« 日本は負けたけど・・・ | トップページ | 新国立劇場/鹿鳴館 »

2014年6月16日 (月曜日)

意外と楽しみな鹿鳴館。

新国立劇場でセット券を買うと否応なく入ってくる日本のオペラ。なんだよ鹿鳴館って、目黒のライブハウス? なんか友達にチケットあげちゃおうかなあ、とまで思ったが。

ネットで見たら、意外とこのオペラ大人気なのな。中劇場とは言え、イープラスはほぼ売り切れ。新国立劇場のサイトでも殆どの日が完売ときている。日本物なのに珍しい。そんなにいいの?これ。

えええ。

なんか結構、プラチナチケットかも? 結構楽しめちゃうかも? なかなかいい席だし。なんかわくわくしちゃう。。。

---

先日の「らららクラシック」はワールドカップにちなんで、ヴィラ・ロボスのブラジル風バッハだった。珍しく選曲が渋くて、よかった。全曲聴いてみようかなあ。ゲストのマルシアさんもよかった。彼女は外見は全くの日本人にしか見えないんだけど、心の底からブラジル人なんだなあと。望郷の想いっていうか、故郷の遠さを思うとなんかきゅううんっとする。彼女の歌うミュージカルの舞台見たことあるけど、よかったよう。
あと、昨日のシュトラウス珍曲特集もよかった。

-------------------

(追記)
鹿鳴館ですが、新国立劇場のボックスオフィスによりますと、若干の戻ってきた席(企業向けかな?)がございますとのことなので、行きたいけど売り切れじゃなあ・・・って諦めてた方、もう一回トライしてみることをお勧めします。

|

« 日本は負けたけど・・・ | トップページ | 新国立劇場/鹿鳴館 »

コメント

僕も今シーズン最後は(でも、来シーズンの分は手配済みであります)「鹿鳴館」です。
本当は腰越満美さんが登場の日が観たかったんだけど、大倉さんの出番の日です。まぁ、新幹線代がばかにならないので、JRイーストの週末フリーパス利用の結果がこれですけどね。
興味は、三島の美しい戯曲を池辺センセーがどのようにオペラにしているのか。センセーの音楽だから、そんなに現代音楽ではないんだろうなぁ。

投稿: IANIS | 2014年6月17日 (火曜日) 22時08分

>>IANIS

こんばんは。
まだ見てないので何とも言えませんが、楽しみですね。新幹線に乗ってのオペラって、わくわくするし楽しいことこの上ないです。(まあ、私は地下鉄で行きますけど)

わたしはあまり読書家でないので、原作は読んだことないのですが、先入観なしで楽しめるといいなあと思います。昔、いけべえ先生のオペラ?だかミュージカル?だか舞台を国際フォーラムに観に行ったことありますけど・・・なんか内容は覚えてないです。

投稿: naoping | 2014年6月20日 (金曜日) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/56520929

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と楽しみな鹿鳴館。:

« 日本は負けたけど・・・ | トップページ | 新国立劇場/鹿鳴館 »