« アンラッキーなう。 | トップページ | 骨を折って、気付く。 »

2013年10月27日 (日曜日)

お詫び。

転位がない場合には非伸縮性粘着テープによる整復固定、アルミニウム副子固定、ギプス固定などにより保存的治療を行う。保存療法では中手指節関節、近位指節間関節ともに90度屈曲位で矯正して固定する。伸筋より屈筋の方が強いため、90度屈曲位での固定は他の指の動きを制限せず、転位の可能性も低い。第2 - 第5指の腱は共同腱といい、4つの筋肉が1つの腱となって手首部に繋がるので、屈曲させておくことで、他の指を動かした時に固定した骨折部が動くことを防ぐ。 (中手骨骨折  治療概要 ウィキペディアより)

今、左手が↑こういう状態なのです。しばらく長文うてませんのでご了承ください。

|

« アンラッキーなう。 | トップページ | 骨を折って、気付く。 »