« 莱茵的黄金  | トップページ | 私の2016年 »

2016年12月23日 (金曜日)

2016年に行ったライヴ!総括

今年も恒例、ライヴ総括。今年はあっという間に終わる感。ついこないだベッ○ーが不倫してたと思ったらもうピコ太郎。私はっていうとパソコンは壊れるわ、ガスレンジは壊れるわ、湯沸かし器は壊れるわ、テレビは映らなくなるわ、よく物が壊れる一年だった。テレビはアンテナケーブルが劣化してただけで、アマゾン助けて!ってネットで注文したので今は普通に映っているけどね。フジテレビとTBS映らなくてまいったわホントに。
,
自分もこのところ過労のせいか横っ腹がちくちく痛くて「胃潰瘍か十二指腸潰瘍かも、年末調整終わったら病院行かなきゃ」とか思ったけど、連休始まったらちっとも痛くないし、食欲は相変わらず旺盛だし、ただのストレスかも。
.
音楽会は昨年より行けてない感。来日高額オペラが多かったせいかな。こんなとこで書くのもなんだけど、私の年収低すぎ!(←口を手で押さえながら)。何千人もの従業員の給与を計算して億単位のお金を銀行に振り込む、という作業は重過ぎるし、貰えるお金が安すぎやしないか。うー。
.
.
,
.
.
.
.
.
.
.
.
,
,
.
,
,
,
,
,
.
.
.
.
,
.
.
,
,
,
 
,
この少ないライヴの中から、ベスト5を挙げると。
,
1.東京・春・音楽祭 ジークフリート
シャーガーさんに出会えたことが、今年の一番の収穫。他のキャストもすごかったし、NHKの神演奏はバイロイトを超えてるかも?
.
2.飯守さんの「ワルキューレ」 新国立劇場
ようろっぱに行かなくたって、こんだけのものが東京で観れるんだよん。歌手みんなすごかったけど、特に神様仏様テオリン様の歌唱に深い感銘。
.
3.マスカーニ/イリス バッティストーニ
旬の指揮者を日本で聴けるのありがたい。こんな台本なのに本気演奏素晴らしかった。オテロ楽しみ(行ければ)。
.
4.ハーディング/戦争レクイエム 新日本フィル
ハーディングのイギリス魂を感じた。控え目に言って天才。
.
5.東京二期会/ナクソス島のアリアドネ 2016
マエストラ・シモーネも素晴らしかったけど、二期会若手の頑張りにも感銘を受けた。
,
----
,
そーいえばバイロイト音楽祭が連日絶賛放送中ですが、シャーガーさん出演のオランダ人の日だけ予定が入り、リアタイで聴けないっぽい。一応、らじるらじるを録音できる方法を取得したけど、ちゃんとできるか心配。まあ、(かっこ悪いロンゲでメガネの)エリックだからいいんだけど。映像は見えないし。
,
ところで、「シャーガー」を検索すると、馬ばっかり出てきて不便(ワグネリアンあるある)。

|

« 莱茵的黄金  | トップページ | 私の2016年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/68957178

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年に行ったライヴ!総括:

« 莱茵的黄金  | トップページ | 私の2016年 »