« バイロン・ジャニス/ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第1番 コンドラシン | トップページ | ホーレンシュタイン名演集 »

2011年8月21日 (日曜日)

オーケストラ・セレーナ 第2回演奏会 エルガー・チェロコン他

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」序曲
エルガー:チェロ協奏曲ホ短調
シューマン:交響曲第4番ニ短調

中田延亮指揮/オーケストラ・セレーナ
花崎薫(チェロ)

(杉並公会堂)
.

.

一昨日寝違えて首が痛い。もうね、まだ全然治らないから。ジャミラ状態からは抜け出したけどさ。

大好きなエルガーのチェロコン、先月から予約して楽しみにしてたのに。行けないなあ。今日は雨だし、一日寝てようっと。

・・・って思ってたんだけど。

調べ物をしていたら、「音楽史で初めて女流のチェリスト」ってひとを発見し、そのひとの音源を聴いてたらすごく生のチェロ音を聴きたくなってしまったのであった。大好きな杉並公会堂だったらどんなに美しく響くだろう。

Guilhermina Suggia plays Kol Nidrei from Max Bruch
http://www.youtube.com/watch?v=IIGR6OJji04

で、勝手に今日のチェリストは若い新進気鋭の女の子だと思ってたら、男性だった。薫って男のひともいるもんねえ(しょぼ~ん)。

花崎さんてチェリストは、今年の3月まで新日本フィルの首席チェロ奏者だったそうなんである。今は後進の指導に当たられてる・・・らしい。そんな凄いひとのエルガーがタダで聴けるなんて申し訳ないなあ。

この曲は、生で何回も聴いてるけど、前回がちょっと酷かったもので、リベンジを計りたい。だってこの曲、そんなに難しくないっていうじゃないですか技巧的に。何だったんだろう、アレ。

 ということで、前回は「エルガーが天国から降りてこなかった」演奏だったんだけど、今回はちゃんと「いた」な、エルガー。素晴らしかったです。行って良かったですね。とてもチャーミングな演奏でした(男性だけど)。オケも立派でした。とても綺麗な音がホールに響きました。やっぱり大好き杉並公会堂。アンコールの無伴奏チェロもすごーく良かった、心が洗われました。

で。

すいません、ワタシものすごく体調悪くて。休憩後の渾身の演奏のシューマンのシンフォニー、殆ど気を失ってました。何故かウルトラマン(セブン?)の夢とか見てました。ごめんなさい。最後のほう、素晴らしい演奏というのはわかりました。次回はいい体調で臨みたいと思います。

|

« バイロン・ジャニス/ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第1番 コンドラシン | トップページ | ホーレンシュタイン名演集 »

コメント

中田延亮さん、知り合いのプロのバス弾きさんが「彼は天才だよ」って言ってましたけど、いつの間にか新日フィル辞めて指揮者になってたんですねぇ。チェロの人はそのときの友達?昔京都で中田さんのソロ・リサイタルを聴いたの、懐かしく思い出しました。

首は辛そうですねぇ。ゆっくり筋を伸ばすように治療してくれるところがあれば、寝違えにはかなり効きそうだけど…自分も首は弱くてすごく凝ったりするので。

投稿: ぜん | 2011年8月22日 (月曜日) 20時41分

>>ぜんさん

この指揮者さんは大変有名な方なようですね。元新日本フィルの首席コントラ・・・そうか、どうりで「やけに弦うまいなあ」と思って聴いてました(書いてないけど)。自分もうちょっと体調良ければなあと残念に思いました。

ずっと首は治らず「一週間くらい続くのかなあ」と思っていましたら、バン●リンもどき(本物は高いので)を薬局で仕入れてつけて劇的によくなりました。まあ一時的に痛みを抑えてるだけなんですけどね。

投稿: naoping | 2011年8月22日 (月曜日) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/41303090

この記事へのトラックバック一覧です: オーケストラ・セレーナ 第2回演奏会 エルガー・チェロコン他:

« バイロン・ジャニス/ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第1番 コンドラシン | トップページ | ホーレンシュタイン名演集 »