« 2017年2月 | トップページ

2017年3月24日 (金曜日)

シャーガーさんの映像

牛に美声を聞かせるシャーガーさん、初めてのワーグナーの舞台等、貴重映像多数。



.
ついでにルネ・コロがまだポップス歌ってた頃の映像。若っ!!
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月20日 (月曜日)

東京・春・音楽祭 Voice n’ Violin (シャーガーさんと嫁コンサート)

1489932485246_2モーツァルト:
 歌劇 《フィガロの結婚》 序曲
 なんと美しい絵姿(歌劇 《魔笛》 K.620 より)
 ロンド ハ長調 K.373
ワーグナー(モットル/フレッツベルガー編):《ヴェーゼンドンク歌曲集》
サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ op.28
レズニチェク:歌劇 《ドンナ・ディアナ》 序曲
J.シュトラウス2世:小さいときに孤児になり (喜歌劇 《ジプシー男爵》 より)
リスト(フレッツベルガー編):
 《愛の夢》 S541 より 第3番 変イ長調
 《ハンガリー狂詩曲》 S244 より 第2番 嬰ハ短調
レハール:友よ、人生は生きる価値がある (喜歌劇 《ジュディッタ》 より)
クライスラー(フレッツベルガー編):
 ウィーン奇想曲
 愛の悲しみ
バイチ/フレッツベルガー編:J.シュトラウス2世のテーマによる幻想曲

.
テノール:アンドレアス・シャーガー
ヴァイオリン:リディア・バイチ
指揮:マティアス・フレッツベルガー
管弦楽:トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア
(2017.3.19 東京文化会館 小ホール)
.
.
待ちに待ったコンサート。友人と出かけてきた。出演者のシャーガーさんは先月バイチさんと結婚されたばっかりで、別に夫婦だからこんなテノールとヴァイオリンなんて不思議な取り合わせになったわけでなく、何年も前からこの同じ事務所の3人(もしくはソプラノ歌手とかも)で世界中回ってきてたのである(・・・と思われる。YouTubeでたくさん動画が上がってるので)。
.
堅苦しいクラシックのコンサートというよりは、野外でピクニックしながら観るみたいな楽しいショーのような感じなんじゃないかな本当は。花火とか上がっちゃったりとか。アンドレ・リュウとかっぽいのかな(違うか)。
.
今回はなんかの都合で小ホールで室内オケとの共演。トウキョウミタカフィルさんは全く初めて見聞きするのだが、あんまりよく知らん曲もなかなか聞かせててとてもよかった。20人くらいだったのかな。こういうちっちゃいオケのプロは大体一人ひとり目立つのでうまいとこが多い(という偏見)。
.
シャーガーさんはナマで聴くのは他はジークフリートだけだもんで(トリスタンも第九も行ってないので)、彼が歌うのは初めて聴くものばっかりである。「魔笛」のタミーノのアリアがこんなヘルデンテノールで立派に歌われるのを初めて聴いた。美人ヨメを思い浮かべて歌ってたに違いない。
.
で、嫁であるが、大変美人である。ロシア生まれ(ウィーン育ち)であるという。大変スタイルがよい。ハルサイと合わせたのか、桜色のドレスがお似合いである。が、おしとやかな外見とはうらはらにヴァイオリンはバリバリ弾くタイプでかっこいい。こんなに美人でヴァイオリンがたいしたことなかったらものすごく悪口書いてしまうとこだったので(←え)、なんかほっとした。使用ヴァイオリンはクレモナとガルネリ貸与とあったけど、どっち使ったんだろう。素人なのでわからないわ。
.
ヴェーゼンドンク歌曲は聴きなれないテノールと室内オケ版ということで、なかなか1曲目は耳が慣れなくてこまったけど、2曲目からはまるでジークムントが歌ってたみたいだったし、その後はトリスタンが歌っているようだった(まあ・・・根っこは一緒だしね)。しかしやっぱりワーグナーはオペラが聴きたいよう。
.
後半はウィーンのオペレッタなどの曲集。なんかやっぱり・・・この指揮者はウィーンものが得意みたいだ(当たり前か)。急に水を得た魚のようだった。存在のみを知っている「ドンナ・ディアナ」は初めて序曲を聴いたがなかなか可愛らしいいい曲だった。
.
 
