« 感染(うつ)るんです。 | トップページ | Xデーのお料理 »

2012年12月15日 (土曜日)

ヤンソンさんを誘惑

もうすぐクリスマス。ダンスイ宅パーティで腕を奮う予定なので(ホントにやるのかな、星飛雄馬みたいにならなきゃいいけど)、オーブントースターでも調理できるのかやってみた。

ヤンソンさんの誘惑(ヤンソンス・フレステルセ)という料理。最近テレビでも紹介されたのを観たが、ワタシのあくなき外国料理への探究心から、我が実家ではネット時代になる前からたまに食卓に乗ってきた(ワタシしか作らないけど)スウェーデン料理である。

名前の由来は・・・

19世紀に実在したと言われる菜食主義のエリク・ヤンソンという宗教家があまりにもおいしそうな見た目と匂いに勝てずついに口にしてしまったとされる事からこの名前が付いたと言われている。

<材料>(とりあえず一人分)

・じゃがいも2個

・アンチョビ適宜(ウチの近所の100円ショップので一缶)

・玉ねぎ半分

・生クリーム150ccくらい(クリスマス大売出しの安いのでいい)

・バター適宜(グラタン皿に塗る用とイモ炒め用)

そんだけ。

Kc460082

<作り方>

1.じゃがいもを太めのマッチ棒くらいに切る。玉ねぎは薄切りにする。水にさらす。

2.フライパンにバターを熱して水を切った1を入れて炒める。オーブンで焼く場合はそんなに炒めなくていいが、トースターしかない貧乏なよい子のお友達はここで一生懸命火を通す。ここで青年を誘惑するような、クンドリー的色気を投入(適宜)。

3.バターを塗っておいた深めのグラタン皿に2を半分くらい投入。アンチョビをべろべろとエロティックに乗せて、また残りの2を投入。生クリームを浸るくらい掛ける(ちょっと残しておく)。味付けは全然しない。

4.オーブントースターで焼く。焦げ目がついたら残りの生クリームをかけて、また焼く。

できあがり。

   Kc460081_5

オーブンで作るともっと美味しそうにほくほくにできるんだけどなあ・・・。でもトースターでもできることはできる。ネットで見ると胡椒を入れたりいろいろするみたいだけど、何にも味をつけなくてもアンチョビの塩味で十分美味しい。一度お試しあれ。

|

« 感染(うつ)るんです。 | トップページ | Xデーのお料理 »

コメント

タイトル見て、おお艶っぽい話かえ?!と
食いついてしまひました(笑)。
これ、美味しそうだし。
こういうシンプルな料理好きだし。
北海道のじゃがいもの美味さがハンパないし。
…今まで食べてたのってナニ?ちゅうくらい感動もん♪
もう作るしかありません。が、
これで誰かを誘惑する予定はありましぇん…
クリスマス…頑張ってくらさい♪

投稿: よこよこ | 2012年12月15日 (土曜日) 23時37分

>>よこよこさま

おお、この料理は頭で想像するよりずっと美味しいのですよ。キタアカリなんかで作ると絶品ですが(たぶん)、私は大安売りの5個88円の無名ジャガイモで作りました(一応北海道産のようですが)。
最近ウチの近くに北海道アンテナショップができて大好物の「インカのめざめ」が売ってまして購入を迷いましたが、一人で消費できる自信がなくてやめました。みるみる芽が出てきそうで。

クリスマス本当にやるのかなあ・・・(疑問)。

投稿: naoping | 2012年12月16日 (日曜日) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/48336403

この記事へのトラックバック一覧です: ヤンソンさんを誘惑:

« 感染(うつ)るんです。 | トップページ | Xデーのお料理 »