« 近況というかあれこれ。 | トップページ | びわ湖ホール/「死の都」(第一日目) »

2014年3月 3日 (月曜日)

昨日見たテレビは面白かった。

(また!下らない記事。ええ、もう少ししたら文化的芸術的記事の連続になりますので我慢して下さい。)

昨日やってたテレビ東京の50周年記念番組は、いつにもまして面白かった。放送中に友人から「テレ東、面白すぎる」ってメールきたくらい。私の子供の頃のテレビ東京(東京12チャンネルだった頃ね)はホントに酷かったなあ。そもそも開局当時は教育テレビ的な局だったなんて信じがたいわ。

子供の頃はあまり親もテレ東は見せてくれなかったんで、ハレンチ学園とか見たことないんだけど、映画「エマニエル夫人」は何故か見たなあ。翌日学校では、もちろんみんな見てたもんで女子だけで映画のものまねしたっけ(←どういう?)。

その前にみた、ビデオで録ってた夜中の映画も面白かった。「キック・アス」って映画なんだけど、今や劇場で続編をやっているんだね。まあ、ぶっちゃけ「おバカ映画」なんだけど。最初はPCやりながらとかでさほど懸命に見てなかったんだけど、吹き替えじゃなくて字幕だったから画面を見ないとわからなくなってしまうので、ちゃんと画面で見るようになったら結構面白かった。子役の女の子がすごいのね。カワイイ顔して放送禁止用語連発、悪い大人をガンガン殺しまくる。強い。よく地上波で放送したなと。夜中じゃなきゃ無理だわ。まあよくこんなおバカ映画にニコラス・ケイジが出演したなと。あまりのばかばかしさににハマってしまい、続編見たくなって映画館調べたわ。ホント可愛いわ、ヒットガール。この子役好き殺しめ。

正直、だれにでも薦められる映画ではありませんが。

icon icon

|

« 近況というかあれこれ。 | トップページ | びわ湖ホール/「死の都」(第一日目) »

コメント

エマ二エル夫人、私も記憶があります。全然話の筋は覚えていないけれど、あのポーズがとても印象的でしたね。
ところで「kis〇 ass」だと完全に放送禁止英語の意味になりますが、「kick ass」だと「超力パワー!」みたいな意味になり、ストーリーに合致したタイトルになっています。
たまに音楽以外の記事にコメントしてみたくなりました。失礼致しました。

投稿: RAM | 2014年3月 6日 (木曜日) 09時36分

>>RAMさん

ニコラス・ケイジが劇中で「キックアス」を「アスキック」って間違えて言うシーンがあるのですが、これは逆に「ボコボコにされる」って意味のようですね(だったかな?)。

何にしろ、放送禁止用語連発なのでゴールデンタイムでの放送は無理ですね。現在上映中のパート2はR15指定だし。

投稿: naoping | 2014年3月 6日 (木曜日) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/55224211

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日見たテレビは面白かった。:

« 近況というかあれこれ。 | トップページ | びわ湖ホール/「死の都」(第一日目) »