« デュカスの弟子L.ガルータ「神よ、あなたの大地は燃えている!」 | トップページ | 銀座ランチ。 »

2015年11月15日 (日曜日)

小林美樹 ヴァイオリンリサイタル(紀尾井ホール)

icon

iconチャイコフスキー:懐かしい土地の思い出
フランク:ヴァイオリン・ソナタ
サン=サーンス:ヴァイオリン・ソナタ第1番
ラヴェル:ツィガーヌ
小林美樹(ヴァイオリン)田村響(ピアノ)
(11月13日 紀尾井ホール)
.
2011年ヴィエニャフスキ国際コンクールをネット中継で見ていて、タコ1弾いた美樹ちゃんに惚れたので、彼女の演奏を機会があったらナマで聴いてみたかった。いやあ、タコは比較的苦手なんですけど(タコ焼は大好きよ)、これはすごくよかった。何かねえ、コンクールってのを忘れて聴いていたわ。第3楽章なんかレーニン像がなぎ倒されるのが見えたよ(←よくわからんけど)。
.


.
残念ながらタコ1を聴く機会に恵まれないので(こないだMIDORIさんが演奏したらしいが券が取れるわけもなく・・・)、今回は新しいCDのプロモーション関係のリサイタルに出かけてみました。
.
2011年のコンクールから、久しぶりに目の前に現れた小林さんは(ナマで見るのはじめてだが)、ぷよぷよしてたのにずいぶん痩せられて別人のようだった。ダイエットしたのだろうか。ケーキの美味しい留学先ウィーンではかなりダイエットは辛そうだなあと思った(よけいなお世話)。新しいジャケット写真から清楚なおじょうさんな感じかと勝手に想像していたが、レコード会社の方針なのかせくしいな赤と黒のドレスに身を包んでいてロングヘアも後ろに束ねていて、ずいぶんおねえさんぽくなっていた。
,
まあ、外見はどうでもいいんだけど(綺麗なほうが殿方は嬉しいのだろうけど)演奏は相変わらずすごい。豊かで深い音色、切れば血がでそうな表現。今も十分素敵だけど、まだ若々しくてボジョレーヌーヴォーのよう。これからどんどん磨きがかかるんだろうな、と思う。フランクのソナタよりも、すこし激しい表現と技巧が求められるサン=サーンスやラヴェルのほうが合ってる気もするし(私見ですけど)素晴らしかった。田村さんのピアノも美しくて、ピアノ好き歓喜。アンコールは夢のあとにとタイスの瞑想曲。
.
演奏後はお決まりのサイン会であったが、CD買うお金を持ってなくて(どんだけ貧乏なんだあたし)とっとと帰ってしまった。コンクール見るようになってから若手演奏家をよく聴きに行くけど、サインとか貰ったことないなあ。
.
会場でもらったチラシでは2月にブルッフの協奏曲を弾くそうな。聴ければ聴きたいけど時期的に難しそう。

----
.
1447681642935_1 .
毎日見るスカイツリーもパリに向けてトリコロール。ただ、写真だとわからないけどいつもより薄暗い感じのライトアップ。悲しみに暮れているようで、華やかさはない。パリ在住の皆さんに言うべき言葉が見つからないけれど、亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、さらなる被害がないよう願っております。パリにいらっしゃる日本人の皆さんも本当にお気をつけて。
.
テロの標的となったコンサートホール、サッカースタジアム、レストラン・・・自分が大好きで行きそうなところばっかりだ。もし東京でパリと同じ事が起こったら・・・と思うとぞっとする。どうやって身を守ろう。

|

« デュカスの弟子L.ガルータ「神よ、あなたの大地は燃えている!」 | トップページ | 銀座ランチ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/62519483

この記事へのトラックバック一覧です: 小林美樹 ヴァイオリンリサイタル(紀尾井ホール):

« デュカスの弟子L.ガルータ「神よ、あなたの大地は燃えている!」 | トップページ | 銀座ランチ。 »