« たまにはいいこともある。 | トップページ | よくわからないけど、「進撃の巨人」を見てみた。 »

2013年10月12日 (土曜日)

日常の悲しみ・喜び(小ネタ集)

ウチにあるCDが聴ける機械(PC、CDラジカセ、CDウォークマン)が着々と壊れつつあるため、ウチでCDが聴ける機械はステレオだけになった。本来ならそれで聴くのが一番正解なのかもしれんが、消費電力が大きいしコンセントを接続するのがめんどうくさい。

***

会社にて。ウチの部署(ソーム)で会議などで使う指し棒がいつの間にか見当たらない。「下の階の営業所に貸したら返してくれない」だの「こないだ(営業所の発表会で)普通に使ってたのを見たけど、アレうちのじゃねえの」「勝手に自分のにしちゃったんだ」とか盛り上がってたもんで、それを黙って聞いていたあたしが突然「何それジャイアンみたい」と発言。みんな「(それだ!)」となった。

A48d0bd7b868c2519e168dfcfaefe5d2 ***

「タイガー&ドラゴン」(再)終了。これから会社から帰宅して何を楽しみにしたらいいのでせう。このドラマで一番良かったのは、西田敏行さんが寄席で時間稼ぎのために歌った「フランシーヌの場合」。途中でテキトーな、めちゃくちゃフランス語になったのが良かった。西田さんうまいわ~。

***

昨日、部署の飲み会だった。久しぶりにカラオケスナックに行ったので大喜びで「潮騒のメモリー」を歌おうと思ったら、いくら探しても機械にない。スナックのママに聞いたら「あ、ごめんね、うち新しい曲はないの。更新してないから」などと言われた。そういえばなんかどの曲も画面に出てくる俳優さんも化粧やファッションが一昔前だし。結局またヘビーローテーションだぜ。

***

カラオケスナックにて。カチョーの勝手なマイルールによって「カラオケ歌って全国の順位が一番高い人が優勝」というゲームを決行。要はあんまり歌う人がいない曲を選曲すれば順位が高くなり勝つシステムなのだが、あたしはクラヲタなので当然分が悪い。オペラアリアとかクラシック曲があれば絶対優勝なのに、くそぉぉぉ~~~。 ビートルズとかの英語の歌でも結構歌う人いるのねん。あ、外人が歌うかあ。

***

NHKはたまにヘンな番組思いつくなあ。「妄想ニホン料理」だって。「かば焼き」を勝手に想像して外国のシェフが作ってた。全然違うけど美味しそうだった。

***

某地下鉄の駅の乗り換え通路。洋菓子チェーン店のちっちゃな店舗で働く黒縁眼鏡の実直そうな30代と思われるお兄さんの「・・・おいしい、デザートは、いかかでしょうかーーーーーーーーー」というザッツ昭和な掛け声を一年くらい毎日聞いているんだが、このところハロウィンにちなんでかぼちゃ色のとんがったお帽子をかむっているもんだから、「本当に、君の人生は、ライフワークは、これなのか?」と問いかけてしまいそうになる会社帰り。別に(立派に)お仕事なんだから、いいんだけんども。

***

最近の近所の猫たちは、わたくしを見かけると寄ってきて「さあ、なでてくれ」とばかり地面に体を横たえるのに、「では」となでようと近づくとさっと逃げてしまうので、なんだか恋愛に似ているなあとか思ってしまうのであった。

120720_074501

|

« たまにはいいこともある。 | トップページ | よくわからないけど、「進撃の巨人」を見てみた。 »

コメント

こんにちは。ご無沙汰しています。

「洋菓子チェーン店のちっちゃな店舗」って、皇居が近い駅の構内じゃないですか?
一時期あそこを通っていました。彼のこと、とても気になっていたのです。
一度、23時過ぎに通ったときも、あの声で叫んでいました。
また気になり始めました。。

投稿: ポンコツスクーター | 2013年10月13日 (日曜日) 14時38分

>>ポンコツスクーターさん

どうもです。(ハンドル変わりました?)
そう、皇居の近くの駅のお店です。しかし一度も買ったことはないのです。
カレを気になっているのは私だけではないようで、少し安心?しました。

ハロウィン終了後にでも買ってみようかなあ・・・なんて思います。

投稿: naoping | 2013年10月14日 (月曜日) 20時35分

 今晩は。
   
 意外にも、R.シュトラウス「四つの最後の歌」の終曲「夕映えの中で」は某大手カラオケ・サービスに登録されており、わたくしも先日は歌って「ただいま28人挑戦中/(あなたの順位は)24位」で始まり、最後は12位まで行きました。
   
   
(以上、すべて嘘です)。   
   
 カラオケの出来るスナックなどの店では、もちろん酒も飲みますが、喫茶店感覚でちょっとばかり「まったりと」過ごしたい気持ちも自分にはあって、オペラ・アリアでも例えば「ルチア狂乱の場」とか「(魔笛の)夜の女王のアリア」などだと、完璧歌唱でない限りは聴いているのがキツイだろうなあという気はします。ワーグナーもの、「わが母の教えたまいし歌」、「ヴォカリーズ」などなどだとまた違うでしょうが・・・。   
 ちなみにわたくしは、柄に合わない幾つかの曲と、「元禄花見踊り(原田ゆかり)」など、よく歌います。
   
 某Dのカラオケ・サービスについては、精密採点パート3的なものや、「歌いきりまショー」的なもの(とその延長)をやたら好む人がいますね。そういう好みと性格・パーソナリティとの相関関係にちょっとばかり興味があります。
   
   
 ネコはいいですね。昨日・今日は「クロワッサン」誌の最近号の写真に見入り、心なごませました。

投稿: クラシカルな某 | 2013年10月14日 (月曜日) 21時58分

>>クラシカルな某さん

え~~R・シュトラウス~~~?? なんだ~うそですか~~(←と、釣られたふり)。
昔、ベートーヴェンの第九(の声楽部分全部)がカラオケにあったのは歌ってとっても楽しかったなあと(もちろんドイツ語)。友人はドン引きでしたけど。せめて「乾杯の歌」とか「風の中の羽のように」とかメジャーなものはカラオケにあって欲しいです。しかし、個人的に一番歌いたいのはコルンゴルトの「マリエッタの歌」でえす。

現在は「紅蓮の弓矢」(「進撃の巨人」主題歌)を練習中です。今年の忘年会までには歌えるようになりたいです。かっこいいけど難しい・・・。

投稿: naoping | 2013年10月15日 (火曜日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/53580881

この記事へのトラックバック一覧です: 日常の悲しみ・喜び(小ネタ集):

« たまにはいいこともある。 | トップページ | よくわからないけど、「進撃の巨人」を見てみた。 »