« 高校生のためのオペラ教室「蝶々夫人」 新国立劇場 | トップページ | 多慶屋恐るべし2 »

2015年7月26日 (日曜日)

ザ・シンフォニカ 第58回定期演奏会 シベリウス&ニールセン

シベリウス: 交響曲第1番 ホ短調
ニールセン: 交響曲第4番「不滅」
キンボー・イシイ 指揮 ザ・シンフォニカ
(2015年7月20日(月祝)すみだトリフォニーホール 大ホール)
.
もう一週間近く過ぎてしまった。すいません。別にさぼってたわけじゃなくて、ホントに仕事忙しかったもんで。何日かぶりにパソコンを開けたら、画面がまたしてもシマシマになっていた。暑いとなるのかな。
.
今回は北欧ものだったので、楽しみにしていた。しかし、実はシベいちは比較的バルビローリのを聴いているものの、ニールセンはサラステのを持っているくらいでそんなに懸命に聴いたことはない・・・ブログの感想を書いたときくらい。
.
こんな私が感想書いて大丈夫か。
.
さて何回目かのシンフォニカさん鑑賞。ここ何年かのアマオケ行脚の中で、「上手なオケ」とカテゴライズされているアマオケさんである。別に知り合いがいるからじゃなくて、知り合いいない頃からそう思ってた。
.
ここ最近、プロオケで「えー、こんなミスすんの」的な案件が続いてたので(たまたまなんだろうな)、そんなに・・・プロとアマの格段の違いは感じられなかった。聴く人が聴けばどうなんだろう・・・とは思うけど。
.
キンボー・イシイさん。お名前だけは存じ上げている・・・ような。聴いたことあったんだろうか。覚えていない。
.
シベリウスの一番は、ティンパニーに注目。最初ティンパニーのドロドロドロ・・・から始まって、カッコよく音楽が盛り上がる所でティンパニーがドンドンドンドンと鳴らすのかかっこいい。楽譜でいうと何番目とかそういう表現ができない(スコア持ってない)んで伝わるかどうかわからんのだが。そのへんから俄然気持ちが高揚してくる。.
やはりいつもながら、いい曲だったしいい演奏だった(って何だかぼんやりとした感想ですいません)。
.
ニールセン。生で聴くのは初めてだったので「どんなかなー」と思ったけど、舞台後ろにティンパニーが二対あったので、なんだか面白いかも、と思った。他の打楽器はなかった。.
.
あー、それで思ったのは。
.
途中でティンパニー奏者二人が掛け合いでドラムたたいてるところがあって、あれは猛烈かっこよかったし。そんでもって昔の映画「嵐を呼ぶ男」の石原裕次郎さんを思い出した。激しいドラム合戦に耐えかねどっちかがバチをおっことして、バチスタンドから急にマイクを取りだして、「おいらはドラマー、やくざなドラマー」とか歌い出すところとか想像してしまった。(そんなことはしません)
.
演奏はとても素敵でした。家でちゃんとCDを聴き返してみようかと。でもナマの舞台で聴いた方が面白いのですね、この曲は。とくにティンパニーが。
.
で。
.
付け加えておきますと、会場で同じ演奏を聴いた知人は「とても良かった」と。かなり感激してました。普段ものすごく演奏評が辛く、プロの演奏でも(私がなかなかよかったと思ったときでも)「うーんイマイチ」とか言う時が今までほとんどな人だったので、これは珍しいなと。私と違って「不滅」聴きこんでいる人なので、かなり信憑性高いと思います。

----
.
何も関係はないのだが、載せるとこがないので。
前日、中目黒のオイスターバーで牡蠣を食べた。本気でうまかったわ。
,
1437891767271

|

« 高校生のためのオペラ教室「蝶々夫人」 新国立劇場 | トップページ | 多慶屋恐るべし2 »

コメント

こんにちは、のびるめんてです。

(だいぶ経ってしまいましたが)先日は、お暑い中ご来場いただき、ありがとうございました。

シベリウスは、ご指摘のティンパニは、リハーサルでも相当ていねいに練習した部分でした。さすが、聞き逃してませんね~、キンボーさんの意図が伝わっていてよかったです。

ニールセンの聴きどころも、やはりティンパニでしたね。2組の打ち合いはCDで聴くのとは大違い。迫力と切迫感で演奏を盛り上げ、充実したクライマックスを演出できたのではないかと思います。

キンボーさんは、指示が分かりやすくユーモアがある先生で、楽しく練習できました。一方、音程やテンポなど基礎的なものを疎かにせず、無難な演奏に背を向けて追求する姿勢で鍛えてくださいました。また、これも基礎的なことですが、演奏時にどのパートを聴いて演奏すべきかといったことも改めて厳しく叩き込まれました。

知人の方にお褒めいただいたそうですが、キンボーさんの練習の成果がキチンとお届けできたからかな~?と、少し安心できました。


次回は、ドヴォルザークとチャイコフスキーです。
ぜひまた、お越しください。

投稿: のびるめんて | 2015年7月31日 (金曜日) 09時46分

>>のびるめんてさん

こんにちは。先日は素晴らしい演奏をありがとうございました。
こんな感想を世間に大発表するほど2曲ともそんなに聴き込んでないのですが、聴きに来ていた観客の感想はかなり良かった印象でした。弦の演奏力、さすがはシンフォニカ!などという感想も聞かれました。

ニールセン「不滅」は(私の中では)とらえどころがなくてあまり印象になかった曲だったのですが、今回聴かせて頂いてこの曲に開眼しました。ニールセン、オペラ「仮面舞踏会」は聴いていたものの、交響曲はあんまり・・・だったので。私はオケを聴きに行くと、打楽器がよく見える席を好んで選んでいるのですが、今回はティンパニー合戦がとてもよく見えて正解でした。面白かったです。
ニールセンは4番だけでなく5番も(ヴァイオリン協奏曲まで!)ウチにCDあったのでちゃんと聴いてみようかと思っております。

投稿: naoping | 2015年8月 1日 (土曜日) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/60901382

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・シンフォニカ 第58回定期演奏会 シベリウス&ニールセン:

« 高校生のためのオペラ教室「蝶々夫人」 新国立劇場 | トップページ | 多慶屋恐るべし2 »