« 2018年1月 | トップページ

2018年2月17日 (土曜日)

ドキドキしながらもわりと余裕綽々で見る男子フィギュアフリー

デニス・バシリエフス(ラトビア)Put The Blame On Mame Anyone to Love, Sway
マイケル・ブーブレが好きなので嬉しい。選曲のセンスがよい。コーチのランビ様素敵。えー、一緒に暮らしてる、だと?? 尊い。(ユーリ的な意味で)

マッテオ・リッツォ(イタリア)ビートルズメドレー
カムトゥゲザー、レットイットビー、何でも鑑定団のテーマ、等。うまくできてうれしそうで何より。

パウル・フェンツ(ドイツ)
あまり興味が持てないプログラム。ある意味ドイツらしいと言えよう。

閻涵(中国)I'll Take Care Of You
ジャンプが結構抜けてしまっているのがしんどい。

田中刑事(日本)フェデリコ・フェリーニメドレー
厳しいことを言えば、せっかくの楽しい映画音楽なのでそれらしい楽しさが感じられるといいなあと思う。4回転が成功したのはよかった。

モリス・クビテラシビリ(ジョージア)Sixteen Tons Hogfat Blues I Put A Spell On You
よく知らない選手がよく知らない曲を滑る。4回も転倒した。

オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)道化師
よくくるくる回り、見ていて気持ちがいい。とてもうまく行ったようでうれしそうね。誰が歌ってるのかなイショー。道化師見たかったなあ、こないだの藤原。

ダニエル・サモヒン(イスラエル)
先輩に続け!とばかりいい感じ。イスラエルはスケート盛んになったのかな?

ネイサン・チェン(米国)ハルサイ
4回転を5回成功させた。今日は調子がよくなったのかな。前の浅田真央ちゃん状態。

ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)タイスの瞑想曲
髭を剃ったようだ。そうだ、髭はないほうがいい。彼のマイペースぶりが好きだ。芸術的で素晴らしい。

チャ・ジュンファン(韓国)イル・ポスティーノ
ほら、髪の毛の多い感じ、町田樹君似てない? このプログラム、とってもセンスがいいし、彼の滑りも滑らかですごくいいと思う。日本人選手の「パキ!バシ!ドヤ!」みたいな完璧なのもいいけど、こういう抒情的な滑りも好きだなあ。

ブレンダン・ケリー(オーストラリア)
どうしてこう、つまんなそうな音楽を使うのだろう。これでいいと思っているのか。

ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)アランフェス協奏曲
ベルギーなのにスペイン風出し物。スタイルがよくてフラメンコがお似合い。

キーガン・メッシング(カナダ)チャップリンメドレー
フィギュアの世界でもチャップリンは人気者。身のこなしとかがチャップリンをまねていてうまい。なんとなく体形も似ている。

ビンセント・ジョウ(米国)
回転が得意な選手のようで、びゅんびゅん飛んでる。しかしつなぎの部分がまだかな。

ミハイル・コリヤダ(個人資格(ロシア))エルビス・プレスリーメドレー
今回のロシアの選手の心理状態を思うと、あまりいい成績を残せないのは仕方ないのかもしれない。

ミハル・ブレジナ(チェコ)
重要な大会には出ており普通に上手で真ん中から上くらいの成績な感じだけど、メダルには絡まないという印象。

アダム・リッポン(米国)
スパンコールがきらきらしい。身体能力がすごくてモデルさんみたい。派手さはないが芸術的ですばらしい。ところでジェイソン・ブラウンはどうしたのだろう。

ドミトリー・アリエフ(個人資格(ロシア))
転んで腰を痛くしたのかな。痛々しい。

金博洋(中国)ホルスト「惑星」より火星、スターウォーズより
転んだ。が、最後はガッツポーズ。スターウォーズ好きなのかな。なんかかわいいな。高得点で涙。4位と大健闘。

パトリック・チャン(カナダ)ハレルヤ
メダルを取り続けることの難しさ。

羽生結弦(日本)SEIMEI <金メダル>
リンクに上がって、フェンスをばしばし叩きつけるところが試合前のお相撲さんみたいだなと思った。羽生選手にとってオリンピックの魔物はいない。彼が魔物なのだ。

ハビエル・フェルナンデス(スペイン) ラ・マンチャの男 <銅メダル>
ショートのチャップリンもそうだけど、これも彼にぴったりのプログラム。往年のキャンデロロを思い出す(古い)。フェルナンデスにとって初五輪メダル、本当におめでとう。

宇野昌磨(日本)トゥーランドット <銀メダル>
私にとっては一番好きなイタリア・オペラだけど、日本人にとっては2回もオリンピックのメダルをもたらした神の曲。プッチーニに感謝。また全曲観たいな。ところで歌ってたテノールは誰?錦織さん?

