« ネットラジオで もうすぐ誕生日のテンシュテットを聴く | トップページ | 更に青ざめた節電女 »

2011年6月 6日 (月曜日)

佐渡裕 ベルリン・フィル・デビュー・LIVE(2CD)

icon icon

CD1
・ショスタコーヴィチ:交響曲第5番二短調 0p.47『革命』
CD2
・武満徹:フロム・ミー・フロウズ・ホワット・ユー・コール・タイム
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 佐渡裕(指揮)

 録音時期:2011年5月
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:デジタル(ライヴ)

2011年06月29日 発売
.

きのう。

毎週楽しみに見ている「仁」を見て、麻酔なし帝王切開シーンに怯え震えながら(出産経験はないものの、手術で腹を切った経験はある。麻酔切れた時の苦しみは、もうね・・・)番組を終え、そのままでいたら、佐渡さんが出てきた。朝「題名のない」を見たばっかりなのに、またかあと思いつつ、半分眠りながら「革命」。

何と言うか。

佐渡さんほど人気があって、私には縁のない指揮者は日本ではいないかも・・・他はコバケンくらいか(いや、コバケンって人気あんの?)。自慢じゃないが一回も観に行ったことがない。やはり私の2大柱・・・ワーグナーのオペラかイギリスものを振る指揮者じゃないと(トーキョーで)、お目にかかることはないんであろう。マーラーは今時誰でも(アシュケでも)振るしな。

佐渡さんはベルリン・フィルを振ることが、子供の頃からの夢だったそうで。考えてみると、これって子供の頃「宇宙飛行士になるのが夢です」って作文に書いて、99.9%の子がかないっこないのに、残りの0.1%の子供がかなってしまった・・・みたいな感じだ。もっと可能性は低いか。

子供の頃の夢がかなったのは素晴らしい。「おめでとうございます」って言いたい。でも、正直私にはそれくらいの感じしかないなあ。

(私は子供の頃の夢が「かのマーラーの職場であったウィーン国立歌劇場に自分で券を取ってオペラを観に行く」だったので、早々にかなってしまった。つまらん夢だ。)

ということで、おめでとうございます。(そんだけ~~~??)

|

« ネットラジオで もうすぐ誕生日のテンシュテットを聴く | トップページ | 更に青ざめた節電女 »

コメント

こんばんは。
私も佐渡さんに縁がナイです。河口湖のすぐそばに住んでたんで
一回くらい聴いててもいいはずなのに…。
でも、この秋の、ショパコン4位を不服として表彰式出なかった
ボジャノフとの共演は、ちょっとコワいもの見たさ??で
行ってみようかと。
皆がスゴいっていう佐渡さんとボジャノフ…
やっぱり自分には縁なき方々と思うのかどうか…。
良かったら道連れになっておくんなせえ。

投稿: よこよこ | 2011年6月 6日 (月曜日) 22時20分

こんにちは。
そんだけ、かぁ(笑)
「革命」、どんな感じでしたか?
やっぱり「そんだけ」って感じなのかな。

投稿: MUUSAN | 2011年6月 7日 (火曜日) 08時56分

>>よこよこさま

ああああ、そうそうわすれてますた。ボジャとの共演があるのですね。佐渡さんとボジャ、合うんだろうか。行きたい気もしますが・・・うーん、残念ながら私の予算内ではないのですね・・・何故AプロはNHKなんでせうか(涙)。ラフマニノフ・・・。

またお誘い下さいまし。

投稿: naoping | 2011年6月 7日 (火曜日) 23時12分

>>MUUSANさん

いえいえ。凄い熱い演奏でしたよ。涙を流しながら振られていたようです。しかし、私はその前のドラマで中谷みきさんの大熱演に圧倒されてしまい、『革命』でまったりと癒されてしまったのでした。

投稿: naoping | 2011年6月 7日 (火曜日) 23時14分

そうでありんしたか……

投稿: MUUSAN | 2011年6月 8日 (水曜日) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40290129

この記事へのトラックバック一覧です: 佐渡裕 ベルリン・フィル・デビュー・LIVE(2CD):

« ネットラジオで もうすぐ誕生日のテンシュテットを聴く | トップページ | 更に青ざめた節電女 »