« フィンランドのザ・ピーナッツ? | トップページ | 「じょじょえん」とは何であったのか。 »

2012年7月 5日 (木曜日)

コルンゴルト・演奏会のお知らせ

「コルンゴルトを広め隊」さんの公演のお知らせを頂きましたので(ありがとうございます)、
載せさせていただきます。

-----
コルンゴルトを広め隊 第3回公演
コルンゴルトと《祈り》

[日時]2012年10月5日(金)19:00開演(18:30開場)
[場所]日本キリスト教団 霊南坂教会

[曲目]
《劇的序曲》 op. 4[オルガン編曲版、編曲:野田優子]
3つの歌 op.22
2つのヴァイオリン、チェロ、左手のピアノのための 組曲op. 23より第4楽章
4つの別れの歌op. 14
ピアノ五重奏曲op. 15より第2楽章
テノール独唱、女声合唱、オルガン、ハープのための 《祈り》 op. 32

[出演]
ソプラノ 中江 早希
メゾ・ソプラノ 梁取 里
(バリトン) 田中 俊太郎
ヴァイオリン 梶川 空飛亜  藤井 杏子
ヴィオラ 大角 彩
チェロ 大澤 久
オルガン 野田 優子
ハープ 南 志歩
ピアノ 川口 成彦  三木 蓉子
企画・解説 中村 伸子
ほか

[公演に寄せて]
 エーリヒ・ヴォルフガンク・コルンゴルト(Erich Wolfgang Korngold,
1897-1957)は、20世紀前半にウィーンとハリウッドで活動したユダヤ系の作曲家です。幼いころから才能を見出だされ、「モーツァルトの再来」とも言われるほど、ヨーロッパ中で注目を集めます。ナチスの迫害を逃れてアメリカへ渡ってからは、映画音楽作曲家として活躍しました。第二次世界大戦後、もう一度ヨーロッパの「クラシック音楽」の世界へ戻ろうとするも叶わず、ハリウッドで生涯を終えることとなります。
 「コルンゴルトを広め隊」は、そんなコルンゴルトの作品の演奏機会を増やすことを目的として、2009年に発足しました。3回目を迎える今回は、亡命先で書かれた《祈り》op.32を中心に、歌曲から室内楽曲まで、静かに祈りを捧げられるような作品をお届けします。

[チケット]
全席自由 学生1000円  一般1500円

[アクセス]
東京メトロ
 南北線 六本木一丁目駅より 徒歩約5分
 銀座線 溜池山王駅より 徒歩約6分
 日比谷線 神谷町駅より 徒歩約8分
都営バス
 都01 赤坂アークヒルズ前より 徒歩約5分
(お車でのご来場はご遠慮下さい)

〈主催〉 コルンゴルトを広め隊
〈お問い合わせ・チケットお取り置き〉 korngold.hirometai@gmail.com(中村様)

-----


ピアノ五重奏曲第2楽章  いい曲すね~。

|

« フィンランドのザ・ピーナッツ? | トップページ | 「じょじょえん」とは何であったのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/46210054

この記事へのトラックバック一覧です: コルンゴルト・演奏会のお知らせ:

« フィンランドのザ・ピーナッツ? | トップページ | 「じょじょえん」とは何であったのか。 »