« ネットラジオでポーランド音楽を聴く50 | トップページ | 十色丼 »

2015年3月 8日 (日曜日)

週末にテレビで観た映画など

昨日働いて今日はテレビを観まくる。映画を3本も観た。ただ、時間も限られているので、たまーに二倍速で。これって観たうちに入るの?

・理由 
ショーン・コネリー主演のサスペンス映画。犯人でないと思ってた犯人が実は本当に犯人だった、悪い人だと思ってた人がいい人だったっつー話。終始疑心暗鬼になり、なんか怖かったけど、面白かった。どんでん返し好きにはオススメ。

・シャレード(2002)
オードリー・ヘップバーン主演の映画のリメイク。最初ヘップバーンが出てくるのかと思って見はじめてリメイクでがっかり。日本の女優のミムラさんにちょっとだけ似ている。内容は・・・誰が敵か味方かわからない、これも疑心暗鬼もの。本物のアズナブールが本人役で突然出てきて歌を歌うのが面白かった。大好きな映画「マーズ・アタック!」におけるトム・ジョーンズみたいな感じかな。

・小さいおうち
松たか子さんの美しさと黒木さんの女中顔を鑑賞。吉岡秀隆さんは小さい男の子と画面に映るとどうしても「三丁目の夕日」を思い出すなあ。何に感動したのか、何だかわからんけど最後はとめどなく泣いてしまった。久石さんの音楽の力かな。保存したのでもう一回落ち着いてみようと思う。

その他、映画以外で。

・ソングス
大竹しのぶさんが歌を歌っていた。タケミツの「死んだ男の残したものは」を長谷川きよしさんとデュエットという、何だかよくわからんけど豪華なものを聴いた。長谷川さんはほんとに歌もギターもうまいのう。いつかナマで聴いてみたいものだ。大竹さんはナマで舞台観たことあるけどね。

・ユタとふしぎな仲間たち
劇団四季が東北の被災地の子供たちのためにボランティアで回ってたときの記録。楽しみにしていたが、内容的に何故かこないだの川崎の事件を思い出してしまい、それと夜中だったのも手伝って寝てしまって中止。すいません。

・オウム真理教の特別番組
昔の事件とかの映像は好きなのでこういうのは観るのだけれど、どうしても絵的に美しくないしどうも気持ちが悪いので途中でやめてしまった。

---

昨日、ラ・フォルなんとかのパンフレットを貰いに行った。今回はカンタータや受難曲系が多く、楽しみにしていた。しかし、アルヴォ・ペルトのヨハネとバッハのヨハネが被っているようで、どっちも観たい私はどうしたらいいのだろう。体一つしかないし。マタイは小さいほうのホールでするようなので、これも券とれなそうだし、色々と憂鬱である。

ついでに交通会館のアンテナショップめぐり。ずっと気になっていた「くるま麩」を購入。だし汁・醤油・みりん・砂糖・ショウガ等に漬けこみ、お肉の照り焼風にしたらたいそう美味しくってお腹いっぱいになった。しかも翌日はなんかお腹周りがすっきりしていい感じ。今日は卵とじにしてカツ丼風にしてみた。写真はなし。

|

« ネットラジオでポーランド音楽を聴く50 | トップページ | 十色丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/59192509

この記事へのトラックバック一覧です: 週末にテレビで観た映画など:

« ネットラジオでポーランド音楽を聴く50 | トップページ | 十色丼 »