« リスト/ピアノ・ソナタ ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ第2番 ホロヴィッツ | トップページ | 陽気なインキネン ブルックナー第7番 »

2015年4月19日 (日曜日)

春ドラマなど 感想

このところ残業続きで、テレビがなかなか見られず。まとめて気になったものを視聴。主に春ドラマなど。(前クールは杏ちゃんの「デート」を楽しみにしていたが、終わっちゃって悲しい。)
.
・アルジャーノンに花束を(TBS)
山Pがイケメンすぎてこの役はちょっと見てて痛々しいなあ・・・とおもいつつ、結構はまって第2話も見てしまった。栗山千明様が精神障がい者と組むと何だかATARUだ。あと、工藤投手息子が相変わらず素敵だ。あーゆー新入社員ほしい。
.
・アイムホーム(テレビ朝日)
クラヲタ目線で言うと、「ヨメと息子だけお面を被って見える」という設定は、まるで新国立劇場で見た「ヴォツェック」の真逆だなあと思った(新国「ヴォツェック」はヨメと息子以外は魑魅魍魎に見えるという演出だったんで)。
キムタクは何を演じてもキムタクなんだけど、もう思いきって「これは木村拓哉さんの役だ」と思って見ると「やっぱり料理上手だな。手つきがいいよな」とか思って結構楽しめる。
.
・ヤメゴク(TBS)
アイムホームの裏で苦戦を強いられそうだが、ドラマ的にはこっちのほうが私は面白かった。なんたって「相棒」と「ATARU」の脚本家だもんねえ。元AKBの大島優子さん主演なのがちょっと見づらくなる原因かなあとも思う(かなりがんばってるけど)。ATARUとごくせんの半分半分みたいな感じなので、このへんが好きな人はいいと思う。「前髪クネオ」勝地涼さんがクネクネした役でよい。とにかく出演者が濃い。これは次も見よう。
.
・Dr.倫太郎(日本テレビ)
堺雅人さん主演というので見た。はっちゃけた彼の演技が好きなのだけれど(リーガルハイや半沢)、どうもこのドラマはまだ中途半端な感じ。これからなんだろうか。角野卓造じゃねえよ春菜ちゃんの名演技だけ印象に残った。
.
ドラマじゃないけど。
.
・SWICHインタビュー 達人達 「水谷豊×小曽根真」
水谷さんの詩と朗読、小曽根さんの即興ピアノによるセッションはまるでシェーンベルクのシュプレヒシュティンメの歌曲のようだった。何か二人で舞台とかすればいいのに。
.
----
.
こないだの上野「ワルキューレ」ですっかりお金の価値観が狂ってしまい、「読響のトリスタン、こないだのワルキューレの半分じゃ~ん」と思って2公演とも買ってしまった。いやいや上野が高すぎるんでしょ。
外人歌手より石野さんが楽しみ。

|

« リスト/ピアノ・ソナタ ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ第2番 ホロヴィッツ | トップページ | 陽気なインキネン ブルックナー第7番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/59692375

この記事へのトラックバック一覧です: 春ドラマなど 感想:

« リスト/ピアノ・ソナタ ラフマニノフ/ピアノ・ソナタ第2番 ホロヴィッツ | トップページ | 陽気なインキネン ブルックナー第7番 »