« ザ・シンフォニカ第55回演奏会「英雄の生涯」 | トップページ | フィギュア団体戦6 女子FS »

2014年2月10日 (月曜日)

フィギュア団体戦5 男子FS

なんだかなあ。団体戦って面白いの?

1:ポール・ボニファシオ・パーキンソン(イタリア)クイーンの曲のメドレー 遠目に見てくりーむ有田。精彩を欠く演技だ。

2:ジェイソン・ブラウン(米国)リバーダンスより 4回転はないけどステップはうまい的な。しかしあたしは長髪の男は信じないよ。

3:ケビン・レイノルズ(カナダ)Excelsius 最近ひさしぶりに観たのであんまり調子よくないのかと思いきや相変わらず美しい演技。

4:エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)ベストオブプルシェンコ(笑)もうロシア優勝でいいよめんどくさいから。 

5:町田樹(日本)火の鳥 私の友人らの間では町田君の不人気は壊滅的なのだが、あたしは三人の中では一番応援しているぜ。わけのわからんインタビューの受け答えが饒舌で好きだ。

しかしロシアの後って滑走順は・・・。例えて言うなら、「お楽しみ会で、クラスで人気者の花輪君の歌とダンスで大いに盛り上がったあと出てきた藤木君の手品」みたいな悲しい感じがする。仕方ないのかもしれないけど、一瞬盛り下がる感じがホントにイヤ。

1位 ロシア  57 
2位 カナダ  50 
3位 米国  41 
4位 日本  38 
5位 イタリア 37

|

« ザ・シンフォニカ第55回演奏会「英雄の生涯」 | トップページ | フィギュア団体戦6 女子FS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/54932915

この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア団体戦5 男子FS:

« ザ・シンフォニカ第55回演奏会「英雄の生涯」 | トップページ | フィギュア団体戦6 女子FS »