« 働きすぎです。 | トップページ | 映画を見まくる。 »

2017年4月26日 (水曜日)

NHK交響楽団 水曜夜のクラシック

田園組曲 作品19 ラーション作曲
バイオリン協奏曲第1番 ト短調 作品26 ブルッフ作曲
交響曲第7番 イ長調 作品92 ベートーベン作曲

(バイオリン)ダニエル・ホープ
(管弦楽)NHK交響楽団
(指揮)広上淳一

(NHKホール)
.
本日、急に行ってきたコンサート。実は一回ちゃんと感想を書いたのだけど、パソコンの誤作動で全部消えてしまったのでかなりはしょってある。恨むならレノヴォを恨め。すいません。
.
今日は会社を早退して歯医者に行ったのだけど、5時に治療が終わってしまい時間的にもったいなかったので急遽NHKホールに向かった。FMナマ中継があったので聴かれた方も多かったに違いない。(まあ、あとで知ったのだけど)
.
まず、ラーション。
.
これを目当てに行ったのだけど、実はスウェーデン協会によるCDを前々から愛聴していたので、それについ比べてしまうとN響の慣れてない感がありありで。まあ、おそらくほとんどの聴取者と観客はこの曲初めて聴いたんだろうと思うんで、「こんなもんかな」って思ってるかな。小鳥のさえずりや草木が芽吹いているのを表現したような、春にぴったりの曲。
.
次にブルッフ。
.
まあとにかく、ヴァイオリニストがすごかった。初めて聴くヴァイオリニストだが、有名なの? 楽器は私の好きなグヮルネリ・デル・ジェス(よくわからんが)。とにかく音色は別次元の美しさ。
.
まるで。
.
毎日の残業中に他の部署によるカンパのおせんべいや国産のチョコレートなどの食べ続けているところに、突然フランスの有名ショコラティエの作った一個千円だかするくらいの高級チョコを食べたような。
.
シルクのような舌ざわり、高級生クリームのような芳醇さ、ほのかに香るカシスの香り・・・。なんか語彙がなくてすいません。何と表現したらいいのか。
.
この音色、ラジオで伝わっているのだろうか。もちろん曲も素晴らしいし伴奏も素晴らしいのだけど。ゴミゴミとした渋谷に突然天使が舞い降りたような、そんな美しい演奏。
.
すごいブラヴォーにお応えして、(たどたどしい日本語でカンペを見ながらの曲紹介)ラヴィ・シャンカールの曲による即興演奏をしてくれました。そんな・・・芸風の人なの?
.
で、休み時間をはさんで本来のメインのベト7。この曲ナマで聴くの初めてかな。あんまりベートーヴェンと向き合わない人生だったもので。
.
でも最近はピアノコンクールをよく聴くので、よく弾かれる「ハンマークラヴィーア」とか「ワルトシュタイン」とかが好きになって、そこで聴かれる「いかにもベートーヴェン的なもの」が好きになってきた。なので7番は結構好きかもって思った。何といっていいものかわからないけど。
.
N響は前2曲にくらべて「ドイツ音楽に定評のあるN響」的なスタンスで、水を得た魚のような手慣れた演奏を繰り広げた。「こんなの、目をつぶってでも演奏できるよ」的な。
.
広上さんもノリノリで、ぴょんぴょんはねながらの指揮をみて、たまにプッとか笑ってしまった。
.
圧倒的なブラヴォーにこたえて、珍しくアンコール。グリーグの曲はフラグスタートの歌う歌曲集で(私には)おなじみの曲。N響の弦の美しさが際立つ。いい演奏だった。
.
それと。
今日はたまたま隣の席は中学生の男の子で、クラヲタのお父さんと普通のお母さんと3人でいらしてたみたいだった。お父さんの解説がなかなか興味深いし中学生もなんか結構賢い子みたいでその返しとか良かったので、お話にまじりたいほどたのしかった。お母さんが一緒じゃなかったら一緒にお話ししたかったな(いや、そんなことしたらへんな人だと思われそう)。
.
ヴァイオリン協奏曲が終わると父子ともに大ブラヴォーして「ヴァイオリンかっこいいねえ!!」「かっこいいだろう?」とか話しててなんかとても羨ましかった。ま、クラシックのコンサートというよりも、巨人阪神戦とか見に来てるみたいな感じだったけど。
.
---
.
いい気分で帰ろうとしたら、LINEで会社の子から大量にメール入ってて、自分のいない間にトラブルが発生した模様。一気に現実に引き戻された。嗚呼。
.
おまけに、歯の治療で保険が効かない部分のものがあって(女性だから・・・まあ見栄えもあるかと)、突然15万もかかるって言われて・・・しかもキャッシュ一括払いだと。まあ、一生懸命働いているので払えないわけじゃないけど、突然だとびっくりするよねえ。だもんでGWは例年通りLFJで安上がりに遊びまーす。
.
1493215611924

|

« 働きすぎです。 | トップページ | 映画を見まくる。 »

コメント

こんばんは、ひと月も前のエントリーに今更なんですが。
ホープさん、一時期ボザール・トリオのメンバーでクラシカルな活動をしてたかと思えば、現代音楽のヒーリング系(?)アルバムを出したり、なんか不思議な方で、ちょっと注目しております。

新年度からちょっと時間がとれるようになったので、先週末大阪から東京に行きました。日曜マチネでN響も聴いてきましたです。フェドセーエフのロシア・プロ。
そして今週末はマスカーニの「イリス」が関西二期会で。安い席ですが聴いてきますよ。楽しみ。

投稿: ぜん | 2017年5月25日 (木曜日) 01時14分

>>ぜんさん

もう一か月前になるんですねえ。仕事忙しすぎてあっという間に時は過ぎ・・・。ホープさんの音よかったなあ。また聞きたいです。
それより、関西二期会イリス行かれるのですか。どちらの日に行かれるのか知りませんが、日曜は福田祥子さんがイリスを歌われるようですね。彼女素晴らしい声量のある歌手さんなので、行きたかったです~。

投稿: naoping | 2017年5月25日 (木曜日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/70390065

この記事へのトラックバック一覧です: NHK交響楽団 水曜夜のクラシック :

« 働きすぎです。 | トップページ | 映画を見まくる。 »