« 飯守さんの大地の歌 新交響楽団 | トップページ | LFJ 2012 スクリャービン/交響曲第5番「プロメテウス」(照明付き) »

2012年5月 3日 (木曜日)

エリザベート・コンクールのアーカイブが素晴らしい件

世界三大珍味・・・じゃなくて世界三大ピアノ・コンクールというとショパン・コンクールとチャイコフスキー・コンクールとエリザベート国際コンクールだが、エリザベートはまだ制覇してないの(いや、出るんじゃなくてただネットで見聴きするだけですけど)。

今、ヴァイオリン部門をちょうどやってるようだが、見れないのかね。

で、ここのアーカイブはなかなか演奏の水準が高いね(当たり前だけど)。ヴィデオのは固まっちゃうけど、映像なしのならとっても音がいい。2010年の優勝者のデニス・コジュヒンの弾くブラ2や、第2位のボジャノフのラフ2、あと誰かのプロコ3とか、みんないい。コジュヒンて人は全然知らないんだけど、去年だか来日したみたいだね。来年もまた来るっぽい。ブラームスしみじみ素晴らしい(実は何回も聴いてしまってる。好きな演奏。)。デ・ワールトの指揮するロイヤル・フランダース・フィルも立派。ショパンの伴奏は立派すぎてアレだけど。ここに転がってるのが勿体ないくらいの演奏(いや、転がってるわけではないのですが)。

http://www.cmireb.be/4DCGI/cgi?usr=8qnwk4qrd7&lg=en&pag=1646&tab=146&id=2938&flux=44591105

.

ところで、ここのブログで「コンクール」カテゴリーを半日がかりで創設いたしました(←そんな大層なものでもないけど)。ピアノだろうがヴァイオリンだろうが声楽だろうが全部つっこんでありますので、コンクール・ウォッチャーの方はここでご覧になって。あ、何度も言いますがあくまで素人なので感想はめちゃくちゃですけど(笑)。

|

« 飯守さんの大地の歌 新交響楽団 | トップページ | LFJ 2012 スクリャービン/交響曲第5番「プロメテウス」(照明付き) »

コメント

naopingさん

 なるほど、エリザベート国際コンクールのAudioというサイトを開けて、聴いてみました。これは良いですね。いろんな人がいろんな分野で演奏しています。ブラームスのピアノ協奏曲第2番は、私も大好きな曲ですが、この演奏はけっこうおとなしい演奏では?。でも、もしこれを実演で聴けたら嬉しいでしょうねえ。

投稿: 安倍禮爾 | 2012年5月 3日 (木曜日) 22時11分

>>安倍さん

なかなかまあ、おとなしい演奏と言えばそうですね。でもコンクール中だったらまあこんなもんかなって思います。コンクールの演奏ばっかり聴いてるとたまにベテランの演奏を聴くと「ナルホド」って思います。やっぱり違うなあと。

投稿: naoping | 2012年5月 7日 (月曜日) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/45121497

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベート・コンクールのアーカイブが素晴らしい件:

« 飯守さんの大地の歌 新交響楽団 | トップページ | LFJ 2012 スクリャービン/交響曲第5番「プロメテウス」(照明付き) »