« マーラー「嘆きの歌」クルト・リヒター指揮 | トップページ | ネットラジオでマイケル・ポンティ特集を聴く »

2011年12月 4日 (日曜日)

ネットラジオでポーランド音楽を聴く45

更新という名の近況報告。

ずっと残業続きでとても疲れた。疲れと寒さのため風邪を引きそうな感じなので(いまんとこなんともないのだが)、昨日ジキニンやらビタミン剤やら防寒ズボン、靴下などをどっさり買い込んできた。

尼で買った録画機能付のちでじチューナーも届いて、ばっちり装着。これで残業でミタさんが見れなくても録画すれば大丈夫。試しに夜中の「笑っていいかも?!」(障がい者のためのお笑い番組)を録画してみたけど、ちゃんとできた。こんなにちっちゃいし安いのに簡単でびっくり。尼の便利さにもぴっくり。あまり買わないようにしよう。
.

ミコワイ・グレツキ コンチェルト・ノットゥルノ 
Mikołaj Górecki Concerto-Notturno, wyk. Kaja Danczowska – skrzypce, Orkiestra Kameralna Polskiego Radia “Amadeus”, dyr. Agnieszka Duczmal
悲歌シンでお馴染みグレツキのヴァイオリン協奏曲。悲歌シン同様とてもわかりやすい。心なしかピアソラ風味なのがカッコいい。

モニュシコ 歌曲集
Stanisław Moniuszko Pieśni, wyk.  Jerzy Artysz – baryton, Katarzyna Jankowska – fortepian
曲目は不明。でもどれもとてもいい。ドイツ風ともロシア風ともつかないやぼったい感じが癒されるねえ。

タンスマン Sonatina transatlantycka
Aleksander Tansman Sonatina transatlantycka, wyk. Maria Korecka-Soszkowska – fortepian
ジャジイでおされなタンスマンのソナチネ。普通にお店のBGMにできそう。ただ、タンスマンはポーランド音楽とは言い難いな。

スタニスワフ・ニエヴィアドムスキ? 3つの歌曲
Stanisław Niewiadomski Trzy pieśni z cyklu „Kurhanek Maryli” do słów Adama Mickiewicza, wyk. Jadwiga Teresa Stępień – mezzosopran, Mariusz Rutkowski – fortepian
大変美しいメロディライン。ピアノ伴奏がとてもいい。歌手がイマイチで惜しい。

|

« マーラー「嘆きの歌」クルト・リヒター指揮 | トップページ | ネットラジオでマイケル・ポンティ特集を聴く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/43250846

この記事へのトラックバック一覧です: ネットラジオでポーランド音楽を聴く45:

« マーラー「嘆きの歌」クルト・リヒター指揮 | トップページ | ネットラジオでマイケル・ポンティ特集を聴く »