« 貧乏だけど鰻が食べたい。 | トップページ | 柔道に風は吹いている、のか? »

2012年7月28日 (土曜日)

ロンドン五輪始まる

Kc460015生中継で開会式全部見たけど、長かった。いろいろブチ込み過ぎた。以下感想。

・イギリスがいくら好きでも、産業革命には全然興味がない。みんなそうじゃないか?

・エクソシストと病院自慢はいらない。逆にもっとハリポタ臭がしてもよかったのに。

・正直、クラシック好きでロックとか新しい音楽があまりわからないので、音楽は代表的なものだけでいいと思う。まあ、若い人はいいのか。

以下の出し物はよかった。
・ニムロッド。

・でっかい鐘。

・ガキの合唱。

・007とエリザベス女王降臨。

・ベッカム舟。強いて言えば聖火台までベッカムならよかったのに。

・花火がたくさん。

Kc460016_2・サイモン・ラトルとミスタービーンの共演。

・バレンボイムが旗持ってでてきた。何気にオリンピック賛歌の音楽のブラスがうまかった。

・ポール・マッカートニー。ヘイ・ジュードの出だしヘンだったけど。(この選曲は柔道とかけたのか?)

・聖火台は意外な形だった。

あと、北京五輪より心配していたツバルって国がまだあったので安心した(温暖化等海面が上昇すると国そのものの存在が危ぶまれる国)。

それと日本のユニフォームは東京オリンピックから変わってないような・・・そうでもないのか?変わったものにすればそれでまた叩かれるし・・・。

まあ、日本選手団のみなさん怪我のないよう頑張ってください。応援しています。

|

« 貧乏だけど鰻が食べたい。 | トップページ | 柔道に風は吹いている、のか? »

コメント

ビーンには笑わせていただきました。しかも夢オチ。
やっぱりイギリスでは偉大な人なのだなぁ。

投稿: yoshida | 2012年7月28日 (土曜日) 18時32分

>>yoshidaさん

ビーンは最初のロンドン旅行の時に飛行機やTVでずいぶんお世話になりました。まだ日本に輸入される前です。
言葉がわからなくても笑えるのがいいですね。

投稿: naoping | 2012年7月28日 (土曜日) 19時37分

こんにちは。ロンドン・オリンピックの開会式、期待して観たのですが、私もnaopinngさんとほぼ同じ感想で、正直ちょっとガッカリ。北京の時みたいな統率の取れた集団演技は無理としても、もう少しあっと驚く斬新的なところがあってもよかったのではと思いました。ロック音楽は、決して嫌いではないけれど、やはりクラシックの方に思い入れがあるのか、いまいち楽しめませんでした。一番印象に残ったのは、女王陛下の可愛いコーギー犬と聖火を点火するところ(UnderworldのCaliban's Dream)だったでしょうか。

投稿: RAM | 2012年7月30日 (月曜日) 10時46分

 ダニエル・バレンボイムと英国とのつながりってなんなのだろう。ジャクリーヌ・デュ・プレの亭主っていうことなのかな。

投稿: 面久院滅多坊 | 2012年7月31日 (火曜日) 07時53分

>RAMさん

こんばんは。
世間の評判を見ますと、Mrビーンとエリザベス女王が全部持って行ったという感想が多かった気がします。ロック音楽は英国音楽ではクラシック音楽よりも盛んなので(ビートルズの国だし)仕方ないなあとは思います。

書き忘れましたがエブリン・グレニーが元気そうでよかったです。久しぶりに見ました。

投稿: naoping | 2012年7月31日 (火曜日) 20時44分

>面久院滅多坊さん

バレちゃんについては私もハテ?と思いましたが、ユダヤ人として(イスラエル人として)の良心的文化人としての参加だったのかな、と思います。(デュプレのダンナとしてはちょっとむかつきます・・・)

投稿: naoping | 2012年7月31日 (火曜日) 20時49分

どうもこんばんは。
暑さもさることながら、時差が逆なので寝不足続きますね。
昼は眠くてしょうがないです。

ラトルもMrビーンも歳をとりましたな。
わたし的には、モンティパイソン風な過激さも欲しかったところです。
あとは閉幕がどんなだか、ですねぇ。

バレンボイムの登場は、わたしもびっくりですが、もともと英国から本格活動した人だし、ユダヤ+パレスチナのオーケストラの指揮者で、ちょうどプロムスでベートーヴェン・チクルスをやっているからなんでしょうね。
なによりも、イギリスがパレスチナ問題に負う責任は多いですから、平和の象徴がバレちゃんと、彼のオケなんでしょうね、きっと。

投稿: yokochan | 2012年8月 1日 (水曜日) 00時04分

naopingさん
そうですね。いよいよ始まりましたね。ただ、私は実は28日夜から頭痛でずっと休んでいたのと、競技の方も、私が観ていると日本が負けますので、観ていません。開会式にラトルやバレんボイムが出て来たとは意外でしたね。長く生きていると、良くわからないことが多くなりますが。

投稿: 安倍禮爾 | 2012年8月 1日 (水曜日) 12時09分

>>yokochanさん

おはようございます。ワタシも昼夜逆転生活なのでこんな早朝のお返事です。

かなり前にVPOと来た時に生ラトル観ましたが、そのときはまだ「青年指揮者」でした。たまーに指揮者をテレビで見ると時の流れを感じますね。もじゃもじゃ頭は変わらないけど。

それより、結構最近見たつもりのバレンボイムが一気にきましたなあ。何か心労があるのかも。来日したときはジジイって印象はまだなかったんだけど。

投稿: naoping | 2012年8月 5日 (日曜日) 05時54分

>>安倍禮爾さん

私も「自分が見ると負ける」と思っていた時代がありました・・・。最近は「そんなでもないのかな」と思って全部見ています。すくなくともサッカーは最近日本が負けるのを見てないので。

投稿: naoping | 2012年8月 5日 (日曜日) 05時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/46492430

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン五輪始まる:

« 貧乏だけど鰻が食べたい。 | トップページ | 柔道に風は吹いている、のか? »