« ターナー展(東京都美術館) | トップページ | ブラジルの世界遺産・コンゴーニャスに感動する。 »

2013年11月17日 (日曜日)

あんまり治ってない?

昨日、病院に行って3週間ぶりにレントゲン撮ったんですけど、あんまり変わってない・・・っていうかそもそも折れているのか?ってあたし思ったんですけど。今月いっぱいギブスだそうですわ。

久しぶりに包帯取って自分の左手を見た。ギブスのせいで「これ誰の手?」って思うほど痩せていた。そんだったらお腹や足にギブス3週間したらすごく痩せるような気がするが・・・生活できないな。

まえからあった運命線がもっと濃くなっていた(一生働き続けるようです)。そもそも下がりっぱなしの結婚線も濃くなっていた(よくないです)。小指は動くようになっていた・・・あまり動かしちゃいけないけど。

来週は土曜日が病院お休みなので、「自分で包帯取ってお風呂入っていいから」って言われました。でも、またギブス自分でしないといけないみたいです。一人暮らしなのにどうやって包帯巻くんだろう。あたし器用なほうだけど、できるのかなあ。久しぶりに実家帰るかあ。

で。

いろんな友人にやたらと「飲みに行こう」ってメールするんですけど、ある女友達からは「ギブスしてる人と飲むの恐い」って言われましたわ。そもそも返事こない人もおるし。もう今年中は病人らしく(怪我人らしく)おとなしくしてたほうがいいんでしょうかね。まあ、確かにギブスとか松葉つえついた人と飲み屋に居る人いませんね。

ああ、ホントについてない。今年はもういいや。仕事するのでいっぱいいっぱい。

.

手が不自由だってことに最近自分に厳しくしないで、細かく切ってある野菜やお肉を購入して調理してるし、レトルト的な調味料も(ホントはちゃんと最初から作りたいんだけど、にんにくとかみじん切りができない)使うようになった。シャンプーも結構めんどうくさくなってきて、リンスインシャンプーも薬局で探し回って見つけて使ってみたけど意外と調子いいようだよ。ウチの近所はたくさん薬局あるのに、あんまり売ってないのって不思議。

そういうのってズボラな女が使うもんだと思って「フン!」って思ってたけど、手が不自由な人のためでもあるんだなあと実感。

---

手が不自由つながりで、Eテレで左手のピアニストさんのドキュメンタリーやってて見た。別に普段の生活ではなんも不自由ない右手のようだったけど、ピアノは弾けないんだそうな。なんだろう。左手のための曲ってわりとあって(ヴィトゲンシュタイン先生の関係で)、コルンゴルトも書いてるけど、ポンセが書いてるのって知らなかったわ。ポンセってカルロスじゃなくてマヌエルのほうね。

左手だけでピアノ弾くってすごく大変なことだけど(そして片手で弾いてるとはわからないように弾くのは大変)、そのための埋もれた曲を発掘したり楽譜を探したりするのって、大変な反面結構楽しいかもなって思う。「この作曲家にこんな曲が~~~??」っていうの好きなもんで。道を開くのって人並み外れた努力が必要だし大変なことだけど、使命感に燃えていて素晴らしいと思ったな。

番組で舘野泉さんには触れてないのは気になったけんども。

|

« ターナー展(東京都美術館) | トップページ | ブラジルの世界遺産・コンゴーニャスに感動する。 »

コメント

はじめてメール致します。
いつも楽しく読ませて頂いております。

カルロスじゃなくてマヌエルのほうね←(笑)
野球もお好きなんですか?

クラオタ歴20年程の者ですが、今年に入り、いきなりワーグナー、マーラーとその周辺の音楽に開眼。以来むさぼるように、ワーグナー、マーラーとその周辺の神々の音楽を聴きまくっております。そんな中こちらのブログ、向学に大変役にたっております。

最近、色々と下り調子みたいですが、人生+-ゼロという風に出来ております。その内必ずグングン昇っていきます。

ちなみにハンドルネームの、モーガンはR.Sのほうではなく、ベイのほうです。

投稿: モーガン | 2013年11月17日 (日曜日) 17時08分

いつも楽しく読ませて頂いております<?

ピアノを弾かないので分からないんですが、故障するのはやはり右手なんですかねぇ。ヴィトゲンシュタインはケガだけれども。

実は左手を故障する人もいて、「右手のための」というレパートリーも結構あったりするのかしらん、といろいろ考えたことでした。

投稿: ぜん | 2013年11月18日 (月曜日) 09時44分

>>モーガン さま

業務繁忙期につき、レス遅くなり申し訳ありません。
プロ野球は現在見てないので、情報が異常に古いです。私が野球見てた頃の外人助っ人といえば阪神バースと中日モッカです。

ワーグナーとマーラー。出会って良かったと思いつつも、もしこの人たちに(幼少期に)出会わなかったらきっともっとまともな人生を歩んでたかも・・・と後悔しきりです。

この世には「振り子の法則」というものがあり、悪い方に行ったら必ずいい方に向かうってネットで読んだんですけど、どうなんでしょう。そうだといいなって思います。

モーガンといえばモーガン・フリーマンしか出てこなかった私のおつむは大変貧弱です・・・。

投稿: naoping | 2013年11月22日 (金曜日) 21時29分

>>ぜんさま

いつも読んで頂いてありがとうございます。 <? 

そういえば、右手のための曲ってないのですね(知らないだけでしょうかね)。大体失うのは右手の機能なのかしら。

夕飯にカツサンド食べて、食べるの失敗して包帯にソースくっついてしまい臭い・・・ホントこの左手早くなんとかしたいものです。

投稿: naoping | 2013年11月22日 (金曜日) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/53959717

この記事へのトラックバック一覧です: あんまり治ってない?:

« ターナー展(東京都美術館) | トップページ | ブラジルの世界遺産・コンゴーニャスに感動する。 »