« シマノフスキ/ロジェ王 ROH パッパーノ/ホルテン演出 (2015) | トップページ | アンサンブル*コトカ  第23回定期演奏会 »

2015年6月 6日 (土曜日)

読響 マーラー/交響曲第3番 テミルカーノフ

マーラー:交響曲 第3番 ニ短調
指揮=ユーリ・テミルカーノフ
メゾ・ソプラノ=小山 由美
女声合唱=新国立劇場合唱団
少年合唱=NHK東京児童合唱団
(6月5日 サントリーホール)
.
奇跡的に会社が暇だったので、当日急に鑑賞を決意。「さあ!サントリーへ!いざ!」と思った定時1分前に「社会保険料が!合いません!どうしたらいいでしょう!?」というケーリからの恐怖の宣告。ホントにそれだけはヤメテ・・・と思ったものの、結局オッケーでホッとして出てきた。金曜の夜にもう仕事やだよう。
.
外は雨だったので、「きっと(足元悪くて)当日券残ってるに違いない」と思ってたが甘かった。窓口に行った時点で売り切れてた。でも諦めるなかれ。キャンセル待ちって手もあり。ちょろっと待って券は手に入ったものの、S席しか売ってなくてなんか突然の凄い散財。国内オケのコンサートとは言え満漢全席的はマーラー3番はお金かかるらしい。
.
前に実演聴いた(2011年)インキさん日フィルの3番の時は余裕で当日券買えたのになあ。やっぱりネームバリューなのか。ロシアの巨匠テミルカーノフさんのせい?
.
そう言えばテミルカーノフって指揮者は私はトンと縁がない。CD持ってない気がする。実演も初めて。名前も顔もよく知ってるのに。しかもマーラーなんて振るの?とか思ったけど「復活」のCDは売ってるのねえ。
.
テミルカーノフ、白髪でスリムでスタイリッシュなジジイ。開演前に注意事項として「拍手は指揮者がタクトをおろしてから」ってアナウンスがあった気がするけど、タクトもってないの彼。

Title0025          (若い頃のテミルカーノフ)
,
.
席が選べなかったため、一階の前の方。音は聴こえ過ぎるしなんかまとまってないし、頻発するミスやアクシデント?はよく聴こえるし。なんかなあ。スレンダー美女コンミスはよく見えたけどのう。
.
テミルさんの指揮は、第一楽章最初物凄く遅くて「この調子で行くとこの演奏会は何時に終わるんだろう?ビクビク」と思ったくらいだけど、すぐに持ち直した。ただ、イマイチオケと息が合ってない(初共演でもないでしょうに)感じがあって若干ずれがちょろちょろ。
.
まあ最終楽章ではとてもゆったりとしてて思い入れたっぷりでとても感動的だったし、あちこちで涙をぬぐっていたオヤジを見かけたけど。終わりよければすべてよし(か?)。まあ、前に聴いたインキさんのスイスイすぎる演奏とは真逆だったな。どっちがいいかというとわかんないわ。インキさんのときは「もっとゆっくりと歌ってほしいな」とは思ったけど、オケの演奏はよかったもんで。
.
合唱はとてもよかった。いつもながら新国立は素晴らしい。おこちゃま合唱団も子供らしい無邪気な歌声で(超プロ集団新国立とのコントラストが感動的)とてもよかった。憧れのディーヴァ小山さんは珍しく少し調子がお悪かったような?気がします(すいません)。
.
最後は大拍手とブラヴォーであった。舞台裏のポストホルンの奏者が出てきて大喝采だった。ポストホルン可愛いな(奏者じゃなく楽器が)。吹いてみたい。
.
開演前も後もまたしても男子トイレの長い行列。女子トイレはすぐ入れたのに。私の行くコンサートはおっさんおにいさんの花園なのねえ。
.
----
.
もうすぐ会社の健康診断なので、急にダイエットを決意。サントリーの帰りに最近楽しみにしている六本木一丁目駅の食料品店へ。「こんにゃくそうめん」なる物を買い「こんにゃく麺類はあんまり美味しくないけど我慢して食べよう」って思ったけど、家で食べてみたら予想外の美味しさ。しかも少量でもお腹にたまるようで、サブウェイの野菜オンリーサンドイッチとともに食べてお腹いっぱいになった。もっと買うべきだったなあ。毎晩食べてもいいやね。
.

|

« シマノフスキ/ロジェ王 ROH パッパーノ/ホルテン演出 (2015) | トップページ | アンサンブル*コトカ  第23回定期演奏会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/60274970

この記事へのトラックバック一覧です: 読響 マーラー/交響曲第3番 テミルカーノフ:

« シマノフスキ/ロジェ王 ROH パッパーノ/ホルテン演出 (2015) | トップページ | アンサンブル*コトカ  第23回定期演奏会 »