« シャーガーさんパルシファル | トップページ | 私以外私じゃないのだが、勘違いもある。 »

2016年10月 5日 (水曜日)

本日の間違い電話

わたし「ありがとうございます、○○○○(会社の名)です。」
おっさん「どうしたの~、いつもより声が小さいじゃない。」
わたし「え、そうですか?」
.
おっさん「そうだよう~。いつももっと声が大きいじゃない~」
わたし「え、いつもこんなですけど」
おっさん「そうかな~。そんなことないじゃない。オレ誰だかわかるでしょ?」
わたし「え、わからないです・・・」(こんな声の人いたっけかな?)
.
おっさん「わからない? えーそんなことないでしょ?おれだよおれ。いつもいるはずなのにその部屋にいない人だよ。今日はちょっと喉が痛くて病院に来ているんだけどね」
わたし「え・・・そうですか・・・」(私のいる事務所にはこんなお調子者の人はいない・・・営業所とかにはいるけど)
.
・・・不穏な空気・・・
.
おっさん「え~とね、わかんないんだったら、また掛け直すわー」
わたし「そうですね~。失礼します。」
(ガチャン)
.
明らかに間違い電話なのに、最後まで認めないで電話切ったおっさんはすごいなあと思った。
.
-----
.
来るワルキューレの予習のために(いまさら予習などいるのか?)コペンハーゲン・リングを飛び飛びで見ているのだけど、これは面白い演出だね。「ワルキューレ」の第一幕の最後など「(ノートゥングを)お前が抜くんか~~い」と突っ込みを入れてしまうし、「ジークフリート」のミーメはなぜかアンディ・ウォーホルそっくりだし、北欧おしゃれ家具や食器に囲まれたミーメのおうちはトーキョー・リングを思わせる。歌手もなかなか。テオリンはもちろん、スティク・アナセンもいい。

|

« シャーガーさんパルシファル | トップページ | 私以外私じゃないのだが、勘違いもある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/67813549

この記事へのトラックバック一覧です: 本日の間違い電話:

« シャーガーさんパルシファル | トップページ | 私以外私じゃないのだが、勘違いもある。 »