« ルジツキ/歌劇「カサノヴァ」よりワルツ(ピアノ編曲版) | トップページ | とても疲れたけどなんか書かせて »

2014年6月24日 (火曜日)

胃の中LFJ。

最近、出張が多い。

出張といっても、北海道行ったり九州行ったりとかそんなワイドな旅でもなく、関東地方なんだけど、それでも一か月に2~3回とかになると、結構疲れる。

で、大体物流会社なんてものはド田舎のなんにもないところに営業所があるわけなんだわ。

当然観光地みたいな食堂とか美味しい店なんてあるわけないので、昼食なんてみじめなものである。「何故こんなお金を出してこんな不味いラーメンやうどんを食べなければならんのだろう」と憤りを感じることがほどんど。東京有数のグルメタウンに住んでるから、普通に舌が肥えてるんだろうね。

酷い営業所になると、周りに食べるとこなんか一軒もなくて、車に乗っけてもらってコンビニでお弁当を買ったりする。でもまあ、不味いお店に入るよりはまだましだったりするんだけどね。

で。

今日も出張でしたの。で、お昼を食べに連れて行かれたんだけど、なんかそこは「トラックステーション」ってとこで、お店というよりはトラックの運ちゃんの憩いの場所みたいなところらしかった。

そこの食堂はいかにもガテン系なすごい品ぞろえで、とにかく素晴らしいヴォリュームなんである。その中でも、私の心を捕まえて離さなかったメニューが、「金目鯛のから揚げ定食」であり。

定食で金目鯛って。こんなとこで(←失礼)。

その隣に「焼き鯖定食」ってのもあり少し迷ったが、鯖はウチの近所でも食べられるから、金目鯛(オプションでモツ煮込み付)にした。会社の人々と行ったので、気を使って写真など撮れなかったのは残念。出てきたものは分厚い金目の半身を二つに切って片栗粉で揚げたもので中はフワフワ、外はカリっと。それをもみじおろしを入れたポン酢で頂くのである。

1000円って・・・これ。

モツもとても美味しかった。丼めしじゃなくてここはジョッキのビールでしょ、って思った。(まあ、トラック野郎の店なのでビールはないでしょうな)もお、わたしの胃の中はラ・フォル・ジュルネしてた。

仕事はいつものようにつまんなかったんだけど、大きな幸せに包まれた。美味しいもの食べれればそれで幸せなの、あたし。

で、仕事が終わって電車乗って東京駅へ。美味しそうなものに溢れている東京駅。夕飯はとてもとても迷ったが、以下のようなもので。

140624_200601
鯛つながりで。
前から食べてみたかった「クロワッサン鯛焼き」。まだ食べてないので味は不明。

140624_201401
「東京駅限定」というのが気になって。ひもを引っ張るとあたたかくなる仕組みのやつである。

140624_202101_2
画像が湯気でボケてしまった。こういうのの常であんまり量は入ってないけど、甘めのごはんがおいしかった。タコも柔らかくで美味しかったです。あーでも金目鯛また食べたい。今度は煮つけで。

|

« ルジツキ/歌劇「カサノヴァ」よりワルツ(ピアノ編曲版) | トップページ | とても疲れたけどなんか書かせて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/56600309

この記事へのトラックバック一覧です: 胃の中LFJ。:

« ルジツキ/歌劇「カサノヴァ」よりワルツ(ピアノ編曲版) | トップページ | とても疲れたけどなんか書かせて »