« チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ)その3 | トップページ | チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ)その4 »

2011年6月18日 (土曜日)

貧乏カレー

P1110723
カレーを作った。
昨日の残業のあとでスーパーに鶏肉がささみしかなかった。ささみでカレーもないもんで、豚肉の切り落としで。あとの具は人参。

でも。味はよい。最近は固形ルーを使ってしまっているけど。以下のものを入れる。

・スパイスはホールで。クローブ、シナモンスティック、カルダモン、ロリエの葉など。

・人参と玉ねぎのみじん切りを本気出して炒める。甘みが出る。

・トマト缶、ヨーグルト、いちごジャム(意外かもしれんけど、酸味と甘みがついてよろしい)。

・市販の揚げ玉ねぎ。食べるときにトッピングしてもよい。

・仕上げにバターをひとかけ。急に高級カレーになる。

しかし、やはり肉は・・・。薄切り豚肉だと貧乏だった子供の頃の実家を思い出してイヤだ。

|

« チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ)その3 | トップページ | チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ)その4 »

コメント

私は豚の角切り肉を使います。でも妻は豚の薄切り肉を使おうとします。おっしゃるとおり、薄切り肉は子供の頃の貧乏ったらしさを思いだしてしまいます。

投稿: MUUSAN | 2011年6月19日 (日曜日) 06時21分

>>MUUSANさん

奥様の気持ちはよおおくわかります。主婦はやっぱり一番安いのにしてしまいがちです。100~200円の違いって大きいですもの。でも美味しいほうがいいですよね。

投稿: naoping | 2011年6月19日 (日曜日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40448567

この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏カレー:

« チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ)その3 | トップページ | チャイコフスキー国際コンクール(ピアノ)その4 »