まるでマンガかアニメのような結果に日本中が感激。金銀銅の選手はやはりそれ以外の選手とは演技内容や気迫に差を感じた。宇野君が初五輪で銀メダルってすごい・・・。日本人がフィギュアの表彰台に二人もいるなんて、しかも金銀って。いやもうオリンピック終わりでもいいくらい・・・あ、まだ女子フィギュアもあったな。

1位 羽生結弦 日本 317.85 111.68 206.17
2位 宇野昌磨 日本 306.90 104.17 202.73
3位 ハビエル・フェルナンデス スペイン 305.24 107.58 197.66

4位 金博洋 中国 297.77 103.32 194.45
5位 ネイサン・チェン 米国 297.35 82.27 215.08
6位 ビンセント・ジョウ 米国 276.69 84.53 192.16
7位 ドミトリー・アリエフ 個人資格(ロシア)267.51 98.98 168.53
8位 ミハイル・コリヤダ 個人資格(ロシア)264.25 86.69 177.56
9位 パトリック・チャン カナダ 263.43 90.01 173.42
10位 アダム・リッポン 米国 259.36 87.95 171.41
11位 オレクシイ・ビチェンコ イスラエル 257.01 84.13 172.88
12位 キーガン・メッシング カナダ 255.43 85.11 170.32
13位 ダニエル・サモヒン イスラエル 251.44 80.69 170.75
14位 ヨリック・ヘンドリックス ベルギー 248.95 84.74 164.21
15位 チャ・ジュンファン 韓国 248.59 83.43 165.16
16位 ミハル・ブレジナチェコ 246.07 85.15 160.92
17位 ミーシャ・ジー ウズベキスタン 244.94 83.90 161.04
18位 田中刑事 日本 244.83 80.05 164.78
19位 デニス・バシリエフス ラトビア 234.58 79.52 155.06
20位 ブレンダン・ケリー オーストラリア 233.81 83.06 150.75
21位 マッテオ・リッツォ イタリア 232.41 75.63 156.78
22位 パウル・フェンツ ドイツ 214.55 74.73 139.82
23位 閻涵 中国 213.01 80.63 132.38
24位 モリス・クビテラシビリ ジョージア 204.57 76.56 128.01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼんやりとした頭で一生懸命見る男子フィギュアショート

当然会社に行ってたのでナマでは観れず。残業後帰宅してから全録画で観た。カザフスタンのラキムガリエフが出ないのがとても悲しい。

フェリペ・モントーヤ(スペイン)29位
白いリンクに全身白の衣装はどうだろう。わたしの家の映りの悪いテレビではほとんど何をやってるのかわからない。

シャフィク・ベセギエ(フランス)26位
なんだろう。特に悪くはないのだけど華がない。面白くない。団体戦に出てたのか。ちっとも覚えてない。

ビンセント・ジョウ(米国)12位
4回転ジャンパー。競争率激しいアメリカの中で期待の新人なのか。鼻の穴が大きいのが気になる。滑りはなかなかいい。

デニス・テン(カザフスタン)27位
調子が悪い。この人よりラキムガリエフが出た方がよっぽど場が盛り上がるのに。

マッテオ・リッツォ(イタリア)23位
こゆい顔のひと昔前の美少年。なかなかよかったようだ。

マイケル・クリスチャン・マルティネス(フィリピン)28位
フィリピン王子!彼の演技を楽しみにしていたが、残念フリーに進めず。今大会はレベルが高いと感じる。それにして王子様タイプの男子は何故短髪にするのだろう。

ヤロスラフ・パニオット(ウクライナ)30位
派手にすっころんだ。最下位。帰国時に空港で石投げられないか心配なレベル。

閻涵(中国)18位
エンカンちゃん結構好きだ。転倒が惜しい。

ジュリアン志傑乙(マレーシア)25位
きゃーかっこいいー!!!外見だけなら金メダル。彼を一日雇ってリンクを滑るのを眺めていたい。フリーに進めず残念。なんとなくだけどユーリに出てきそうなキャラ。

ブレンダン・ケリー(オーストラリア)16位
こんな地味そうな選手でも4回転をばしばし飛ぶ時代。ずいぶん練習した感が大変好感が持てる。満面の笑み。モロゾフコーチ。

モリス・クビテラシビリ(ジョージア)22位
あなたもジョージアのシビリの一人なのね。派手に転んだ。外見といい、曲といいちょっと古っぽさがとてもいい。フリーに進めてよかったね。

キーガン・メッシング(カナダ)10位
ミュージカル映画から出てきたみたいで楽しそう。雨に歌えば大好き。とてもジャンプが奇麗。転んで残念。コーチがフィギュアというよりスノボの人みたいな風貌。

