« カルウォーヴィチ/セレナード、ヴァイオリン協奏曲 ヴィト | トップページ | 肉! »

2011年6月12日 (日曜日)

ブルーメン・フィル 第35回定期演奏会 エルガー&RVW&シベ5

エルガー:「子供の魔法の杖」第1組曲
ヴォーン=ウィリアムズ:交響曲第5番 ニ長調
シベリウス:交響曲第5番 変ホ長調

寺岡清高 指揮 ブルーメン・フィルハーモニー
(第一生命ホール 6月11日)

過去記事:ブルーメン・フィル 第33回定期演奏会

前回は昨年の今頃、ハンス・ロットの初演の時である。34回目が抜けてしまったが何で行かなかったんだろう(アレレ)。忘れたのかな。

前回は杉並公会堂って全体的にカクカクしたホールだったんだが、今回は第一生命ホールってマルマルしいホール。ホールの形も丸いし椅子の背もたれも丸い。まあ、あまり関係ないけどな。ホールは比較的新しい感じでとっても綺麗。初めて行ったけど。コンパクトで音響もなかなかいい。

しかし。このホールのある勝どきって駅は私には意外と行きづらい駅なもんで、かなり疲れた。大江戸線ってのが・・・なあ。乗り換えがめんどい。駅からもちょっと歩くし(ぶつぶつ)。ホールはトリトンスクエアという建物?の中にある。食べものやさんが結構入っていて、私の好きなサブウェイが入ってるのがポイント高い。サントリーホールのサブウェイなくなっちゃったのでがっかりしてたんだよね。サブウェイ美味しいね、ウチの近所にもあればいいのに。

まあ、べつにサンドイッチ食べに行ったわけではなくて演奏を聴きに行ったのだった。英国音楽好きにはほほーと思うような曲目が並んでいる。エルガーの子供のなんちゃらは特にポイント高い。エルガー結構CD持ってるつもりだったがこの曲名前知ってるだけで聴いたことない・・・かな?

あと、RVWの5番ってまことにシヴイ。ロンドンとか田園とか標題交響曲じゃないのがなんともよい。それとRVWが敬愛しこの曲を献呈したというシベリウスの5番というのもなんともよい。普段シベリウスあんまり聴かないけど、5番は好きだ。良さが理解できる。

で、演奏会前にロビーにて(演奏会では毎度デフォルトと思われる)室内楽演奏を聴く。よその子供らが私の後ろでプロレスしてて私のおしりにボコボコ当たってたのは除いて(アアア)、典雅ないい演奏。弦3つとフルート。何の曲か知らんが。

前も書いたけど、こちらのオケさんはフツーにうまい。「アマオケだしタダだからちっとばかり下手でも仕方あるめえ」とか自分に言い聞かせる必要なし。弦はとくにいい。弦が下手だと英国ものとシベリウスはかなり辛いんだが(まあどんな曲でもそうなんだけど)、全然普通に堪能できる。・・・というかタダで申し訳ない。菓子折りでも置いていきたい気分だ。しかし知り合いはいないし。

あと、前もそうだったが寺岡さんって指揮者さんがかなりポイント高い。きびきびしていて見てて気持ちがいい。その指揮に連動して反応してる弦の皆さんも小気味良い。この指揮者さんはかなり海外で活躍されているようだが、フツーにプロのオケの指揮するのも聴きたいなと思う。ミトプーコン優勝者だそうな。

最初のエルガーからとてもいい。「作品1」ということだが、エルガーが子供の頃に書いた曲を大人になってからおうちで発見し(よくあるよなー、昔の文集とか発見しちゃうみたいな)、管弦楽に作り直したそうで。なので管弦楽は大人のエルガーである。ノスタルジックで可愛らしくも壮大で素晴らしい曲である。ああ、聴けて良かったねえ。ブラヴォー言いたい気分。

RVWの交響曲は、ジャケットとかによくある英国田園風景を脳内で堪能。記憶をなくしそうなほどとりとめのない曲だが・・・まあこういうもんなんだろうな。関係ないけどエルガーの第1交響曲(もしくは3番)やってくんないかなこのオケと指揮者で。すごくいい演奏になりそうな感じだわ。

休憩後、シベ5。本日の演奏会の中心はシベ5なんだろう。アマオケでシベリウスってよく演奏されると思うんだけど、私は聴くの初めてかな。シベ苦手な私でも、この曲の素晴らしさはよく知ってる。というか有名。目をつぶると北欧の大自然と白鳥がバタバタと飛んできたりとかまた飛び立ったりとかする様が脳内に浮かぶ・・・っつうかトナリに座ってたいかにもなお兄さんが身振りで指揮をしながらノリノリで鑑賞されてたのでそれを見ないために目をつむってたんだが・・・ああ、寺岡さんの素晴らしい指揮があまり見えなくて残念。

とってもいい演奏だったので、ブラヴォーがたくさんかなと思ったけどそんなでもなく。まあ2~3人。もっとお友達のサクラがいるといいのに。ホントにいい演奏だったのよ。盛大な拍手にこたえてアンコールはアンダンテ・フェスティーヴォ。弦の素晴らしさがよくわかる演奏。っていうかいい曲だなこれ。あたしの持ってるバルビローリの交響曲全集には入ってねーのコレ。

ということで、次回は行くかどうかわからない(ブラームスとブルックナーのため)けど、また曲によっては行かせて頂きたいなと思う。11月に松本に(依頼演奏会って?)モツレクで行かれるようですが、ちょっと遠いなあ松本。いい所だけど。

|

« カルウォーヴィチ/セレナード、ヴァイオリン協奏曲 ヴィト | トップページ | 肉! »

コメント

サントリーホールの向かいのサブウェイ、2階に移動して営業してますよ。たいてい利用しています。

投稿: 白夜 | 2011年6月12日 (日曜日) 22時42分

>>白夜さん

まあ!それは知りませんでした。今度二階行ってみます。やはりサントリー行ったらサブウェイ食べないと(ち、違う)。

投稿: naoping | 2011年6月13日 (月曜日) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108585/40363826

この記事へのトラックバック一覧です: ブルーメン・フィル 第35回定期演奏会 エルガー&RVW&シベ5:

« カルウォーヴィチ/セレナード、ヴァイオリン協奏曲 ヴィト | トップページ | 肉! »