.
.
シャーガーさんはもともとはオペレッタ歌手だったから(ルネ・コロと同様。甘い歌いぶりがコロを思い出して懐かしくなった。子供のころコロの歌う「こうもり」をよく聴いてたからね)、オペレッタのアリアなんかもう得意中の得意なんだろうな。演技を交えてとても楽しそうに歌う。結構良く見えるいい席だったのでなんか見ててこっちが笑ってしまうほど楽しそうだった。まるで「ちゃんちきおけさ」を歌う三波春夫先生のようだった。
.
まあ、そんなこんなで楽しいプログラムが終わったわけだが(大幅に略)、この大拍手じゃアンコールは当然あるでしょ。で、指揮者が出てきて「なんかやりましょか?(意訳)」聴衆「イエース!!」指揮者「ワーグナー!?」聴衆「(大きく)イエーーーース!!!!」みたいな感じで。
.
なんかこの時の我々はこんな感じだった。↓
.
Maxresdefault_li_3.
で、「冬の嵐は過ぎ去り」を歌唱。あ、シャーガーさんのジークムント初めて聴くよ! 全曲聴いてみたいよう。ジェームス・キングに比肩する素晴らしさ。美しい。
.
アンコールは以下の通り。BSプレミアムで放送するそうだが、ウチは見れない(泣)。一緒に行った友人ちは見れるので、うまくいけば録画してもらえるかも。
.
1489932483820
.
友人はもちろん大感激してたのだが、「こんな大盛り上がりしたコンサート初めて」とか言ってたので私は「私はある。去年のシャーガーさんのジークフリートの時はもっとすごかった」と答えた。
.
そして今回わかったこと。シャーガーさんは小ホールは向いてない。鼓膜が結構しんどかった。そしてすぐ横にいた指揮者はもっとつらそうだった。武道館とかでもマイクなしでいけそう(そりゃないか)。
.
Twitter情報によると彼らは夜の飛行機でとっとと帰国の途に就いたそうな。ちょっとは日本食食べたかなあ、なんかせっかくの日本なのに気の毒だ。新婚旅行ってほどでもないし。次はもっとゆっくりしていってね!!!
.
---
.
ロビーでCD売ってたので購入。日本では売ってないものだと思う(所属事務所のレーベルなのかな?)。今回の指揮者フレッツベルガーさんのピアノで。ヴェーゼンドンクとペトラルカのソネットと遥かなる恋人へを収録。一回しか聴いてないけど、意外とベートーヴェンがよかった、ピアノが(←え)。ベートーヴェンはやっぱりウィーンの人には近しい存在なんだろうな。
.
1489971241088_2.
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月14日 (火曜日)

ホワイトデー議事録

何も私は文句を言いたいわけではない。ただ、記録としてここに書き記すのみである。
.
(2月)
・本社女子5人でお金を出し合って会社の男性21人に一個540円のチョコを渡す。
一人当たり2300円。
.
(3月)
・小生、男性が一人頭500円集めているということを知る。盗み見たとか、盗み聞きしたわけでなく、私の目の前でブチョーが「〇〇さ~ん!!!、500円!!!」と大音声で言ってるのを耳にしたから。その後、「お金を集めるのはワタシで、買いに行くのは〇〇君」と、私の目の前で大声で発言。
.
(今日)
・多分、500円×20人以下÷5くらいのチョコとタオルハンカチを貰った。チョコは知らないお店の生チョコ(ネットにない)なので値段不明。ハンカチはスヌーピー(700円くらい)。
,
いつもとんでもないくらいの倍返しを貰っていたので、びっくりした。「いやー、すごいお返しが来るから期待してていいよ」と新入社員たちに言った私が恥ずかしい。本当にごめんなさい。ちなみに私たちが渡したチョコはモロゾフで、ネットで探せば値段がわかるものである。
.
貰えるだけで、幸せって思えるほど幸せじゃないの私。女子にまでばらまいてた新入社員がたくさんのお返しを貰ってたのがうらやましい(もちろん私お返ししたけど)くらい。
.
.
↓こんなんで、ぜんぜん嬉しい。ゴディバとか欲しい。ちっちゃくてもいい。
Godiva_172010 Godiva_172015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月12日 (日曜日)

胸キュンクラシック

昨日、「ららら♪クラシック」を見ていて驚いた。ポンセの「小さな星」。
私のブログ、参考にしてないか(してないよね)。
.
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土曜日)