ミハル・ブレジナ(チェコ)9位
彼も日本好きなのか。日本の太鼓の曲。オリンピックで観るたび確実にイイ男になっている。

チャ・ジュンファン(韓国)15位
曲が素敵。ずいぶん頑張っている。私は・・・応援するぞこの人を!なんかいい。なんか好き。なんだろう、町田樹君を思い出す。

パウル・フェンツ(ドイツ)24位
普通にいるドイツのおっさんって感じ。ぎりぎりフリーに進めた。

ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)14位
氷上の芸術家。彼は自分を持って居る感じが好きだ。いい振付師になるのでは。

ヨリック・ヘンドリックス(ベルギー)11位
よかったのでは。

ダニエル・サモヒン(イスラエル)18位
なかなかよい演技だったが転倒。

アダム・リッポン(カナダ)
くるくる巻き毛のころはあんなに可愛かったのに。リッポンちゃんを見るといつも成宮君を思い出す。いやそういう意味じゃなくて。

ドミトリー・アリエフ(個人資格(ロシア))5位
圧倒的なロシア感が素晴らしい。ロシアの将校さんみたいな衣装も素敵。

パトリック・チャン(カナダ)6位
この昔のフォークソングみたいなのはなんだろう。転倒が珍しい。

田中刑事(日本)20位
転倒が惜しい。

アレクセイ・ビチェンコ(イスラエル)13位
いい笑顔。それにしても、フィギュアスケートがこの国でいつからこんなに盛んになったのだろう。

デニス・バシリエフス(ラトビア)21位
トスカで滑ったのでとても好感度。あ、ランビエールの振付か、確かにそんな感じで芸術的。この歌は誰が歌っているのだろう。なかなか好きな声だ。ランビエールカッコイイ。

羽生結弦(日本)1位
伝説から神話へ。次元が違う。フィギュアスケートという競技というより、「羽生結弦」というジャンルの芸術。このままフリーも行ってほしい。

ネイサン・チェン(米国)17位
ネイサンどうした。オリンピックの魔物が発動。

ミハイル・コリヤダ(個人資格(ロシア)8位
転んだ。こりやだ。ロシアは今回なんかかわいそう。

宇野昌磨(日本)3位
キレッキレだな。フリーのトゥーランドット楽しみ。いやそれにしても日本強すぎる!こんな時代が来るなんて。

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)2位
あ、モダンタイムスだ。一昨年新日本フィルでナマオケで見聞きした映画だ。すごい好きなプログラム。映画のシーンが目に浮かぶようね。

金博洋(中国)4位
ガッツポーズ出た!ボーヤンかっこいい!

いやそれにしてもレベルが高い試合・・・というか超一流のショーを見ているみたい。これ、ナマで観たらいいだろうなあ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土曜日)

平昌オリンピック始まる

あまり待ちに待ってもなかったけど、平昌オリンピックが始まった。始まったら始まったで結構楽しんでいる。
.
開会式前に行われたジャンプの予選も生中継で観たし(原田さんの解説)、フィギュアの団体戦ももちろん(まあ、会社にいたので帰ってから録画で)観た。
印象的なもの。
.
<開会式>
あまり期待してなかったが、なかなか面白かった。ソチに比べて非常に低予算で製作されたというのだが、そもそもソチがお金かけすぎたと思う。私はKーPOPは全く聴かないので入場行進の時にかかってた曲はほとんど知らないのだが、やはり人気があるとあってなかなかいいなと思った。行進の間に輪を作って踊ってた人たちもとても可愛かった(そういえば北京五輪のときに同じように踊っていた人々がいて、ダサイ感じが何とも言えなかったなあ)。最後のほうのキレキレダンスもかっこよかった。
.
・ネットで話題になっていた「人面鳥」?は衝撃的だった。
.
Dsc_0699_2
・一瞬だけ登場した「カマキリ先生」も印象に残った。
.
Dsc_0700_2,
・バミューダ諸島のバミューダパンツからのトンガのオイルお兄さん。
.
・フランスのユニフォームが大変おしゃれでフランスらしくよかった。あと、レバノン選手団の国旗をかたどった毛糸の帽子がほしい。作れるものなら作りたい。
,,.
・みんな思っているけど、そんなに仲良くしたいんなら意地張ってないで仲良くすればいいのに(北と南朝鮮)。夫婦喧嘩ばっかりしてるのに別れない夫婦みたい。
.
・オリンピック賛歌歌ったスミなんとかいう歌手は寒いのによく頑張った。しかし、本当ならチャイコフスキー・コンクール優勝した Sun Young Seoさんが歌うべきではないのか。やっぱり顔なの?ねえ、韓国だから??
. 
・往年はあんなにかっこよかったアンジョンファンの人相が変わってたのがぴっくり。
.
・会場近く?に設置してあるという「モルゲッソヨ」像(ブログの品位が落ちるのであえて画像は貼らず)。カンガルーの語源を思い出した。
.
<フィギュア団体戦>
・日本のペアが「ユーリ!!! on Ice」で滑ってたのが話題ですが、私もこのアニメはたまたま全部観てたので感慨深いものがあった。因みに前にユーリにハマってた会社の女の子は全く無風状態で寂しい。彼女のブームは去ったのだろうか。
.
・ロシアのペアの名前がタラソワとモロゾフっつーのはびっくり。そしてすごくうまい。
.
----
.
・フィギュアと言えばわたくしイチ押しのアブザル・ラキムガリエフは出ないのだろうか。ネットで調べたらカザフスタンは出場枠1名っぽくて、するってえとデニス・テンかあ・・・。毎回楽しみにしてたのに・・・悲しみに震えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 4日 (日曜日)

