペラ歌手志望だったそうだしミュージカル映画「マンマ・ミーア」でも歌ってたし。(続編が今年公開されるとのことで大変楽しみ。)
.
なお、夫役のヒュー・グランドの愛人役?でこないだ観た「グレーテスト・ショーマン」でジェニー・リンド役を演じてたレベッカ・ファーガソンが出ててやっぱりお奇麗だなと思った。スウェーデン人なのね(だからなんだ)。
.
それにしてもまあ・・・せっかく休みを取ったのに家で一日過ごさなければならず、本当にこの暑さなんとかならんかねえ。明日会社行くのもしんどい。

|

« 映画「3大テノール 夢のコンサート」 | トップページ | 食費を節約 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/73909362

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「マダム・フローレンス!夢見るふたり」:

« 映画「3大テノール 夢のコンサート」 | トップページ | 食費を節約 »