« サヴァリッシュ/アンドレア・シェニエ(1956) | トップページ | 謎の頭痛 »

2016年2月 6日 (土曜日)

おうちで生しらす丼(東京)

3週間ぶりに土曜日出勤しなくて済んだので、久しぶりに美容室に行って美容師のおねいさんとおしゃべり。そのあとお気に入りの魚屋さんに行って、炊きたてご飯にオンザライスするお魚を買いに。
,
過去記事:新春海鮮ショー
.
たまたま、生食用のしらすを売っていたので、買ってみることに。東京で売ってるのあんまり見たことない。築地だとあるのかもしれんけど(よく知らんが)。
,
1454735910692_4
.
ふむ。なんかテレビとかネットで見るより魚の一個一個が大きい気がするのだが。味は高級な卵かけご飯のようだった。これ250円だもんなあ(魚だけ)。鎌倉まで行かないで生しらす丼食べれるのだ。なんかとても贅沢。
.
その他、前回買ったサワラが大変美味しかったので、また購入(2切れ300円)。味噌漬けにして焼いて食べよう。サワラ美味しいよね、大好き。
.
あと、カワハギ一匹と肝のセットで200円で売ってたんだけど、「えーと、魚の本体は煮付けにして、肝はどのように食べるの?わからない」とかちょっと困惑したので買わず。ナマコや白子も売ってたけど、「うーん」って感じ。白子はまだしも、ナマコ調理できない。
.
次に行って同じものが売ってるわけではないのでいつも一期一会なのが、魚屋さんの楽しいところ。
 

|

« サヴァリッシュ/アンドレア・シェニエ(1956) | トップページ | 謎の頭痛 »

コメント

卵の黄身と刻んだネギがシラスを引き立てていますね。僕は北海道の日本海側に住んでいますので海鮮丼はおなじみですが、ウニいくら丼などこちらでもお店で食べると二千円とか三千円とか普通にします。コスパの高い海鮮丼はリスペクトできます。

投稿: toutelanuit | 2016年2月 6日 (土曜日) 18時16分

>>toutelanuitさん

あ、北海道にお住まいなのですね。海鮮好きからすると羨ましいです(冬めっちゃ寒そうですけど)。ウニ丼は千葉の柏市場だと4000円だったので、やっぱり北海道のほうが安いんだなあという印象です。ただ、ご飯の上に乗ってるウニやイクラの量は北海道の方が多そうですが。

投稿: naoping | 2016年2月 7日 (日曜日) 17時59分

ウニやイクラの量が飽きるくらい多いのもありますね。でもおっしゃるとおりこちらは非常に寒いです。昨日の朝など冷えすぎて車の鍵穴が凍って開けることができず本当に泣きました。その分春が来る喜びは計り知れません。ストラヴィンスキーの「春の祭典」が好きなのはそのせいかもしれません。

投稿: toutelanuit | 2016年2月 9日 (火曜日) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/63820846

この記事へのトラックバック一覧です: おうちで生しらす丼(東京):

« サヴァリッシュ/アンドレア・シェニエ(1956) | トップページ | 謎の頭痛 »