« マーラー/交響曲第3番 豊島区管弦楽団 | トップページ | バルビローリのシベリウス集を聴きながら、北欧のお魚に想いをはせる。 »

2015年6月20日 (土曜日)

夢に見たオペラ「ザンパ」について調べる。

ついこないだ、家で夜寝ててヘンな夢を見た。私が友人に向って「この曲はね、エロールのザンパよ!」って得意げに語ってる。
.
夢から覚めて、はて。
.
エロールのザンパ?知らないなあ。そういう曲があるのは知ってるけど。
で、YouTubeで探して聴いたら、あ、これか!ってなった。かなり昔、FM-NHKのクラシック番組のテーマ曲だったような気がする。アマオケや吹奏楽で結構頻繁に演奏されるようである。日本じゃ序曲だけ有名なのね。
.
で、どのような筋なのか?とか思って。「歌劇大辞典」を引っ張り出した。
.
Zampa(ザンパ)ルイ・エロール作曲、ジョゼフ・メルスヴィル作詞。1831.5.3 パリ、オペラコミック。
.
部下を率いてカステル・ルガーノの島に侵入した海賊の親分ザンパは、無理にカミーユと結婚することになる。この出来ごとを海賊たちも祝っているうちに、ザンパは自分の裏切った娘アリスの像を嘲弄しながらその指輪をはめると、像はその指輪を返そうとしない。そして逃げ出したカミーユのあとをザンパが追いかけようとしたとき、像は彼を海中に引きずり込んで溺れさせてしまうという話。
.
歌劇そのものはすでに忘れられてしまったけれど、その序曲だけはいまでもひろく知られている。(大田黒元雄著 歌劇大辞典より)
.
序曲より、オペラ本体が聴いてみたいなあと思ったら、YouTubeにUPされていた(残念ながら音だけ)。聴いてみるとまあ・・・いかにもフランスのオペラだなあ・・・という感じ。しかし演奏は大層しっかりしたもので、かなり聴ける。キャストの記載がないが、コメント欄を見るとどうもパトリシア・プティボンがカミーユ役だということだ。(よく知らないので、彼女のファンの人は聴いてみて下さい)
,

,
エロールはオペラを作曲したい気持ちがはやりすぎて、飛び込んできた脚本はすぐ飛びついてしまい、失敗作が多かった・・・ようなことがウィキペディアに書いてあった。そういえば作品一覧の歌劇の名前が結構ヘンテコである。「アンリ5世の青春」「プラトニック・ラブ」「死せる作家、生ける作家」「医者なしの医術」など。ザンパの他に有名な曲は「おてんば娘リーズ」等。録音でピアノ協奏曲全集とかあるようだ。

|

« マーラー/交響曲第3番 豊島区管弦楽団 | トップページ | バルビローリのシベリウス集を聴きながら、北欧のお魚に想いをはせる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/60452910

この記事へのトラックバック一覧です: 夢に見たオペラ「ザンパ」について調べる。:

« マーラー/交響曲第3番 豊島区管弦楽団 | トップページ | バルビローリのシベリウス集を聴きながら、北欧のお魚に想いをはせる。 »