« カエル好きのためのカエル歌舞伎 天竺徳兵衛新噺~明治座11月花形歌舞伎~ | トップページ | 転職するぅ? »

2012年11月12日 (月曜日)

新国立劇場で「死の都」

ということで。

このブログの読者の方のご報告で、再来年の3月に新国立劇場にてコルンゴルトの「死の都」を上演されるということで・・・まあびっくり。

「影のない女」の上演がわかった時もかなりテンションが上がったけど(上演はちょっとテンション下がったけど)、何といっても今度は(私が)舞台で初めて「死の都」を見られるということで、思い入れが違う。その昔、ミッチー&中丸さんによる演奏会形式があってそれも素晴らしい忘れられない演奏ではあったんだけど・・・舞台となるとまた違うよねえ。パウル役を得意としている(と思う)トルステン・ケールの出演も楽しみ。

新国立劇場のサイトより。
http://www.nntt.jac.go.jp/release/updata/30000337.html

.

っつーことで、今日は会社でフンフン「死の都」のマリエッタのアリアを歌いながら上機嫌で仕事してたら、ケーリカチョー(←鯖アレルギー)が「今日はご機嫌だね♪」というので「そうよ!ノリノリよ!」と返した。いやあ、明後日は会社のお気に入りダンスィ3人との飲み会だけど、だから上機嫌ってわけじゃないのよ。それもちょっとあるけど。

|

« カエル好きのためのカエル歌舞伎 天竺徳兵衛新噺~明治座11月花形歌舞伎~ | トップページ | 転職するぅ? »

コメント

こんにちは。

そ、そーなんですよ、わたしも、先日、コルンゴルト隊のフェイスブックで知り、驚嘆したんです。
指揮が井上ミッチーだったらよかったんですが、さすが尾高さん、快挙ですねぇ。
新国の来シーズンは、ということは、ワーグナーの新演出はないのでしょうかね。
予想では、マイスタージンガーの再演と難しいかもですが、ワルキューレ再演、あと、「ねじの回転」かな?
懐寂しいのに困ったもんです。

投稿: yokochan | 2012年11月14日 (水曜日) 10時42分

>>yokochanさん

そうなんですよねえ。
再来年の話なので、その頃自分はいったい何してるのかわかりませんし、日本が平和で安全なのかわかりませんが、とにかくまあそれを目標に生きていくことにしました。
できれば3回くらい行きたいです。あと観たいものなければ。これさえ観ればもうこの世に思い残すことはありません(?)。

投稿: naoping | 2012年11月15日 (木曜日) 21時19分

 こんにちは、今年はパルジファルにもピーター・グライムスにも
行けなかった「オペラの夜」です。

 「死の都」、びわ湖ホールでも沼尻がやりますね。
naopingさんも、またこちらへ遊びに来て下さい。

投稿: Pilgrim | 2012年12月30日 (日曜日) 13時22分

>>Pilgrimさん

こんにちは。
そうですか~。またまた琵琶湖に出かける機会ができました(再来年の話なのでまだ何とも言えませんが)。沼尻さんだったら熱のこもったいい演奏になりそうですね。
新国立と別のキャストだったらぜひ行きたいです。

投稿: naoping | 2012年12月31日 (月曜日) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/47819360

この記事へのトラックバック一覧です: 新国立劇場で「死の都」:

« カエル好きのためのカエル歌舞伎 天竺徳兵衛新噺~明治座11月花形歌舞伎~ | トップページ | 転職するぅ? »