バンジー考察

昨日 友人とイタリアンをしていたのだけど友人が席を外している間に、隣にいた大学生らしき若いカッポーの会話が耳に入った(声でかいからいやでも耳に入る)。
.
女「あたしバンジーやりたい」
.
男「バンジー?なにそれ」
.
女「えー、しらないの?バンジージャンプってバンジーって言うでしょ?」
.
Yjimagek4ko069c_2
男「えー、それを言うならバンバンジーでしょ」
.
女「バンバンジー? いやいや違うし。バンバンジーって花の名前でしょ?」
.
Image_2 .
男「えー、そうなの?知らなかった!俺ずっとバンバンジーかと思ってた。恥ずかしい!俺今日一つ勉強になったわー、今日来てよかった! ずっと恥かき続けるとこだった」
.
女「えー、知らなかったんだ!だってバンバンジーってほら・・・(スマホで調べ始める)バンバンジー・・・アレ?見て見て!なんかクックパッドがたくさん出てきた・・・(スマホを男に見せる)バンバンジーってこれ?なんか料理みたい!知らなかった・・・」
.
00000976_2
.
男「えええ・・・??」(困惑する二人)
.
この子たちが入れる大学ってどこなんだろう。
.
---
.
そういえば、昨日会った友人は「アナ雪 映画館で見てつまんなかった」人だったのだけど、テレビでやってたのをたまたま見たらしく、その感想は「すっごく面白かった!映画館でなんでイマイチだったんだろう・・・」と。ワシ「それってもしかして吹き替えじゃなかったんじゃ・・・」友人「え・・・あ・・・そうか!そうかも!やっぱり吹き替え版だから面白かったんだ!」ということだった。松さん沙也加ちゃんピエールさんは偉大だ。
.
ピザはなかなか美味しかった。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木曜日)

前から怪しいとは思っていたが。

やっぱりそういうことか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火曜日)

ジャングル大帝

来月、どうも新日本フィルさんが冨田勲作曲 交響詩「ジャングル大帝」アニメ上映ナマ演奏するそうですね。すみトリで。
,
私がどう考えても行けない(給与計算真っ最中の)ウィークデイに、ですね。
,
会社員の行ける土日にやってほしいものですね。ぜひ。(泣)   ・・・行きたかったなあ。
.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 5日 (日曜日)

「アナ雪」初見感想(フジテレビ)

昨日、アナ雪をやっとテレビで見た、14型テレビで。スピーカーだけはBOSEなのでまあまあの迫力。が、映画館では観ていない。映画館に観に行った友人が「アレ、別に期待したほどじゃない。映画館に行ってみるほどじゃなかった」って言ってたから鵜呑みにしてたもんで。私は(クラシック音楽以外は)人の意見に左右される人間である。
.
テレビで観た感想は、結構面白かった。あの、基本的に私ってあーゆー話が好きじゃないですか(←イラっとする女子の言動)。愛する人が魔法の力で固まっちゃうけど、愛の力で元に戻るってやつ。「影のない女」しかり、「ダナエの愛」もそれ系だよね。
.
よかったんで、日本語版観た後、英語版(字幕つき。テレビって便利だね)でも全部観た。でも吹き替え版のほうが好きだなあ。エルザはまだしも、英語の人はアナがたまにちょっと唸りが入るのが気に入らない。沙也加ちゃんが好きだからかも。雪だるまの人もピエール瀧のほうが可愛い。
.
しかしまあ。本編終わった後のあの一般視聴者とフジテレビ番組出演者の歌はどうか。私は素直な人なので「みんなで一緒に歌いましょう」と言われて、ホントに一緒に歌おうとしたけど実際サビしか歌えなくて途中であきらめた。しかし、世の中は私のような「ありのままを受け入れる」人じゃないので、非難ごうごうだったようだ。
.
本来映画館で流れてたというメイジェイさんの歌がかわいそう。これがタダで観る代償か。録画で遅れて再生したのでCMはスキップしたんだけども。
.
ところで、YouTubeで上がってたポーランド語版アナ雪のアナとエルザの氷の城のシーンの歌はすごくいい。ポーランド語はぜんぜんわかんないので「知らない寒い国のおとぎ話感」がすごい。現地のオリジナルではなくカヴァーらしいんだけど、とくにアナ役のシルビア・バナシックさんがとってもうまいしカワイイ。まあ、私が単にポーランド好きだからかもしんね。
.
.
---
.
昨日は、友人と昼間はシロカネーゼランチしたあと夜はなぜか大手町の「やまみ」で天ぷらフルコースした。やまみでは飲み物除いて2500円でおなか一杯に。それにしても土曜日の大手町の「死の都」感は凄い。どこも人はいないし入った店には私たちともう一組いたくらい。ウィークデイは行列必至の店なのに・・・。土曜日の大手町はめちゃ空いてておすすめ。
.
昨年から少しづつクラシック洗脳中の友人なのだが、「今度ハカセタロウとタカシマチサコのコンサートに行くんですよ!いいでしょう!!」と嬉し気に語っていた。「いや私二人ともナマでは聞いたことないし(たぶん一生行かないし)・・・」と言葉に詰まったがいいんじゃねえの、とりあえずチサコのストラディヴァリ聴けるし。
.
1488674987066.
シロカネーゼランチはおされだったけど、いちいち自分でパンにはさんで食べるというスタイルがめんどうくさかった。たまの休みくらい仕事せずにご飯食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