« 真夏も青ざめた節電女 | トップページ | 台風が »

2011年9月21日 (水曜日)

キーンツル/福音の人(Der Evangelimann)

ヴィルヘルム・キーンツル:歌劇「福音の人」(エヴァンゲリマン)

YouTubeで発見。埋もれていてはもったいないので一応のっけておく。まだ全部見てないけど。

第1幕

http://www.youtube.com/watch?v=pUnBdRNi7NE&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=aGKmWdQbGKA&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=lx9JXVcbLOk&feature=related

第2幕

http://www.youtube.com/watch?v=2RwSTtJYOr4

http://www.youtube.com/watch?v=O0EdZyYxLPI&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=yE4BhlVS68Q&feature=related


あらすじ

ウィーンのある僧院に働いていたヨハネス、マティアスの兄弟はいずれも僧院長の娘マルタに恋をしていたが、弟を遠ざけようとする兄ヨハネスの企みのためにマティアスは放火の罪に問われて20年の刑に処される。そして出獄後伝道者になった彼は臨終の床にあるヨハネスに会い、彼が弟であることに気づかない兄から罪の告白を聞く。

ヴィルヘルム・キーンツル Wilhelm Kienzl(1857~1941)はオーストリアの作曲家。才能をワーグナーに認められてしばらくの間バイロイトのワーグナー家に住んでたらしい。


--------------------

(追記)

全部見ました。

・非常に地味なオペラだが、なかなか感動的。ワーグナーの色々なオペラの影響を受けているのがわかるけど(ローエングリン、トリスタン、パルシファル等)、とにかく地味。最後は病院を舞台にしたパルシファルといった風情。音楽もたまに「おお」と思うようなドラマティックな部分あり。たまにだけど。

・フォルクス・オーパーって行ったことないんだけど、こじんまりとして庶民的でよいですな。曲もこの雰囲気と合ってる。しかし、ウィーン旅行でもしこの曲見たら時差ボケで爆睡しそうだなあ。

・歌手はあんまり知らないけど、みんなよかった。アルトの歌手の人が大喝さいを受けていた(容姿がマリアーナ・リポウシェクを思いだす)。でも弟を騙した瀕死の兄の人も良かった(病院のベッドに寝かされてるアンフォルタスって感じ)。主役の人が外見がじいさんっぽいのが惜しい。声はいいんだけど。誰かに似てるな~って思ったらジェンキンスさんだ。

・少年合唱が活躍するのはなかなか魅力的だけど、最後を締めるわけだからもうちょっと上手だといいなあ。テルツ少年合唱団が欲しいとこだ(無理か)。

|

« 真夏も青ざめた節電女 | トップページ | 台風が »

コメント

最初の5分くらい(汗)聞いたところですが、なかなか良いですねぇ。ワーグナーの影が見え隠れ。キーンツル、って名前も初めて聞きましたが、naopingさんはどうやって見つけたのですか。まさか、ポーランドラジオ。。。

投稿: ガーター亭亭主 | 2011年9月21日 (水曜日) 09時17分

DVD持ってるけど、まだ観てないや(笑)
弦楽四重奏曲のCDは愛聴してます。

投稿: フィディ | 2011年9月22日 (木曜日) 00時27分

>>ガーター亭亭主さん

私もまだ全部見てないんですけど(汗)、フツーのドイツ・オーストリア系のオペラって感じですね(よい意味で)。聞いてると何か懐かしい感じがします。

キーンツルって作曲家はHMVのHPで見つけました。ヘンな名前だなあ・・・と思って調べたらウチの歌劇大辞典にちゃんと載ってましたよ。

投稿: naoping | 2011年9月22日 (木曜日) 21時03分

>>フィディ さん

さすがフィディさん、DVDをお持ちなんですね。弦楽四重奏曲もすでにチェック済みですか。

このオペラ、かつてEMIで録音されたというツァグロセク指揮の豪華キャストCDが是非聞いてみたいなと思います。(モル、ドナース、イェルザレム、ヴェンケル他)

投稿: naoping | 2011年9月22日 (木曜日) 21時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/41868808

この記事へのトラックバック一覧です: キーンツル/福音の人(Der Evangelimann):

« 真夏も青ざめた節電女 | トップページ | 台風が »