« チャイコフスキー国際コンクール 結果発表 | トップページ | チャイコフスキーコンクール入賞者ガラコンサートⅠ ゲルギエフ指揮 »

2011年7月 1日 (金曜日)

チャイコフスキー国際コンクール 結果(声楽とピアノ)

ゆうべの一人実況がぐだぐだだったので、ちゃんとした結果をHPから。

Voice
Female Winners:
1st Prize, Gold Medal: Sun Young Seo (South Korea)

2nd Prize, Silver Medal: not awarded
3rd Prize, Bronze Medal: Elena Guseva (Russia)


Male Winners:
1st Prize, Gold Medal: Jong Min Park (South Korea)

2nd Prize, Silver Medal: Amartuvshin Enkhbat (Mongolia)

3rd Prize, Bronze Medal: not awarded

Jury Discretionary Awards, Female:
Oksana Davydenko (Kazakhstan)
Olga Pudova (Russia)

Jury Discretionary Awards, Male:
Dmitry Demidchik (Belarus)
Gevorg Grigorian (Russia)

女性の部、Sun Young Seo(私の愛称バービー)は2位なしの1位。ってことはまさにぶっちぎり。私の耳もそんなに外れてないってことかね声楽に関しては。
彼女の声が凄いのは、一般的な東洋人の歌からかけ離れているってこと。黒人のソプラノ(レオンタイン・プライスとかあのへん)に近いなと思ったら、グレース・バンブリー(黒いカルメン)にも習ったんだそうな。やっぱりなあ。黒人霊歌とか、ガーシュインとか全然イケるくちよ。日本のガラコンサートに来てくれたら本当に嬉しいんだが(来るよね??)。しかしナマであの「手紙のアリア」を歌ってくれたら、感激してめちゃくちゃ泣いてしまうかも私。あとは・・・蝶々夫人とか聴いてみたい。あと、ドイツ語堪能だからワーグナーとか意外とイケルかも・・・容姿は全然アレだけど(プロフィール写真はどうしたらああなるのかえ)ヴェーヌスとか。

男性の部のJong Min ParkとAmartuvshin Enkhbatは、実力は互角と感じた。どっちかっつーとモンゴルの人のほうが声は好きだなあ。ロシアのテノール(ロシア松崎しげる)は、いい声なのにファイナルで自分の世界を表現しきれなかった。残念。

Piano
Winners:
1st Prize, Gold Medal: Daniil Trifonov (Russia)
2nd Prize, Silver Medal: Yeol Eum Son (South Korea)

3rd Prize, Bronze Medal: Seong Jin Cho (South Korea)

4th Prize: Alexander Romanovsky (Ukraine)
5th Prize: Alexei Chernov (Russia)

Prize for the Best Performance of the Commissioned Work by Rodion Shchedrin:
Yeol Eum Son (South Korea)

Prize for the Best Performance of the Chamber Concerto:
Yeol Eum Son (South Korea)
Daniil Trifonov (Russia)


Jury Discretionary Awards:
Pavel Kolesnikov (Russia)
François-Xavier Poizat (France)

The Special Vladimir Krainev Award:
Alexander Romanovsky (Ukraine)

もちろん、トリフォノフ・ウォッチャーな私なのでトリの優勝は嬉しいけれど、彼以外の他の細かいところで不満もあった。コパチェフスキーが進めなかったのもなんだか分からないし(彼がファイナルまで行ってたらもっと面白いコンペティションになってただろう)、準優勝のソンちゃんは弾けてはいたけれど(ずいぶんここでは書いたのでもう繰り返さないけど)、何か違うなあと感じた。彼女はもっとヨーロッパで色々な芸術や音楽に接するといいんじゃないかな(←素人なのにエラソーですいませんす)。

一番よかったのは実はロマノフスキーのラフマニノフ3。もう、これだけでこのコンクール見てよかったと思ってる。リハ含めて何度聴いても心に熱いものがこみ上げる。音楽ってこういうものなの。チャイコフスキーの協奏曲での不調が本当に悔やまれる。

|

« チャイコフスキー国際コンクール 結果発表 | トップページ | チャイコフスキーコンクール入賞者ガラコンサートⅠ ゲルギエフ指揮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40631863

この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー国際コンクール 結果(声楽とピアノ):

« チャイコフスキー国際コンクール 結果発表 | トップページ | チャイコフスキーコンクール入賞者ガラコンサートⅠ ゲルギエフ指揮 »