« チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ) 第3次四日目 | トップページ | チャイコフスキー国際コンクール 結果(声楽とピアノ) »

2011年7月 1日 (金曜日)

チャイコフスキー国際コンクール 結果発表

一時間以上待たされた。心の準備はできてる、出来過ぎてる。
何があっても騒がないぞ。何この大げさなショーアップ。オリンピック閉会式かと。ゲルギー登場。ゲルギーの名において、恥ずかしい結果にはならんはず。そちオリンピックもあるしな(ずいぶん先だが)。クライバーン登場。私には最早ここでしか見ないのでただのスケベジジイにしか見えないんだけど。

声楽から発表か。プレゼンターはレナータ・スコット。


Amartuvshin Enkhbat(朝青竜)
Jongmin Park(麒麟です)

プレゼンター オルガ・ボロディナ。ずいぶん太ったな。

Elena Guseva(知的で綺麗なロシア人)
Sun Young Seo(バービー)

どうもバービー優勝みたいだ。よかった~~~。ガラコンの券予約しちゃったんだよね(金払ってないけど)。無駄にならなくてよかった。
おめでとうバービー!!大好きだよあなたの声。挨拶なんでドイツ語なの?ザルツ留学してたからか? とにかく生で聴けるぞ!!

チェロはちっともわからん。

ヴァイオリンもぜんぜん。

声楽では、グセヴァちゃんと朝青竜が聴衆賞らしい。

ピアノの聴衆賞はもちろんトリ。当たり前だ。

ピアノ発表。おばさんだれ。タラソワ???痩せてわからん。

ロマノフスキーがラフマニノフの演奏で何か賞を貰ったようだ。よかったな。

プレゼンターはバリー・ダグラス。

5チェルノフ
4ロマノフスキー
3センジンチョウ
2ソンヨルム
1トリフォノフ

やったー、トリフォノフ見れるぞ。もっといい席にすればよかったかな。最高の結果だった。ロシアの人、ちゃんと音楽わかっててホッとした。眠い、寝る。

|

« チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ) 第3次四日目 | トップページ | チャイコフスキー国際コンクール 結果(声楽とピアノ) »

コメント

ロマノフスキーがもらったのは、
近頃亡くなったピアニスト、
ウラディーミル・クライネフ 氏を記念する賞ですよ。
そしてクライネフ氏は なんと真央ちゃんの元コーチの
タラソワさんの夫だそうなのです。実は私も知らんかったです〜
それにしても、トリ君よかったですねー(パチパチ)
バービーも来るなら、ぜひガラコン行こうと思います!

投稿: よこよこ | 2011年7月 1日 (金曜日) 04時38分

>>よこよこさん

おはようございます。クライネフ賞及び細かい順位についてはあとで修正入れます(書いてるとき眠くなってしまってできず。文章めちゃくちゃw)・・・。タラソワ痩せちゃってぴっくりですね。誰かと思いました。

ガラコン、またお会いできることを楽しみにしております。トリ、見えるかな・・・(席若干ケチったので心配)。バービー、嬉しそうでよかったです。

投稿: naoping | 2011年7月 1日 (金曜日) 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40622396

この記事へのトラックバック一覧です: チャイコフスキー国際コンクール 結果発表:

« チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ) 第3次四日目 | トップページ | チャイコフスキー国際コンクール 結果(声楽とピアノ) »