« おだしを離さないで | トップページ | 怖い絵展 上野の森美術館 »

2017年11月 5日 (日曜日)

大手町は結構賑わってた(というどうでもいいブログ更新)

3連休はホントに3連休だった(休日出勤なし的な意味で)。「クラシカジャパン」が無料放送ってのとabemaTVでジャニーズ逃亡者の3人が生放送テレビをしていたので観たり観なかったりしてた。(・・・本物トランプさんの来日ニュースは今日は一秒も観なかったけど、カトルド・トランプの生中継は完璧に観た。)
.
昨日(土曜日)は大手町で友人二人とランチ。前から行こう行こうと言ってた「やまみ」へ。前に別の友人とランチじゃない時間に行ったので(それでもお得)、今度はランチで。
.
待ち合わせてた友人の一人は「イバンカのせいで道が混んでた。」と言って遅れた。「え、地下鉄関係なくね?」とか思ったのだけど、彼女はどうもどこかでバーゲンに行った帰りにわたしとランチをするというスケジュールだったらしく、無料送迎バスに乗ったらで渋滞に巻き込まれたという(それにしてもイバンカ関係あるのか?)。
.
大手町もなぜかいつもの土曜より賑わっていた。今までの休日出勤などの経験から「土曜日の大手町は死の街」などと言っていたが3連休のおかげなのか。東京駅で昼食にあぶれた観光客が流れてきたのかな。そしてイバンカのお蔭で警官がたくさん。まあ、こんな厳戒態勢の日にわざわざ東京のド中心地で遊ぶほうが悪いのか。
.
博多のやまや系列の天ぷらチェーン店の「やまみランチ」は前は1000円だったと思うが、やっぱり都心でこんな破格のお値段ではやっていけないのか1200円になり、食べ放題3種の中のイカの塩辛が食べ放題から抜けてた。あの塩辛美味しかったのになあ。でもまあ、それでもずいぶんお得。揚げたてあつあつの「かぼちゃ、ナス、アジ、豚、鶏、エビ、半熟卵」の天ぷらと、ご飯(おかわり自由)、お味噌汁が付き、明太子と高菜が食べ放題という、生活習慣病まっしぐらメニューである。明太子普段は買わないので、欲張って三つも食べてしまった・・・。
.
ウィークデイはもちろん行列ができる人気店だが、土曜日は空いてる。まあ昨日は特別だったのかちょっとだけ待ったけど。ついでに言うと隣のお寿司屋(魚がし日本一)も土曜日はお得な感じでなんか気になったんで今度行ってみたい。土曜日の友人との会食は大手町おすすめ。
.
---
.
「クラシカジャパン」は普段は加入してないので、無料放送は大歓迎だが、そん・・・なに熱狂的に観たい番組もなく(無料だからか)。それでも、アーノンクールの「ヨハネ受難曲」はちゃんと観た。テルツ少年合唱団が観れて嬉しかった。中に一生懸命首を振って歌っている子がいて、その子ばっかり注目してしまった。ソロを歌ってた子たちは今は大人になっててバッハコレギウムジャパンとかと共演したりしてる名歌手らしい。いずれも幼少は美少年で眼福であった。
.
ボイトの「メフィストーフェレ」のヘンテコ演出のも観た(パペさんがメフィスト)。この曲はプロローグは素晴らしいが、ジョン・レノンとか9.11がスクリーンで映し出される演出。あんまりこういうの好みじゃないなあ。(あとのほうあまり見てない)
.
クラシカジャパン、ケイト・リウちゃん推しすげえなあ、なんで?と調べたら、どうも来日するらしいと同時に(肩の故障で)来日中止になったらしい。まあ、ファイナルとマズルカしか観なかったけど。やっぱりマズルカは静謐な感じで素晴らしかったなあ。来日中止はがっかりしたファンも多いようだ。若いんだから無理しないでね。
.
その後名前が覚え辛くて勝手に「おっ〇いおねえちゃん」と呼んでいるカティア・ブニアティシヴィリ嬢を鑑賞。外見も芸風も真逆な女流若手ピアニストを観られた。それにしてもすごい胸だ。セクシーすぎてごめんなさい。演奏はピアノ版ジネット・ヌヴーみたいな印象(ごめんなんか縁起悪い。)。

|

« おだしを離さないで | トップページ | 怖い絵展 上野の森美術館 »

コメント

いつもたのしいブログ、ありがとうございます。しまった、無料放送見忘れました。

投稿: wagmahbru | 2017年11月 5日 (日曜日) 16時49分

>>wagmahbruさん

まあ、カラヤンの映像とか「バイロイトの100年」とかやや古めの懐かしい映像が多かったですね。

投稿: naoping | 2017年11月 5日 (日曜日) 18時59分

 ヴァイリニストのバティアシュヴィリには以前から関心があり、そして「覚えにくい名だな」と感じていたのですが、その後ブニアティシヴィリを知ったときも「うっ、これもまた覚えにくい」と感じました。両者の姓に含まれる「シヴィリ(シュヴィリ)」の個所は例えば英語のジョンソン、リチャードソンの「ソン」みたく「~の息子」という意味合いらしいですね。
   
 覚えにくい言葉はセットで覚えるのが効率的です・・・「キリン一番絞り、スタジオジブリ、ブニアティシヴィリ、バティアシュヴィリ」・・どうですか(笑)。
   
 別件話題にあった「おでん」ですが、市販の「おでん種」は好みにマッチするものだけを厳選したうえで、湯むきしたトマト、オクラ、適量のエノキ、適度に油抜きした厚揚げ・仙台麩などを加えるのも美味しいです。

投稿: クラシカルな某 | 2017年11月 9日 (木曜日) 19時19分

>>クラシカルな某さん

私にとって最初の「シヴィリ」さんはフィギュアスケートのエレーネ・ゲデヴァニシヴィリ(日本での愛称はゲデ子)ですね。彼女はトリノで五輪初出の時はホントに可愛らしい美少女でしたが、今やブニアティシヴィリにも負けないほどの肉感的美女になりました。胸がスケート滑るのに邪魔じゃないかなあと心配になるほどです。ヴァイオリンのバティアシュヴィリさんもなかなか美しい方ですね。少し清楚な感じですが。

おでんは、あまりごちゃごちゃ入れないでシンプルにお上品にしてもよいですね。おでんにトマト入れるの、結構好きです。ちょっとイタリアンになりますけど。

投稿: naoping | 2017年11月11日 (土曜日) 14時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/72142102

この記事へのトラックバック一覧です: 大手町は結構賑わってた(というどうでもいいブログ更新):

« おだしを離さないで | トップページ | 怖い絵展 上野の森美術館 »