欽ちゃんの仮装大賞を真面目に見てみる。

仮装大賞を見なくなって久しい。子供のころは「いつか出てやる」という野望を持っていたが、ここ何年か見なくなった。決して慎吾ちゃんが嫌いなわけではない(むしろ好きなんだけど)。出し物がマンネリになったのか、そもそも自分が「人海戦術ものが嫌い」だからなのか。「みんなで協力して頑張る子供たちに感動」とかいうのが大嫌いなので。
.
でも、今回のは久しぶりに見て面白かった。ただ、審査基準がよくわかんないというのはネットでも言われている通りで。私は優勝は「不思議の国のアリス」だと思うし(ただ、あまりにプロっぽかったのがダメだったのかな?)、最後の「ジャックと豆の木」はなんで不合格なのかさっぱりわからない。すごくよかったと思う。鈴木奈々ちゃんだって決して悪くなかったと思う。
.
逆に「これつまんねーな」っていうのが結構合格したりしてる。
.
個人的には「スター・ウォーズごっこ」の子がすごく好きだ。一人でスター・ウォーズを再現してるのは素晴らしい。いつかジョージ・ルーカスと働きたいという夢がかなうといいな。(昔、「カブトムシとクワガタの決闘」みたいなので優勝して、そのお金でアメリカに渡ってハリウッドで映画の仕事してる人とかいたけど、そういう人もいるんだし。それこそスター・ウォーズの仕事してるし。調べたら上杉裕世さんというんだね。)
.
あと、「史上初の0点」をwithBの人が取ってたけど、「史上初」はウソだ。昔、一般参加者で0点を取った人がいる。「黒板消し」ってネタだったけど(YouTubeに上がってるから見て)、私はあのネタが仮装大賞史上2番目に好きだ、くだらなくて。1番好きなのは「黒と茶色」。これもまたあまりにくだらないのでYouTubeにはなさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カルカッタカレーのクセが凄い。

先日、いつものように大好きな業務スーパーに行ったところ、「カルカッタカレー」なる謎の瓶があったんで買ってみた。238円と安いし。
Picture_pc_6b9da536a84def0425a15a8a
.

早速後日作り方通りにつくってみた。だが。普通のスパイシーなインドカレーなのかと思ったら、なんか・・・カレーなのにかなり酸っぱい。酸っぱ辛いというのか・・・。なんというか、昔食べたインド人カレー屋の美味しいカレーにたまたま粒のまま入ってるカルダモンを間違えて噛んでしまったような感じの味。
.
こりゃ美味しくない。たまに踏むギョムパの地雷か。二人分と書いてあったのに結構たくさんできてしまった。どうしよう。捨てるのも忍びなく、残りは明日に。
,
それが。
.
翌日食べてみたらおいっしー。味がマイルドになっているのかしら。まあ、一晩おいたカレーは危険(なんかの菌が繁殖するらしい)というのであまり最近は置いたりしないようにしてるんだけど、これは美味いぞ。
.
それにしても。カルカッタってどこなんだろう、カルカッタカレーの基本がわからない。なんか「野菜を刻んで煮た、カルカッタ地方のカレーを模したもの」という記述を見かけたが、普通はどんなインドカレーも野菜を刻んで作るもんじゃねえの?
.
謎すぎる。カルカッタってもう今はない地名らしいし(コルカタ)。
.
味のクセが凄い。しかしクセになるようで、また今日も作ってしまった(瓶にはまだたくさんペーストで残ってる)。あいかわらず酸っぱい。でもなんか体がポカポカしてて寒い日にはいいな。
.
Karukatta1_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