« クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND1その4梨菜さん頑張れ | トップページ | クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND2その2 犬飼さん頑張れ »

2011年7月31日 (日曜日)

クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND2その1

今日から第2ラウンドだよ。でもまだ全員出るんだよ。

夜中にはたと目が覚めた。でもそんなに夜中に聴くほどの事だろうか。明日(もう今日だ)コンサートなのであんまり夜更かしはよくないわ。ブラームスまでで切り上げて寝るとしよう。

まあ、夜が明ければYouTubeにすかさずUPされているのだが(中の人仕事はええ)、あまりの酷い音にどうも聴く気が失せる。かなり良かったらしい犬君も音がとぎれちぎれで、悲しい。

1:00 PM Anna Fedorova
1:40 PM Kyu Yeon Kim
INTERMISSION
2:35 PM Arta Arnicane
3:15 PM Jun Sun

ANNA FEDOROVA (21)
Scarlatti Sonatas in B Minor (K. 87), E Major (K. 20)
Schnittke Improvisation and Fugue, Op. 38 (1965)
Chopin Ballade No. 4 in F Minor Op. 52
Mazurka No. 3 in C-sharp Minor, Op. 50
Waltz in A-flat Major, Op. 42

笑顔がカワイイ、フェドロワちゃん。ペンダントはお気に入りなのかしら。さわやかなスカルラッティのあとは、おどろおどろしいシュニトケ。夜中に聴くのこええええ。やっぱりショパンが落ち着くな。まあ安定した出来かと。ワルツの最後のほう、配信止まってしまった。リロードしたら終わってた。アレレ。

こうして見ると、結構可愛いと思う彼女でさえ別に演奏中は魅力的な表情は見せないが、フェイフェイドンちゃんは弾いてる最中もくるくる可愛い表情を見せるな。別に演奏が良ければいいんだけども。

KYU YEON KIM (26)
Schumann Kreisleriana, Op. 16

ショートカットの韓国おねいちゃん。シューマンだけで直球勝負か。何かに取りつかれたように弾きはじめる。シュニトケかと思った。なんかおっかねーわシューマン。何かこの人の弾いてる表情って見てて落ち着かない。何でだろう。終わった時の観客の冷たさ(「お、終わり?」みたいなぱらぱらとした拍手)にぞっとした。

ARTA ARNICANE(28)
Handel Aria con variazioni (Suite No.1 In B-flat Major, HWV 434)
Brahms Variations and Fugue on a Theme by Handel, Op. 24

配信の不調で最初音が出ず。変奏曲2曲。またショートカット。ドレスの模様が素敵。楽しそうに弾いている。

と思ったら地震だああああ。怖い怖い怖い。東京震度3。眠気がぶっとんだぜ。
東北、大雨洪水の上地震。呪われているとしか。

ブラームス。なかなかいい曲だ。だんだんブラームス好きになってきた。さて寝るとしよう。

|

« クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND1その4梨菜さん頑張れ | トップページ | クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND2その2 犬飼さん頑張れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/41022102

この記事へのトラックバック一覧です: クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND2その1:

« クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND1その4梨菜さん頑張れ | トップページ | クリーヴランド国際ピアノコンクール2011-ROUND2その2 犬飼さん頑張れ »