« ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 東京都美術館 | トップページ | NHKニューイヤーオペラコンサート2018 幻想と現実の間 »

2017年12月31日 (日曜日)

2017年に行ったライヴ!総括

.
 
.
 
 
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
 
,
今年は残念ながらあまりコンサートやオペラに行けなかった。会社の給与計算システムが変わり、そのせいで残業が例年より倍近くになってしまったためである。普通の日のコンサートにはあまり行けなかった。
.
それと、今年の(日本における)おそらくベストコンサート(オペラ)と思われるバイエルンに行ってないので、「今年のベスト」を語る資格はない。まあ、普通の日に行われたタンホイザーはどうせ行けなかっただろうなあとは思うけれども、コンサートのほうは(テレビで観て)行ったほうがよかったかなあと後悔。マーラー、よかったもんなあ、歌唱もオケも。ワルキューレのほうは、ジークリンデが素晴らしいと思ったしオケも指揮もよかったしそれは聴きたかったけれど・・・うーん。来年何年かぶりに「ローエングリン」が見られるので(深作さん、演目をローエングリンにしてくれてありがとう!)大変楽しみ。
.
アッシジは、なんかすべてにおいて衝撃的だった。あんなすごいの観たことない。今年見聞きした他のものがぶっとんだ。でももう一回観たいとは思わんけど・・・いやもしも再演あったら行くかなあ。ないか。
.
私の今年あったラッキーベスト3は、1.アッシジをタダで聴けたこと 2、連日大行列の「怖い絵」展覧会があまり並ばないで観られたこと 3.キム〇クの娘さんをナマで観られたこと(演奏も聴けたこと) かな。あとはちょっとした地獄の年だった。
.
---
来年の年賀状は、カンブルラン犬とオンドマルトノ奏者犬がトゥーランガリラ?を演奏してる絵を描いてみましたが、年賀状出す友人に理解する人が誰一人いないので残念です。

|

« ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 東京都美術館 | トップページ | NHKニューイヤーオペラコンサート2018 幻想と現実の間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/72586725

この記事へのトラックバック一覧です: 2017年に行ったライヴ!総括:

« ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 東京都美術館 | トップページ | NHKニューイヤーオペラコンサート2018 幻想と現実の間 »